ずっと、ずっといっしょだよ!

ハッチと始まったベイライフ♪
ちっちゃな我が家にも、遊びに来てね。
卓上セラミックヒーター

 

いつの頃からか読書タイムは就寝前になった。
多分フルタイムで働くようになった頃、
読書をする時間が取れなくなったから、だと思う。
パートタイマーになってからも、
その習慣は続いている。

なので、就寝時間はおこちゃまタイム^^

 

 

夏はエアコンを点ければいいけど、冬場は部屋の乾燥を避けたいので、
電気ファンヒーターをベッドサイドテーブルに乗せていたけど、
近すぎて熱く、付けたり消したりするのも面倒。

 

で、ググってみたら、ぴったりな卓上ヒーターをみつけた(^^♪
サイズは162*125*95mm、重量はわずか560g、
デザインも色もシンプルで可愛い(いえい!

 

しかも、フイルターの取り出しができ、ボタンを押す毎に温風モードと
送風モードに切り替わる仕様(^^♪
卓上扇風機としても使用できると書かれていたけど、この辺はどうかな?

 

廉価なんだから、そこまで求めちゃいけないよね〜
日本のテクノロジーの進化にただ敬服している、この頃なのでした。

 

 

 

 

 

0
    | 電子機器関連 | 07:31 | comments(0)|
    クリップヘッドホン


    電子ピアノが届いてから、普通の音量で

    弾こうと思ったら、音が大きすぎて

    (多分)外に漏れる。
    特に、我が家は駅に向かう道に面しており、
    人の往来が絶え間ない。

    上手な演奏ならいいけど、まだまだ人様に

    聞かせられるほどではないので、ヘッドホンが必須。

     

    一台目は大きく、今考えると長い間頭に乗せていたら、
    何処かにしわ寄せがきそうな物だった。

    今回は耳にかけるだけで、普通に聞こえるこれをチョイス(^^♪

     

    テクノロジーの進化のおかげだね〜
    Panasonicなのに、プラグを追加発注しても千円もしないで手に入った。
    素晴らしい(いえい!

     

     

     

     

     

    0
      | 電子機器関連 | 10:51 | comments(0)|
      PCの機種変更

      スマホではこう言うけど、PCでも言うのかな?
      同じ15インチなのに、赤→白に変えたからか、大きく見える。

      WINDOWS10からリカバリーディスクが

      付いてこなくなったとかで、

      USBメモリーカード32GBを発注。
      もちろん、オプションで注文時に

      発注できるけど、USBの何倍もするからね〜

       

       

      まずは、WINDOWS10のリカバリーディスクを届いたUSBに保存し、
      セッテイングが完了!
      スマホとの同期が当たり前だからか、セキュリテイ部分が面倒だった〜

      更に、”Thunderbird”のメールのアドレス等のデータをエクスポートし、
      新しい方にインポート。

       

      WINDOWS10になると検索エンジンのデフォルトが”Microsoft Edge”に

      になっているので、今までと同じIEから”Yahoo Japan”に変更し、

      お気に入り一式をUSBで読み込みアップロード。

      ここまで来るまで、ナント!一週間かかった(汗
      朝から晩までやっていた訳わけではないにしろ、たいへ〜ん。

       

      まだある。
      デスクトップのフォルダーとファイルのアイコンの大きさや、
      その字の大きさ、縦横の幅の変更で・・・モ〜疲れた〜

       

      そういう細かいことに余り拘らない人もいるけど、PCに関しては
      どうしても譲れない箇所が沢山ある。(;´д`)
      WINDOWS7から10の変更は一筋縄では行かなかった報告でした。

       

       

       

      0
        | 電子機器関連 | 16:04 | comments(0)|
        PCの買い替え

        PCは公私とも、殆ど毎日のように使用している。
        昨今スマホの普及と共に物事の検索にスマホを使う人が多くなったとか。
        PCは起動するのに時間がかかり、手軽ではないからね。


        が、検索にPCで慣れてしまった眼には
        画面が小さいスマホは、間に合わせの域を
        超えられない。
        サイトの表示形式も見ずらい。
        SEの姪はそれを仕事としているけどね。

         

        閑話休題-----
        我がPCは、数ヶ月前にバッテリー交換のメッセージが出ていたので、
        とりあえずバッテリーリフレッシュで解決したものの、いつかは交換を
        しなければならない。

         

        また、数日前より二つのキーが反応しなくなり、偶に"space"キーが反応

        しなくなっており、加えてWINDOWS7はサポート期限が202001迄だしね。

        まずは、(自己責任で)上記のキーを外して埃等の接触の不具合を
        見てみたが、埃が原因では無かった。

         

        今のところ、テンキーの”Enter”キーと"Space"キーの横の”変換”キーで
        代用しているが、"Sackspace"キーの代用はあったけど面倒だし、
        何より使いずらい。

        で、そろそろ代替わりということで、次のPCを検索♪


        機種は勿論DELLで、メモリーは今と同じ8GBが良いけど4GBでも自分で
        簡単に増設できるらしい。

        また、ワードとエクセルも使いたいから”Office”も・・・
        と思ったら、+2-3万円もする。


        同じように思っている人がいるはずと思い検索すると、

        マクロソフト以外で一桁も違う価格のソフトがあった。
        仕事で使うわけでは無いし、機能が劣るのはあたりまえだから、
        MCは諦めてもいいかな〜

         

        DELLのHPを見ると、あまりにも多種多様で一つに決められない。
        が、(エアコンと同じで)不要なものを削除すると焦点が絞れてきた。
        少なくとも現状以下のスペックにはできない。

         

        まずは本体のスクリーンサイズは、15インチ♪
        続いてスペック、第10世代、Corei5、なんじゃそりゃ。
        Corei5は今のPCだから以下にはしたくないので、決まり♪
        第○世代?ハテ?検索しても分からないので、新しければ新しいほど
        いいだろうということで、決まり♪

         

        が、まだ疑問が残った。
        HDDとSDD?
        保存の方法らしく、SDDの方が価格が高いが、これからはHDDよりも
        お勧めということで、SDDに決まり♪

         

        以上で絞ってみたら、+1万円で”Office”の付いている物があったので、
        +1万円ならということで決まったが、そこそこの価格になってしまった。
        マア、殆どの生活がPCで回っているので、これくらいは投資してもいかな〜
        ということで、発注^^

         

        届いたら、お披露目するね。

         

         

         

        0
          | 電子機器関連 | 14:21 | comments(0)|
          バッテリー・リフレッシュ


          旅行に際し、今こそPCが無いと
          検索が厳しい(スマホは画面が小さいので×)

          のに・・・
          バッテリーのアイコンに赤い×がつき、
          「バッテリーを交換してください」
          と警告メッセージ現れ出した(OMG!

           

           

          確か、何年か前も同じ警告を見たような気がしたが、どうしたンだっけ?
          調べてみると、我がPCには”バッテリー・リフレッシュ診断ツール

          が、無い!

           

          それでは-----
          バッテリを充電100%から0%近くに放電するまで連続して
          バッテリのみでノートパソコンを使用(または電源ONの状態で放置)-----

          を何回か繰り返してみたら、赤い×が消え更に警告メッセージが消えた♪

           

          これがだめだったら、PCは有線で使用しiPadでもgetするしかないかな〜
          なんて思ったけど、まだしばらく大丈夫そう♪

           

           

           

           

          0
            | 電子機器関連 | 07:45 | comments(0)|
            ポータブルハードディスク


            iPhoneを使い始め、後数日で1年に
            なろうとした日、突然起動しなくなった。
            色々してみたけど駄目で結局Appleストアに行き、

            あっけなく機種変更をさせられた事があった。
            マア、考え方によっては、新品に換えてもらった
            のだからラッキーと言えば、ラッキーだけど・・・

             

             

            それは、iPhoneをPCにバックアップをしていたからのこと。
            それでも壊れる間際にバックアップをしていた訳ではないので、
            壊れるまでの数ヶ月のデータは復元不可能であった(汗

            そんなことを考えると、PCも機械だからある日突然・・・
            ということもあり得る。で、これ!

             

            かつてPCのバックアップに外付けハードディスクを考えたことが

            あったものの(メモリーカードは消耗品で壊れやすいことは知っていても)
            USBのメモリーカードでしていて、それ以降バックアップは

            していなかった。

            で、色々調べてみると勉強になったワ〜

             

            まずは、自分のPCの容量の大きさが分からないと

            発注できないからそこから。
            確か大容量のPCだった気がしたけど・・・
            コンピュータ→ハードディスクドライブを見ると、

            空き領域が799GB/914GB。
            一割強の115GBしか使ってないので、(適当がどうか?)

            2倍の250GBを発注♪

             

            届いてみたら・・・小さく軽い♪ 

            しかもUSBに接続するだけで、PCを丸ごとバックアップ♪
            これで、何があっても安心だワ〜

             

             

             

             

            0
              | 電子機器関連 | 10:12 | comments(0)|
              Free Fax

              今やFAXが自宅に設置してある家庭は、
              自営で使うか、ある程度の年齢の家庭のみ?
              hatchmamは、書類の送信は公私ともに
              メールの添付ファイルで送っている。
              が、ハッチのボランティアのメンバーは圧倒的に
              年齢が上の人が多い。

               

              リーダーもご多分に漏れず、PCを使っているにも関わらず
              添付ファイルなぞどこ吹く風で、書類の送信はFAXのみ。
              今までは、コンビニや姪の家から送ったりしていたけど・・・
              スマホを使って、1日1枚だけなら無料で送られるアプリを発見^^

               

              早速、アプリをDLしてお友達にPDFのファイルを送ってみたら、成功!

               

              但し、送信だけで受信はできない、とか。
              英語のサイトのみだけど、完全無料だし登録も簡単だったので
              これは便利^^使えるね〜

               

               

               

               

               

              0
                | 電子機器関連 | 11:28 | comments(0)|
                Sleep Meister(スリープマイスター)

                先日TVの”世界くらべてみたら”で
                紹介されていたので、DLしてみた。
                睡眠中の人の動きを感知し、
                眠りの時間や深さを記録するアプリで、
                それらを記録しながら、朝気持ちよく
                起きられる「眠りの浅い時間帯」に
                アラームを鳴らしてくれる、とか。

                 

                hatchmamは、隣りに寝た人誰もが認める爆睡派なので、当然
                睡眠効率はいつも90%以上。
                寝言も録音してくれるということで、マイクをonにしてみたら、
                ハッチが夜中に咳き込んでいたのが、録音されていた。

                 

                面白そうでしょ^^
                でも・・・iPhoneしか対応してない、らしい。

                 

                 

                 

                 

                0
                  | 電子機器関連 | 09:26 | comments(0)|
                  バッテリーのリフレッシュ

                  スマホを入手してから、PCを開かない人が多くなっている昨今、

                  あくまで”スマホは携帯でデータを持ち歩く物というスタンス”は変わらない。
                  何故かというと、画面が小さすぎて見づらく、数十分見ていただけでも

                  目が疲れる。

                  その影響が顕著に表れるのが、新聞を読んでいる時。
                  チョットした調べ物をした後、新聞に目を戻すと焦点が合い辛くなる。

                   

                  以前、眼鏡を作った時に近視が改善されたので、
                  目が疲れたら今でも同じ様にベランダから遠くを見ることにしている。
                  本当は手軽にググれるのでスマホを使いたい所けど、
                  目の事を考え検索はもっぱらPCを使用している。

                   

                  先日、いつもの様にPCを起動してググろうとしたら・・・
                  バッテリーの残量マークに赤いバッテンが表示されるようになり、
                  アイコンを右クリックすると”バッテリーの交換をして下さい”とのこと。

                  エッ?どうやって?

                   

                  ググってみたら、データを何処かに移行後にノートPCの裏側をネジで
                  外して○○って? それは、大変そうひやひや

                  更に、ググると・・・


                  クリップパソコン本体に不必要な電気が帯電していると、正常に動作しないことがあります。この場合、帯電している電気を放出するために、放電を行う必要があります。
                   

                  とあったので、帯電している電気を放出してみることに・・・
                  1.ACアダプタを撤去
                  2.BIOS画面を出す(電源を入れメーカーの

                   文字=DELLが出たらすぐに”F2”を押す)
                  3.BIOSに省電力項目があれば無効にし、
                   そのまま自然に落ちるまで待つ
                  4.ACアダプタ装着し、電源OFFのまま満充電
                  これを2〜3回繰り返す

                   

                  やった〜バッテンが消えた!
                  一時は、職場の誰かに救済して貰うか、
                  最悪PCの買い替えまで考えたけど、良かった〜

                   

                   

                   

                  0
                    | 電子機器関連 | 08:52 | comments(0)|
                    MAPS.ME

                    大分前にオフラインで地図が使える
                    ということでこちらで紹介した。
                    今まであくまで何かあった時の予備だったので、
                    良く調べもしないで載せていて間違いが見つかり、
                    (その記事を鵜呑みにする人は居ないと思うが)
                    訂正しておいた。
                    興味の無い人は、スルーして下さいね。

                     

                    今回もポルトガルの渡航に際して、今までそうしていたように
                    Googleマップに、行きたい場所をセッセとググり、
                    カテゴリー別にできないかと保存していた所、このアプリが最強だと

                    いうことが分かったYES!

                     

                    Googleマップは地図としては最強で、出かける前にGoogleカレンダーに

                    経路検索を保存していたけど、突然のハプニング等で予定が変わった時は、
                    オフラインで経路検索が出来ないたらーっ

                     

                    このアプリは、目的地で予定変更になってもオフラインでその場で

                    経路検索ができたんだね〜

                    しかも、Googleマップのマイマップで項目分けして事前に登録した

                    地点情報を”MAPS.ME”にコピー(移行)できることが、こちらで判明!


                    その方法を簡単に言うと・・・
                    1.Googleマイマップで行きたい場所を地点登録する
                    2.登録したマップ情報をファイルとしてダウンロードする
                    3.スマホ側にファイルを渡す
                    4.MAPS.MEでファイルを取り込む

                     

                    これだけだけど、これが大変だった〜

                    1-1.Googleマップでマイマップを作成できるのは、アンドロイドのみで
                    iPhoneの場合はPCでしかできない←マア、出来たとしてもPCでするけどね
                    1-2.Googleマップの左上のメニューボタンをクリックし、マイプレイス
                    →マイマップ→地図を作成とクリック
                    1-3.真ん中あたりの虫めがねの検索画面に”リスボン”とか
                    保存したい地名を入れ、enter
                    1-4.すぐ下に別の入力画面が出るので、地図に追加をクリックすると
                    自分用のメモを入れたり観光とかカフェ用にアイコンが選択できる
                    1-5.項目分け(レイヤ追加して)し、観光とかカフェ毎に項目分けする

                    2.マイマップの右上のメニューボタンをクリックし、

                     ”KMLファイルにエクスポート”を選択
                    3-1."KMLファイル”を開くのに必要な"Google Earth"をDL
                    3-2.”Google Earth"を開きメールのアイコンをクリックし、

                     ”メールに添付するもの”で”、”選択された目印/フォルダ”を選択
                    3-3.Gmailで、自分宛てにメールを送る
                    3-4.スマホのGmailで、受診したメールを開きKMLファイルを開く
                    4.左下の共有アイコンをクリックし、MAPS.MEを選択すると

                     データが移行する拍手

                     

                    しかも、しかも・・・このデータを同伴者と共有できる、のだグッド
                    ある程度PCが出来る人でもPCの30%しか使ってないと

                    聞いたことがあるけど、Googleマップ(=スマホ)も同じだね。

                     

                    渡航時、予てからモバイルルーターは借りることはないかな〜

                    と思っていたけど、今回で借りる必要が無い事が解った。
                    これからはGoogleマップが予備になり、MAPS.MEが首位になった

                    という報告でした。

                     

                     

                     

                    0
                      | 電子機器関連 | 13:21 | comments(0)|
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + CATEGORIES
                      + LINKS
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + PROFILE
                      + OTHERS
                      + PR
                      このページの先頭へ