ずっと、ずっといっしょだよ!

ハッチと始まったベイライフ♪
ちっちゃな我が家にも、遊びに来てね。
ベルギー3日目:ブルージュ

アパートのパスカルさんの助言により、週末に行く

予定をこの日に変更。
当初は、一日おきにお出かけ予定だったが、

この日より三日続けてお出かけすることになって

しまったが、ベルギーは関東地方と同じくらいの

国土ということで、ブルージュは1時間程、

アントワープは40分程で、日本でいうと家から

東京に行くような感じだし、ルクセンブルクは

3時間だけど乗り換えなしだから却って

その間休めるしね。

 

アパートから電車に乗るには、小便小僧の前を通ってブランプラス

突っ切ってブリュッセル中央駅行く。
ブリュッセルのリンクの中の主な駅は、ブリュッセル北駅、中央駅、

南駅がある。

 

チケットは、券売機でも買えるけどホームNO.と○○行きの電車に乗るか

分からないので、窓口でget.
窓口のおじさんは日本語を習っているとかで、話そうとがんばっていた^^

 

日本の電車と比べると・・・中は感じなかったけど、外はいたずら書きが

してあったりドロとか付いたままで、マアマア日本じゃないので

こんなもんでしょ。といった感じ。

 

 

ブルージュ駅からは、一番離れた場所にあるレースセンター

バスで行く事にした。

ドライバーに乗車前にそのことを話しておくと、降車時に行く先を

指差してくれたのでそのまま歩き続け、気がついたら、

元の場所に戻っていた(OMG!

 

気を取り直し”Maps.me”で検索して、到着!
デモンストレーションは14:00からということだったけど、

ここまで戻ってくる体力は無く、諦めていたら

おみやげ物やさんで偶然見せて貰えた。

 

その後、運河クルーズをしたが、午前中にして正解♪
午後から人が多くなり、長蛇の列だった←後で船が上陸したからと分かった。
ブルージュは陸からの眺めも何処をとっても絵になるけど、川からの眺めも

絵になる。パリのセーヌ川クルーズと同じね〜

撮影スポットの説明があったガイドブックもあったけど、そんなものを

見ながら写せる時間はなく、右!左!とスポットを探すのみに心を奪われる。
それにしても・・・フランス語と英語で説明していた船頭さん?のおじさんの
フランス語は、舌と喉を巧みに使った所謂フランス語で、外見と違って

(失礼!)カッコ良かった〜?

 

さて、お昼時になったので街の中心であるマルクト広場近くの"soup"という

ガイドブックに載っていたお店に入店し、ランチセットとスープセットを

オーダー。


スープはキノコとトマトを選択し、

ランチセットには半分のパニーニが

付いてきてシェア。
それぞれのスープには蕩けるチーズが

付いてきて、入れたら美味しかった〜

 

続いて、ペギン会修道院へ。
ここの修道女は、財産のある者は管理を自分ですることができるとかで、
そういった意味では少し規制が緩いのね。

 

帰りは川沿いに、ベンチがある場所で

ゆっくり休みながら、駅に向かった
二人なのでした。

 

                             to be continued.

 

 

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

0
    | hatchmam的地球の歩き方 | 14:18 | comments(0)|
    ベルギー2日目-ブリュッセル-

    ブリュッセルを散歩するに当たり、my mapを作ってみた^^

     

    ブリュッセル市外に出かけるのは3、4、5日目と決まった。
    アパートのパスカルさんに助言されるまでは、一日おきに出かけるつもり
    だったけど、週末のブルージュの大混雑を避けるため、
    大幅にスケジュールの変更をすることになった。

     

    で、着いた次の日のこの日は南に方面へ行く事に。
    朝ごはんをしっかり食べてしまうとお腹が空かなく、とんでもない時間に
    お昼を食べることになり生活も乱れるので、Lotus(日本ではクッキーで
    知る人ぞ知る)のワッフルとヨーグルトドリンク&フルーツジュース

    で軽く済ます。

     

    まずは、徒歩10程の所にあるジュ・ド・バル広場のフリーマーケットへ。
    今回もオフラインでも経路検索できる”Maps.me”のアプリで到着。
    雨ざらしを物ともせず商品?にカバーをかけずにいる店主もいたり、

    人に依ってはガラクタと称される品々がダンボールに雑多に入っていた。

     

     

     

    そんな中、

    二人がgetしたのは

    アクセサリー^^
    また、週末に来るしね。

     

     

    続いて、最高裁判所の向こうにあるぅ◆璽襦Ε漫璽棔爾侶物群がある
    ルィーズ地区へ。

    最高裁判所のすぐそばにパスカルさんが話していた、出来たばかりの観覧車が
    あったが、お天気が悪くブリュッセルの街中は見通せないので、スルー。

    駅前で偶然今しがたフリーマーケットでgetしたネックセルと同じ
    ネックセルを、ティファニーのショーウィンドーで見つけてニンマリ。フフフ

     

    い帽圓前に、オランダの雑貨屋さん→に

    寄ったりしたが、疲れてお腹が空いてきたので、お洒落なカフェへ入店。


    イタリアンなサンドウィッチを半分に切ってもらい、チーズのサラダ1個を二人でシェア^^
    (お土産に持って帰ろうと思っていた)Lotusのビスケットスプレッド等を好きなだけつけていいとのことだったので、パンの端っこにつけて味見したら・・・
    美味し〜い。正にビスケットをつけているのと同じ♪

     

    お腹も心も満たされたので、アール・ヌーボーの建物を眺めながら

    (=探しながら)内部見学のできるオルタ美術館を目指す。

    殆どの建物はミュシャの絵が施されていたので見つけやすいといえば

    見つけやすいが、建物と建物が密接しているので、探すのに手間取った。

     

    美術館は、カメラとバッグもロッカーに入れなければならないので、
    もちろん写真撮影は不可。
    記憶に留めておくといっても、色々な物を見ているので今思い出せるのは
    階段の手すりのみ。(OMG!

     

    そろそろ足が疲れてきたので、岐路に着くことに。
    Albert駅まで10数分程歩き、地下鉄でアパート近くのアネーサンス駅の

    一つ先まで行き、スーパーでLotusのアイスクリーム、パン、バターを

    getしてアパートへ。

     

    Lotusのクッキーの好きな人なら絶対好きな

    アイスクリーム!


    ↓日本のバターと違い角張ってなく

    手作りっぽく、牛乳の風味があって美味し〜い♪
    冷蔵庫に入れておいても、硬くならず

    使いやすい♪

     

    日本人のチーズ嫌いは雪の結晶のマークの会社がしたと本で

    読んだことがある。
    多分同じ年代の人なら思い浮かぶのは、あのプロセスチーズだと思う。

     

    バターも最初は同じ会社の物しかなかったので、

    同じだと思う。
    最初にこのバターや美味しいチーズに

    出会っていたら・・・絶対違っていたと思う。

    マア、知らない人はこれから何処でも手に入るし、

    その違いを感じてネ。

                    to be continued. 

     

     

     

    JUGEMテーマ:ヨーロッパ

     

     

     

    0
      | hatchmam的地球の歩き方 | 20:14 | comments(0)|
      ベルギー1日目:ブリュッセル

       出発前日、千葉に上陸した台風の影響が
      あるかどうか、スマホのアプリ”乗換案内”で
      経路を確認すると、数日前と変わらず

      一安心^^
      が、同伴者はJRがアウトで別の経路を
      検索しなければならないと焦っていた。

       

      当日何事もなくハッチを引き渡し、(24時間前にwebチェックインと
      座席の変更が済んでいても荷物を預けなければならず)
      成田のANAのチェックインカウンターに着くと・・・長蛇の列(OMG!

       

      やっとお友達を見つけるも、どの便であっても並ばなければならない

      とのこと。
      そういえば、ここに来るまでのエスカレーターの踊り場とか寝転べる場所
      到る所に寝袋が置いてあり、まだ寝ていた人もいた。
      そうだ!前日は、成田は陸の孤島だったンだもンね〜

       

      出発まで2時間あるにしてもこの列で本当にベルギーにいけるのか

      不安になる。
      二人とも朝ご飯をまともに食べてなかったので、お友達が階上のコンビニに

      おにぎりを買いに行くも無く、ずっと下の駅のある階ならあるかもと行き、
      トルティーヤを持って戻ってきた。

       

      そうこうしているうちに我らの番になったときは、出発まで1時間を

      切っていた。
      荷物を預け急いでトルティーヤを食べて、搭乗口に向かった。
      間もなくと搭乗手続きが始まり席に着いて待っていると、CAとスタッフが
      一人一人席を確認した後、名前の呼び出しをして結局出発したのが1時間後。

       

      前日バルクヘッド席(壁の目の前)に変更していた

      ので、前が少し広く足が伸ばせて(いつもの様に)

      ゆっくり寝られた。いえい!

      宿泊先は、世界三大がっかりの一つの小便小僧

      近くの”カルメリートゲストハウス


      小便小僧は街の中心のグラン・プラスの近くにあり、

      何処に行くにも便利なロケーション♪

       

      メールで奥様と日本語で連絡を取り合っていたが、ブルージュセントラル

      からアパートメントへのアクセスの説明がこれ以上の説明のしようが無い程、

      懇切丁寧でパーフェクト。いえい!

       

      チェックイン時のオーナーの説明も、これまた懇切丁寧でパーフェクト!
      B&Bの部屋のほうがアンティーク風で好みだけど、

      アパートメントはモダン↓

       

      初日は疲れているので、翌日の食べ物を買いにスーパーへ行き、就寝。

                                to be continued.

       

      JUGEMテーマ:ヨーロッパ

       

       

       

       

      0
        | hatchmam的地球の歩き方 | 17:20 | comments(0)|
        ポケッタブルパーカー

         

         

        いよいよ、渡航は来週♪
        あちらの天気予報を見ると、

        最高最低温度が日本より10度程低く、
        天気も変わり易い。
        マア、季節の変わり目だしね。

         

         

        そんな時は、今まではポケッタブルダウン→を

        持っていってたけど、この時期ダウンでは

        ちょっと暑いかな〜ということで、
        Uniqloでポケッタブルパーカーをget♪


        このパーカーの優秀なのは、UVカットでかつ多少の雨なら

        撥水もする、ということ。

        この価格でこの機能って・・・恐るべし”Uniqlo”

         

        無印でも同じようなポケッタブルパーカーをチェックしてみたけど、
        同じような金額だけどペラペラで安っぽい。
        他のメーカーでもあるけど、同じ機能だと万札が飛ぶ(OMG!

         

        好みから言うとデザインがちょっとスポーティな感じで、んんー!だけど、
        ポケッタブルだから、旅行用ということで・・・

         

        JUGEMテーマ:ヨーロッパ

         

         

         

         

         

        0
          | hatchmam的地球の歩き方 | 08:02 | comments(0)|
          両替考


          外国に行く際には、現地の通貨が必要だから
          両替をするのは当たり前。
          渡航し始めた頃は、日本の銀行で両替した
          現地通貨やトラベラーズチェック

          (旅行小切手)を持っていったりしていた。

           

          その後、住友銀行の口座をInternationalード用に替えたり、
          City Bankの口座を開設したりしていた。
          こう並べてみると、両替にも歴史ありね〜

           

          今はManepa Card→に自分のお金を

          振り込み、両替後に現地で引き出していた。
          これは、両替するタイミングに依って

          為替差益の恩恵を受けるときもあるが、

          もちろんその逆もある。

           

          ここ最近は、クレジットカードのキャッシングも利用している。
          国内でキャッシングというと、借金をするようで抵抗があったけど、
          手数料とか考えると一番効率の良い両替方法だとか・・・

           

          キャッシングは、帰国したらすぐ返金の手続きをしないと
          大変なことになるので、その手間がちょっと面倒。

           

          しかしまあ、先日のマイレージといい両替といい、世の中には徹底的に、
          調査する人がいるのね〜
          そのおかげで、いいおもいをさせてもらっているンだけどね^^

           

           

           

           

          0
            | hatchmam的地球の歩き方 | 09:45 | comments(0)|
            マイレージで特典航空券

             

            年2回を目標に個人で渡航しているので、
            マイレージが貯まっていると思うのは当然。
            パックツアーだと対象外で加算されることは
            少ない、と思う。

             

             

            が、直行便を最優先に予約しているので、マイレージはバラけていて、

            何枚ものAir Lineのカードがある。
            放ったらかしだから、期限の切れているのもある、と思う。(OMG!

             

            来月の渡航の予約時に、ANAのカードを取り出し、そのまま
            テーブルの上にあったカードを調べてみたら・・・ナント!
            特典航空券がgetできるマイル数が貯まっていて、
            来月末に6000数マイルが有効期限切れになるところだった。
            そして、昨年6000数マイルが失効していた(OMG!

             

            札幌にいた頃、United Air Lineのマイルで北京に、JALで韓国に
            行ったことがあったけど、もっと緻密に情報を把握しないと、モッタイナイ。
            そういえば、ここ最近ずっとANAのカードを持って渡航していたワ。
            ANAのスターアライアンス加盟航空会社を使っていたンだ。

             

            で、色々ググると、マイル対象国に単純往復するだけでなく、
            そこに国内旅行を付ける裏技で、+αを楽しんでいた人が実際にいた。

            これは、面白そう♪

             

            特典航空券には、「特典航空券」と「提携航空券」があり、
            「特典航空券」はANAのみの利用で、「提携航空券」はスターアライアンス
            加盟航空会社を利用の際の呼び方だとのこと。

             

            また、提携航空会社の特典航空券は、往路か復路いずれか1回途中降機が

            可能とあった。

            更に、24時間以内国内乗り継ぎを使えば、大阪でお好み焼きを食べてから、
            大阪から韓国にも行けるとか♪

            これは、すごい!こんな裏技を考えた人はえらい!

             

            よくよく考えてみれば、札幌からJALのマイレージで韓国に行った時、
            東京-韓国に加え、札幌-東京の分の飛行機代はかからなかったな〜
            UAの時は叶わず、お盆の繁忙期でこの国内飛行機代が高かった(汗

             

            さ〜て、この裏技で国内の何処に寄ってから、韓国に行こうかな〜

             

             

             

            0
              | hatchmam的地球の歩き方 | 10:54 | comments(0)|
              部屋着用ワンピース

              今春イタリアに行ったとき、青空市場で2枚getしてきた。
              市場だから勿論一流品ではなく、恐らく現地に住む人の着る

              ブランド物だと思う。
              デザイン、生地の材質と色が気に入り、エプロンを買うような

              気軽な気持ち(=お手頃価格)でgetし、試着もしなかったら、

              2枚共胸囲だけが大きかった。アレッ?

               

              部屋着用に買ったので大きいほうが涼しく、特に気にならない。
              裁断も良いのか、着心地も良い♪
              オシャレな部屋着に毎日ウキウキ♪

               

              JUGEMテーマ:ヨーロッパ

               

               

               

               

               

              0
                | hatchmam的地球の歩き方 | 09:26 | comments(0)|
                共時的現象(シンクロニシティ)再び

                数年前から年2回の渡航を目標としていて、
                その時期は、仕事を休みやすい学生の春休みと

                夏休みの時期にしている。
                昨年9月は、ハッチの預け先の姪が家の増築

                するに当たり、仮住まいが中々決まらなかった

                ので、行きそびれた。ウウッ

                 

                その時行くつもりで色々検索していたのに、行けなかった場所。
                そこは「世界3大がっかり」と言われている”小便小僧”があるベルギー♪
                因みに、あと二つは、シンガポールのマーライオン、
                そしてデンマークの人魚姫。

                 

                実は、デンマーク渡航時その地にはるばる行ったのに、
                ナント!人魚姫は・・・中国に出張中ということで、
                実際はその場に無く、見たのは台座?だけだったンだけどね。

                 

                で、先月末から色々手はずを整え、幾つかの問題をクリアしていた最中、
                BSで”アンティークの旅”が、ベルギーだった。
                これを、シンクロニシティと思うのは当然でしょ。

                 

                ハッチのお留守番は姪の家ではなく、今春お願いしたお友達のお家♡
                目の周りもきちんとお手入れをしてもらっていたようで、感動!
                姪にはお願いしていたけど、唸るから出来なかったと言われていたので、
                特にお願いしなかったンだけどね〜

                 

                もう、それだけで全てが分かってしまう。
                ハッチもなついているし、やっぱり、彼女だ!彼女しかいない!
                お願いしたら、快く引きうけてくれた。いえい!

                 

                続いて、飛行機の予約は直行便で完了!
                ホテルは・・・マテーラで宿泊したB&Bに似たアンティークな設えのB&Bを
                Hotels.comで見つけたが、ベッドがダブルベッドとなっていたので、
                ツインにできるのかHPを検索したら、オーナーの奥さんが日本人だった。

                 

                Hotels.comではB&Bしか無かったけど、HPではアパートメントが

                あったので、併せて問い合わせると、どちらもソファーベッドで

                寝ることができることを確認できた。
                ブルージュに6泊するので、アンティークな設えに心惹かれつつ、

                キッチン付きがベストなので、モダンなアパートメントを予約♪

                 

                このゲストハウス カルメリートの客室は、二部屋しかなく、
                オーナーの住まいは2階で、客室は3階だとレビューに書かれていた。
                なんか、ホームステイの様で面白そうでしょ♪

                 

                毎回宿泊先はロケーション第一で選んでいて、その点でもここは申し分なく、
                期待大だ〜 た・の・し・み♪

                 

                JUGEMテーマ:ヨーロッパ

                 

                 

                 

                 

                0
                  | hatchmam的地球の歩き方 | 08:10 | comments(0)|
                  イタリア雑記


                  今回、帰りにハッチをピックアップしなければ
                  ならなかったので、空港でスーツケースを
                  宅配業者に依頼しようとJAL○○というサイトで

                  メンバー登録後、日時やサイズの入力時に、
                  選択すべき項目が無かったので、
                  電話したら繋がらず・・・

                   

                   

                  他の業者を探していたら、郵便局にhit!

                  ナント!郵便局は宅配業者よりも

                  コーヒー代程、安かった♪
                  どーゆーこと?
                  理由はわからないけど・・翌日の朝一番で届いた^^

                   

                  もしかすると、送付がベッタリスーツケースに貼られるかもと思っていたら、
                  ちゃんとこんな風に袋に入れてタグ様に紐で付けられていた。
                  心憎い日本らしいサービス♪

                   

                  札幌在住の頃、往復宅配業者に依頼したこともあったけど、
                  帰りはまだしも渡航の数日前に荷物を詰めるのが嫌。
                  預けた後に入れ替えたい物がいくつも出てきて、ストレスになったので、
                  こちらに来てからは自分で持ち運びすることにしている。

                   

                  話は変わって・・・
                  愛犬・愛猫家は、世界中何処にでもいる。

                   

                  こんな看板や、

                  こんなゴミ箱も

                  目に留まる。

                   

                   

                   

                  またまた話は変わって・・・

                  便座の無いトイレに何度か遭遇!
                  その国の玄関口と言われている空港、イタリア初のバーリのトイレで

                  (お友達は)イタリアの現状を初体験。ププ

                   

                  (愃造ないのは盗難・損壊防止の説もあるが、
                  これはニューヨークでサドルの無い自転車があちこちで停めてあり、
                  盗難防止だったと知った時に匹敵する程の驚きだった。
                  治安の観点からならニューヨークは推して知るべしだけど、イタリアも?

                   

                  △掃除の方の職務怠慢により、ちゃんと掃除されない確立が高く

                  かえって不衛生である、という説もある。
                  イタリア人の職務怠慢は理解できる(失礼!)けど、
                  清潔好きには???だけどな〜

                   

                  8共物を大切にキレイに使おうという観念がない、らしい。これだな^^

                   

                  用を足す時は・・・中腰でするエアートイレ^^か、辛い人は除菌シートで
                  便器を拭ってから、トイレットペーパーを敷いてするしかない。
                  先進主要国G7の加盟国なのに・・・

                   

                  更に、シャワーの話。
                  日本のエレベーターやTVのリモコンの電気系統は、一般的に殆ど軽くタッチ
                  すれば反応するけど、ヨーロッパはタッチでは反応せずプッシュしなければ

                  ならない。

                   

                  水道の水も簡単に好みの温度に変えるのは、ヨーロッパは難しい。

                  特に南イタリアのB&Bやホテルでは、1ミリ水側に水栓を動かすと

                  「冷たい!」、1ミリお湯側に水栓を動かすと「熱い!」で・・・
                  2泊したホテルでもコツがつかめずじまいだった。

                   

                  Wikiで調べてみたら・・・G5に1975年イタリア、1976年カナダが加わって
                  G7になったくらいだから、やはりチョット二軍的な国なのかな〜
                  (一度しか行ったことがない)カナダでは特に何も感じなかったけど、
                  イタリアは特別?

                                                                                                         the end.
                                         

                   

                  JUGEMテーマ:ヨーロッパ

                   

                   

                   

                   

                  0
                    | hatchmam的地球の歩き方 | 10:32 | comments(0)|
                    イタリア雑記-食べ物編-

                    前回のお買い物編で、イタリアでは有名ブランド品が数多あるのに無い!

                    と思われた人もいるはず。
                    一時期は行くたびにgetしていたけど、最近はいかにも・・・の気がして、
                    バッグ等は持つ気がしなくなった。
                    仏製のお財布とキーケースは、目立たないので使ってるけどね。

                     

                    まずは、レストランでパンと一緒にカゴの中に

                    入っていた、ビスケット→
                    パッケージにオリーブの写真が写っていたので、

                    オリーブ味。

                     

                    チョコバーならぬ、ナッツバー↓

                    日本ではピーナッツでは良く見るけど、

                    これはアーモンド♪

                    アルベロベッロからマテーラに行く途中、

                    タクシーの中から白い花が咲いた木を、見たワ〜

                     

                    続いて、ドライポルチーニ↓
                    netで検索し、レンジでチンして戻し、ベーコンとズッキーニのぺペロンチーノにして食し、戻し汁をスープにして、二度美味しかった〜

                     

                     

                    お店のお兄ちゃんに強く勧められるまま、

                    カゴごに入れてしまったマロングラッセ↓
                    洋酒に浸かっていた栗だから、お子ちゃまには

                    チョット・・・

                     

                    卵の様な形のチョコレート、

                    イタリアでの新発売の

                    一口サイズのKitKatは、ばら撒きお土産♪

                     

                    イタリアの食べ物は、ピザ、パスタ料理からデザートに至るまで、
                    他のどこの国よりも日本に浸透している。
                    珍し〜いと思い現地でgetしてきたのに、帰国してから日本で見かける
                    事もあるかもしれないけど、マアそれはそれで・・・
                                             to be continued.

                     

                     

                    JUGEMテーマ:ヨーロッパ

                     

                     

                    0
                      | hatchmam的地球の歩き方 | 15:51 | comments(0)|
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + CATEGORIES
                      + LINKS
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + PROFILE
                      + OTHERS
                      + PR
                      このページの先頭へ