ずっと、ずっといっしょだよ!

ハッチと始まったベイライフ♪
ちっちゃな我が家にも、遊びに来てね。
パプリカスープ-その2-

 

 

昨年、パプリカの粉末入スープをこちらで紹介した。
それより前に、ベルギーのブルージュの
スープ屋さんで、小さな容器に溶けるチーズが

添えらえてきて、中に入れたら美味しかったことを
急に思い出し、やってみたら・・・

 

 

美味しかった〜
何で日本のレストランは、マネしないのかしらン。

 

 

 

 

0
    | キッチンラボ | 10:16 | comments(0)|
    Very Merry Christmas!

    毎年恒例の愉快な仲間とのクリスマス♪
    今年はシロガネーゼの住む白金台。
    彼女はお金持ちのお家のおぼっちゃまに

    見染められ、結婚当初はお手伝いさんがいたのよ。

    す、すごい!

    その後紆余屈折があり、現在は白金台の3LDKを

    心行くまでリフォームした素敵なマンションで

    今は一人暮らし。セレブだわ〜

     

    駅からマンションに行く途中、3LDKで8,800万円の住宅販売の
    立て看板があった。ヒェーッ!
    途中見かけたレストランやブティックは、我が家の商店街とは大違い。
    うちはレストランというよりも飲食店で、ブティックというよりも

    洋服店だからね。ダハハ
    マア、身の丈に合った環境と言えばそういえるね。

     

    この日は、福島と静岡から参加の仲間を含め総勢11人。
    遠方の二人を除いて、それぞれ1品持ち寄りで・・・
    和洋中とバラエティー豊かにテーブルに載らないほどに集まった。

     

    我が手料理は、キノコと焼きパプリカ&ナスのマリネと、

    偶々前日に出来上がったハリハリ漬。←写真を忘れた
    歌あり踊り(フラ)ありで、何年振りかで会った仲間もブランクを
    全く感じることもなく、いつものように美味しかったし、楽しかった〜

     

     

     

     

    0
      | 私のお出かけ | 10:37 | comments(0)|
      パプリカスープ

       

      ここ最近急に寒くなり、暖かいものに
      触手が伸びるようになりました、ネ!
      何年か前にハンガリーでパプリカパウダー
      getし、スープに入れて楽しんでいた。
      ググってみると辛くないと出ているけど、
      現地では辛いのとセットになっていたので、
      スープには同量入れている。

       

      赤いスープだけど、イタリアンでもコリアンでもない。
      食レポしずらい味だワ〜
      興味があったら何処かでgetして、自分の舌で確かめてね。

       

       

       

       

       

       

      0
        | キッチンラボ | 10:47 | comments(0)|
        ベルギー:雑記

         

        同伴者は帰国間際、
        「まだ夢の中にいるようだ」と話していたけど、
        それぞれ仕事に就きいつもの日常に戻った。
        お土産用に書き留めたメモを廃棄してしまった
        おかげで、戻ってきてから不足が発覚(OMG!
        自宅用を削るしかないないよね〜

         

         

        まずはワッフル。ワッフルはブリュッセル風(左)とリエージュ風があり、
        トースターで少し暖め、この粉末パウダーをかけたら・・・美味しい!

        このお砂糖は上に網が張ってあるので、トッピングに何にでも使えそう^^

         

        続いて、”Lotus”のスプレッド♪

        アパートのパスカルさんに”Lotus”の話をしたら、彼はこれ↓を勧めてくれ、

        その場でプレゼントしてくれた(いえい!
        ”Lotus”の残りがあるのでまだ味見をしてないけど、美味しい!のは、確実。

         

        このブランドのクッキーの小箱は、”Lotus”の

        クッキーと並んで日本に輸入されている。
        スーパーで大きな箱入りがあったので、

        職場へのお土産にした。
        帰国時、空港で見かけたけど倍位の値段だった

        (いえい!

         

        OREOは普通に日本のスーパーにあるけど、これはホワイトチョコレートが

        掛かっていて美味しかったし、個別包装のビニールに印刷された花柄の様な

        模様も可愛かった。

         

        ルクセンブルクで飲むタイミングが無く飲めなかった、牛乳に浸しながら

        飲むチョコレート。
        最終的にはココアになる、と思う。←未確認

        ベルギーの蜂蜜ブランドの蜂蜜が挟んであるワッフル。←同伴者から

        美味しかったと報告有♪

         

        何処に行っても欠かさず食べる、ポテチ↓
        一袋目はプレーンだったかな?これは、二袋目でパプリカ風味♡ 

         

        ベルギーでもう一つ有名な物でビールがある。

        が、二人は殆ど飲まないがフルーツ味があるとのことだったので、スーパーで
        傍にいた現地の人らしき人に聞いて、アルコールフリーのビールをget!
        味は苦味が無く、美味しかった^^

         

        総じて、ベルギーは”Lotus”を筆頭にお菓子が何でも美味しかった(いえい!
        一般的に、日本人はベルギー=ワッフルとイメージするほどだものね。
        まだまだ食べ損なった物があるので、またパスカルさんに会いに

        行かなくちゃ、ネ!

         

        JUGEMテーマ:ヨーロッパ

         

         

         

        0
          | hatchmam的地球の歩き方 | 10:13 | comments(0)|
          イタリア-2日目:アルベロベッロ-

          朝、天窓から差し込む明りで目覚め、
          雨音が聞こえたので、外を見たら雨・・・
          日本にいるときだったら、出かけるのは
          嫌だけど、予定がびっしり詰まっているので、
          何があっても出かけるよ〜

          昨日は夜到着で良く見られなかったし、

          マテーラへのタクシーは12時にしたので、

          急いで観光しないとね。


          まずは、アパート側が観光客用だとしたら道の向こう側は住人の地区。

          アパートの暖房はエアコンだったけど、煙突から煙の出ていたトゥルッリ
          (とんがり屋根の家)もあった。

            

          ↑この地区唯一の2階建てのトゥルッリで博物館

           

           

          ヨーロッパによくある様に、教会を中心にトゥルッリが建っていて、
          勿論、生活に必要なスーパーやレストラン等もあった。

           

           

          帰りに、朝ご飯はアパートに用意されていたカップ

          ケーキ←と紅茶を飲んだだけだったので、これから

          野菜が不足がちになることを踏まえ、
          早めのお昼ご飯の調達♪

           

           

           

          八百屋さんで、カットフルーツ、焼きパプリカ、スナップエンドウ、ブロッコリーをgetし、アパートに戻ってスナップエンドウ、ブロッコリーを温野菜にし、持参したスパイス塩をかけて・・・Bon−appetit!

           

          何とか迎えのタクシーに間に合い、次の観光地マテーラへ。
                                     to be continued.

           

          JUGEMテーマ:ヨーロッパ

           

           

           

          0
            | hatchmam的地球の歩き方 | 09:11 | comments(0)|
            リスボン-お買い物-

            リスボンで事件?に巻き込まれる前に泥棒市でgetした物。
            花瓶、”RISBOA”と入った猫ちゃんフック、毛布の様なショールムード

             

            食べ物は、(味見済みの)ツナの水漬け&オリーブオイル漬け缶詰。

            水漬けは日本でもお馴染みだけど、オリーブオイル漬けは珍しい、でしょ^^
            そのオイルで、持参した鷹の爪とニンニクチップ、野菜(この日はパプリカと

            ズッキーニ)のペペロンチーノを作り、最後にツナとオイル少々をトッピングして、美味しくないわけがないよね。

             

            水漬けの方は(写真上)水分を切ってから、洗った袋入り千切り野菜にオリーブオイルと塩胡椒をし、トッピングして美味しく頂きましたよ。
            どっちの缶詰も日本産と比べると細かくなく量が多く、二人で二回楽しめた。

             

             

             

            ある日の朝食ムード

            茹で卵、グリーンアスパラとトマトのサラダ。
            卵の日にちが藻様に見えて可愛い^^

             

            スーパーのジューサーで丸ごと絞ったオレンジジュース、洋梨等のフルーツとグラノーラにヨーグルトをのせ、チキンのハムとスライスチーズをのせたトースト。

             

             

             

             

             

            金平糖の元祖コンフェイトは、普通のスーパーでは見当たらず、特産品を扱っているようなお店を探しget.
            簡単に歯で割れるような堅さではなく中にハーブが入っていて、大人向け。

            ←カステラ

            朝食で毎日食べたグラノーラは、

            スーパーのオリジナル品。

            基本的にスーパーオリジナル品は好きではないけど、これは美味しかった〜
            甘みがあって小麦粉を塗した物が好みだから、自宅では毎回手作りしているけど、これはドンピシャYES!

             

            今回このブログのヘッダー↑に変えたコルメシオ広場(ロビン君の待ち合わせ
            場所)に行く途中の通りで焼き栗をget!

            特筆すべきは、片方がその皮を入れられるようになっていた袋↓

             

            確か、ヘルシンキから行ったエストニアでも

            焼き栗をgetしたこたがあったけど、

            こんな袋では無かった。
            この袋から察するに、ポルトガル人は衛生観念が

            日本と一緒だと思われる。
            そう言えば、道端にゴミが散らかっている光景は

            見なかった。


            ポルトガルは、ヨーロッパにしては物価も安いし交通費も安いし、

            スリたらーっさえ気を付ければ?暮らしやすい場所だと思う。

            ただ、遠いね〜
            直行便で行けるほどの近さだったら、もっともっと日本人に

            馴染みのある場所になっていたと思う。

             

            帰ってきたばっかりだけど・・・次は何処に行こうかな〜
                                           end.

             

             

            JUGEMテーマ:ヨーロッパ

             

             

             

            0
              | hatchmam的地球の歩き方 | 13:29 | comments(0)|
              中欧こぼれ話-買い物編-

              海外の渡航時に、観光地以外に必ず行くスーパーマーケット。
              今回、オーストリアのユーロ以外は、国毎に通貨が違い
              ハンガリーフォントとチェココルナは日本では両替できないので、
              使いきってしまわないとならない。

              そんな時、特に便利なのがスーパーマーケット。

               

              チェココルナは、(紆余曲折があったものの泣き顔)帰国日には
              残りの金額を考えながら行動したので使いきる必要は無かったが、

              ハンガリーでは食べ物を色々get!

               

              まずは、ハンガリーのガイドブックに

              必ず載っているパプリカのパウダー。
              スープ等に入れるらしいけど、未確認。

               

              続いて、好きな時に好きな量を出せる

              生クリームのスプレームード
              ケーキを作ったりする以外で、生クリームが必要な時って、少しだけじゃない?

               

               

               

               

               

               

               

              最近はカルディーとか外国輸入食品を扱っているお店でも見られると思うけど、昔はアメリカに行く度にgetしてたな〜
              これね。低脂肪だから少しだけ後ろめたさが軽減される^^

              そういえば、スプレー式のチーズも買ったな〜

               

              他には、すぐそばで可愛い容器に入っていたちみつや、ナッツ入りグラノーラ。
              グラノーラは毎回手作りしているけど、市販の物も美味しいしね。

               

              お友達もhatchmamの講釈に釣られて全て同じものをget!
              食べ物を買って帰ると、日本でもその国の事が思い出されて
              二度おいしい、ネ!                to be continued.

               

               

              JUGEMテーマ:ヨーロッパ

               

               

               

              0
                | hatchmam的地球の歩き方 | 15:46 | comments(0)|
                チェコ-中欧7日目-

                帰国のフライトは夕方なので、朝チェックアウトし荷物をホテルに預ける。
                渡航する前に調べた天気予報では、3国共最高気温は30度前だったのに、
                連日日中は30度超えの暑さ晴れ
                ユニクロのペラペラダウンを着たのは、ブダペストのナイトクルーズだけ。


                 

                残された最終日に向かうのは、

                チェコで有名なミュシャ美術館
                ミュシャは、今回の渡航時に改めて注目した画家。
                人物のバックがアール・ヌーボー様式で描いてあり、色使いも好みで、お気に入りに殿堂入り拍手

                 

                 

                 

                お腹が空いたので何処か・・・と見渡すとすぐ前に、ホテルに併設されたデリ。

                入店すると、美味しそうな物ばかりるんるん
                空港までのバス代と地下鉄代を除いた額で丁度間に合いそう^^

                 

                オーダーしたのは、ポテト&ブロッコリーのグラタンと
                一口大に切ったパプリカのサラダとコーヒーを二つるんるんるんるん
                中欧に来て、パプリカのサラダが美味しくてあちこちで食べた。
                ここのコーヒーはエスプレッソで、濃すぎたのでお湯を貰う^^

                 

                ホテルに戻るには時間が少しあったので、街中をウロウロしていたら、
                馬に乗った警官が普通に道を横切った。
                火薬塔をバックに写真を撮ってると、中央郵便局の入口の

                アールヌーボーを発見ひらめき

                 

                最後に、チェックしていたホテル近くのハヴェル市場足
                パリのマルシェで買ったカシミアのショールが派手目なので、
                シックな色合いのカシミアのショールをget!
                チェココルナを使ってしまわないとならないので、小物を物色ムード

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ホテルで荷物をピックアップし、隣の駅で空港行きのバスに乗るべく、
                ホテル近くの地下鉄のムゼム駅へ。
                なのに・・・フロントで場所と金額を確認したはずなのに・・・
                隣の駅周辺にはバス亭が無い泣き顔

                 

                ハ〜。何でこうなるの?
                石畳をスーツケースを押して歩けないので、二人で交代で人に聞くも、

                誰も知らないあせあせ  ど、ど、どういうこと?

                 

                と、Hilton Hotelが見えたひらめき

                一流処のホテルマンは、間違った情報を流さないだろうと向ったら、

                数歩向こうにバス亭が見えたYES!

                 

                程なくしてミニバスが来たのでドライバーに料金を聞くと、金額が違う泣き顔
                チェココルナはさっき市場で使い果たしてしまったので、

                ユーロで払えるか聞くとダメだという下向き
                モ〜。スーツケースを開いてユーロを出し、Hilton でexchangeして、

                無事帰国の途へ路線バス

                 

                同伴したお友達は、「hatchmamと一緒だと色々なことがあるね〜」と話していた。
                そうね〜良いことも悪いこともあるけど、

                総じて「結果、オーライ」かな。
                                                   

                                                    to be continued.

                 

                 

                JUGEMテーマ:ヨーロッパ

                 

                 

                0
                  | hatchmam的地球の歩き方 | 08:41 | comments(0)|
                      123
                  45678910
                  11121314151617
                  18192021222324
                  25262728293031
                  << October 2020 >>
                  + SELECTED ENTRIES
                  + CATEGORIES
                  + LINKS
                  + RECENT COMMENTS
                  + RECENT TRACKBACK
                  + MOBILE
                  qrcode
                  + PROFILE
                  + OTHERS
                  + PR
                  このページの先頭へ