ずっと、ずっといっしょだよ!

ハッチと始まったベイライフ♪
ちっちゃな我が家にも、遊びに来てね。
そば茶


以前も、麦茶等の冷たい飲み物を
通年冷蔵庫に常備していることを
更新したことがあった。
色のついてない飲み物は好みではなく、
麦茶だけだと飽きちゃうので、その種類は
コーン茶、ビワ茶、ウーロン茶等多数ある。
今回は、久々にそば茶にしてみた。

 

そば茶は近所のお蕎麦屋さんに行くと出してくれて、

温かくても美味しい(^^♪
一度煮だして冷やしておくと、温かい飲み物が欲しいときは

温めれば良いので、基本は冷たくしておく。

 

前の職場で隣に座っていた中国人の研究員は、冷たい飲み物と食べ物を
絶対口にせず、学食ではほうれん草のお浸しをうどんの中に入れて

食べていた。
日本でも、特に冬は体を冷やすので冷たい飲み物と食べ物は避けた方が良い

と言われているのは、承知している。

 

が、飲み物をガブガブ飲みたけりゃ冷たくないとできない、でしょ。
ガブガブしたいのだ!
外国で朝食にオレンジジュースが出てくるのは、冷たい飲み物で胃を刺激し、
食欲を促す為、と知ってから励行している。

 

若い頃の朝食はその時間寝ていたいのも併せて、コーヒーだけだった。
今は(体質が変わったのか)食欲があり過ぎて、太らない様に
むしろセーブしている。


だから、”食欲無し”を気にする必要はなくなり、習慣になってしまった。

水分は多めに取った方がいいので、良いことでしょ。

 

何はともあれ、そば茶は香ばしくておいし〜いお話でした。

 

 

 

 

0
    | キッチンラボ | 07:41 | comments(0)|
    Bonne Année 2020 !

    今年もよろしくお願いいたしますm(__)m


    年を重ねるごとに月日の経つのが早く感じる。
    この地に引越してから近所の姪家族と
    年越しをしていた。
    毎年あちこちで冷凍物や冷蔵物を発注していたけど、
    品数は多いけど、金額はお正月料金で
    どこも味がいまいちで、毎回不満足であった。

     

     

    今年は兄がこちらに来て、皆で(中華街ではなく)

    本牧で中華料理を食べたので、誘われたけどぽっちで

    過ごすことにした。
    手作りのクルミ入り田作り、ひよこ豆の煮物、

    ピラピラなますを多めに作って小さな重箱に詰めて

    姪に渡した。

     

    以前も姪の夫の料理に対する姿勢をここで明らかにした事が
    あったと思うけど、(研究員気質の)彼は「結果がすぐでるので楽しい」と
    話していたことがあった。

     

    今回は彼が自作すると聞いたので、写真を送って

    もらったら、本格的でおしゃれに纏まっていて

    びっくり!
    キットになっているものを購入して、少し手を

    加えたとか。

     

     

    話は変わって、今月の俳句の兼題が初夢と初荷だった

    ので、歳時記を見ていたら、この写真を枕の下にして

    寝ると良い夢が見られるということで、スマホを

    枕の下にして寝てみたが、普段から夢を見ないほどの

    爆睡派なので、効果のほどは分からなかった・・・

     

    宝船の周りに、書かれている”呪文”は以下^^
    「なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな」
    (永き世の 遠の眠りの みな目ざめ 波乗り船の 音のよきかな)

     

     

     

    0
      | キッチンラボ | 18:33 | comments(0)|
      豆乳ヨーグルト


      お休みの日の朝食は、
      フルーツ+グラノーラ+ヨーグルト♪
      本当はパンも食べたいけど、太るので・・・
      無い物ねだりで、何を食べても太らな人が
      うらやまし〜
      仕事の日は、お腹が鳴っちゃった(経験有)ら、

      恥ずかしいからパンでを食べる。

       

      普段は、市販の生乳100%のヨーグルトをgetして、
      偶々無くなりそうになった時、ヨーグルトメーカーで自作?している。
      先日、牛乳が切れていたたので豆乳で作ってみた。

       

      ヨーグルト種の量も時間も牛乳と同じで、出来た!
      味は、牛乳よりもあっさりしていて癖がない。
      これからは豆乳をメインに、切らした時に牛乳でいいかも。

       

      当たり前と言っては当たり前の話だけど・・・

      出来上がりは、牛乳に準じて特濃の時は特濃のヨーグルト、

      種もカスピ海のヨーグルト種で作ると木目細かいねっとりとした

      ヨーグルトになる。
       

      試してみて!実験の様で楽しいよ^^

       

       

       

       

       

      0
        | キッチンラボ | 09:24 | comments(0)|
        パプリカスープ

         

        ここ最近急に寒くなり、暖かいものに
        触手が伸びるようになりました、ネ!
        何年か前にハンガリーでパプリカパウダー
        getし、スープに入れて楽しんでいた。
        ググってみると辛くないと出ているけど、
        現地では辛いのとセットになっていたので、
        スープには同量入れている。

         

        赤いスープだけど、イタリアンでもコリアンでもない。
        食レポしずらい味だワ〜
        興味があったら何処かでgetして、自分の舌で確かめてね。

         

         

         

         

         

         

        0
          | キッチンラボ | 10:47 | comments(0)|
          ひよこ豆の甘露煮


          いや〜これは意外だった〜
          外国人は甘い豆は考えられないと
          聞いたことがある。

          図書館で借りた本で見つけたので試しに
          煮てみたら・・・美味し〜い♪
          乾燥ものだと戻すのに時間がかかるけど、
          水煮だとすぐ出来るし手軽。

           

          そのレシピは-----
          1.ひよこ豆の水煮200gにかぶる程度の水を入れる
          2.沸騰したら、砂糖大さじ6、醤油大さじ1/2、塩ひとつまみをいれる
          3.弱火にして15〜20分煮て、出来上がり♪

           

          ひよこ豆は、ここ数年前からカフェ等でカレーやサラダに

          使われるようになったネ。
          国産は、半乾燥地帯が栽培敵地であることから少ないとか。

           

          カレー用に買い置きしていたけど、まだカレーでは試してみなかったワ
          戻した乾燥豆の方が美味しいのかな〜
          でも、水煮でも十分美味しかったよ♪

           

           

           

           

          0
            | キッチンラボ | 09:07 | comments(0)|
            かき氷器

            残暑お見舞い申し上げます。
            暦の上では秋なのに、ここ関東地方は

            残暑どころか命に係わる暑さの毎日。
            台風の影響で体温程の気温は
            回避できているとはいえ、湿度が高いので
            暑さに弱いhatchmamは、夏休みに入ってから
            お出かけを自粛している。
            仕事がある人は、お疲れ様です。

             

            この機器?をgetしたのは、前のお家に住んでいたころだから、

            10年経つ・・・
            ハア〜。月日の経つのは早いね〜

            今年は梅雨時が余り暑くなかったので、使わなかった。

             

            が、梅雨が明けた途端に気温がグングン高くなり、近所のYちゃんも
            頻繁に我が家に来るので、引っ張り出した。

             

            昨日も、姪がYちゃんを我が家において出かけ、もちろんYちゃんも食べ、
            迎えに来た姪も一先ず涼みに我が家にあがり、前の日に作った
            マンゴーソースの練乳がけのカキ氷を振舞ったら・・・
            感激し、かき氷器をgetしようと言って、帰って行った。

             

            これは許容できない色だったからこちらで

            紹介しなかったけど、身に着ける訳ではないので、

            紹介することにした。
            あんこに練乳掛けしたり、スタバのフラペチーノ風にしたり、ソースを手作りしたり、そのトッピングは

            無限大♪

            子供の物と考えず、大人も是非!

             

             

             

             

            0
              | キッチンラボ | 08:28 | comments(0)|
              ニラそうめん


              今年の梅雨は、晴れ間が無いので
              気温が低く過ごしやすくて、良い♡
              梅雨寒の日もあり、温かい麺が食べたい
              時もある。
              そんな時は、これ!
              簡単だし、ヘルシー♪

               

               

              1.ニラを適当な長さに切り、ごま油で炒める
              2.沸騰したお湯に好きな量だけそうめんを入れ、表示通りに茹でる
              3.和風だしの素を一人につき小さじ1/2を入れる
              4.汁ごと丼に移した3.に1.をのせ、好みで白ゴマ唐辛子をかける

               

              レシピには無かったけど、いつも3.の時点で醤油をたらしている。
              この日は、煮卵をのせてみた♪

               

              そうめんは夏の季語になる様に、昔はつゆに浸けて食べ夏を代表する
              食べ物だったけど、今は炒めたりサラダにしたり、多様になった。

               

              このレシピを知ってから、食欲の無い時や胃が疲れている時とか、
              相当食べている。
              そもそもニラが好きだから、欠かさず冷蔵庫に入れているからね^^
              騙されたと思って・・・是非!

               

               

              0
                | キッチンラボ | 10:30 | comments(0)|
                グリッシーニ


                お休みの日の朝食は、フルーツとグラノーラ入りの

                ヨーグルトにしている。
                ダイエットというほどではないけど、太りやすい
                体質なので気をつけないと、アッという間に
                見苦しいお腹になってしまうので・・・
                (無いものねだりで)何をどんなに食べても
                太らない人がうらやましい。

                 

                今回は無くなったグラノーラを手作りする際、ついでに焼いてみた。
                作り方は、簡単♪
                1.薄力粉100g、砂糖小さじ1、ベーキングパウダー・塩小さじ1/2に
                  オィーブオイル大さじ1、水50ccを加える
                2.1.をこねて全体を一つにまとめ、黒ゴマ/白ゴマを加え更に捏ねる
                3.生地を5mm厚さ、10x15cmの長方形に伸ばし10等分にする
                4.1本を20〜30cmに伸ばし、180℃のオーブンで25〜30分焼く

                 

                もちろん手軽にお店で手に入るけど、手作りの方がさっぱりしている。
                また、市販の物は”お菓子”の感があるが、手作りは”パン”といった感がある。

                 

                そういえば・・・本場イタリアでは北のレストランのテーブルの上には置いて

                あったけど、南には無かったから、パンと一緒にカゴに入っていた

                ビスケット?がその替わりなのかな?

                 

                 

                 

                 

                 

                0
                  | キッチンラボ | 09:48 | comments(0)|
                  もち麦

                  これで二袋目。
                  もち麦との出会いは、スーパーのレジ近く。
                  何気なく手にとって見ると、食物繊維が多く、
                  普通に研いだお米に混ぜるだけで、簡単♪
                  常日頃、(”ダイエット”という程でもないが)
                  ”太らない”事を心がけている。
                  なのに、昨年から自己最高体重を
                  1kg更新してしまった。ウウッ

                   

                  音的に押し麦と勘違いされそうだけど・・・
                  同じ大麦で「押し麦」はうるち性、「もち麦」はもち性の特性を持った品種。
                  押し麦は完全に外皮を取り除き、名前の通りローラーで押し潰して、
                  平たく加工したもので、もち麦の方がβグルカンという食物繊維がやや多く
                  含まれている

                   

                  ご飯は2合毎にル・クルーゼで炊き、1杯は炊きたてを味わい、

                  1杯は次の日用、残り2杯分を冷凍していたけど、

                  ここ数年は少しずつ少なめに取り、半杯程にして冷凍している。

                   

                  お米2合に、もち麦50g+水100mlを加え、1分多く炊くだけ♪
                  味は偶に粒があると気がつく程で、惣菜と一緒に食べると気にならない。
                  しかも、2合で5杯分が炊けて嵩増しにもなる。
                  なのに、以下の効能があるなんて、なんで気がつかなかったンだろう!
                  --------------------
                  食物繊維には、不溶性と水溶性の2種類があり、「もち麦」には両方の
                  食物繊維がバランスよく含まれていて、ナント!玄米の4倍。

                   

                  玄米は扱いが面倒だし、味も(外で偶に食べるには良いけど)ちょっと?
                  だったので、自分で何とかするとかは考えたこともなかったけど、
                  これ!良いでしょ^^

                   

                   

                   

                   

                  0
                    | キッチンラボ | 10:05 | comments(0)|
                    鎌倉ハム

                    いつも行く近所のOKスーパーでは、
                    何年か前からかロースハムがこれに替っていて、
                    気に入っている♡
                    ハムというと十中八九、ピンク色で丸い物
                    とイメージすると思うけど、これは其の日によって
                    色々な形がある。
                    当然と言えば当然の話。

                    原材料は肉なんだから丸いはずが無い!


                    が、子供の頃からの刷り込みで、ハム=ピンクで丸いの構図が

                    当たり前だった。
                    今回このハムを手にして口にして、目から(口から?)鱗だった。

                    鎌倉ハムは、贈答品でよく見ていたが”一企業に属する単独銘柄”かと
                    思っていたら、複数の業者が製造販売していたとはね〜
                    こちらは、鎌倉ハム村井商会のもの。

                     

                    裏を見ると・・・
                    ”この商品には、亜硫酸ナトリウムを使用しておりません。

                    より安全な商品を、心がけております。

                    見栄えが少し見劣りする事、お許しください。”


                    ”見栄え”とは?ピンク色ではないってこと?

                    日本の消費者は曲がったキュウリを好まないとか、とかく”見栄え”を
                    気にしがちだけど、このハムの場合は本来の色に戻したンだから、
                    謝罪をする必要は一切なし!
                    むしろ、胸を張ってそこを売りにして欲しいな〜

                     

                    ベーコンも好きだけど太るから、ロースハム2:ベーコン1の割合で

                    常備している。
                    ハムのメニューは、ホットサンド、マカロニサラダ、オムレツ、ナポリタン、

                    サンドイッチと数え上げたらきりが無い。

                     

                    ハムやソーセージは何となく生肉そのものよりカロリーが低い

                    と思い込んでいたけど、この形を見て”肉”なんだから、

                    と心したhatchmamなのでした。

                     

                     

                     

                     

                    0
                      | キッチンラボ | 09:05 | comments(0)|
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + CATEGORIES
                      + LINKS
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + PROFILE
                      + OTHERS
                      + PR
                      このページの先頭へ