ずっと、ずっといっしょだよ!

ハッチと始まったベイライフ♪
ちっちゃな我が家にも、遊びに来てね。
茅の輪(ちのわ)くぐり

知ってました?
hatchmamは先日、新聞で初めて知りました。
それというのも、俳句を始めてから”くらしの歳時記”の欄を

丹念に見るようになったから。

 

その記事を読んだ次の日の朝(茅の輪の事は忘れてたらーっいて)、
この所災難(単なるドジ!)が続いたので、

ハッチのお散歩に氏神様にお参りに行ったら・・・

新聞で読んだ茅の輪くぐりがあって、ビックリ!!

 

くぐり方の作法がそこにあり、ハッチと一緒に今年前半の
お礼と厄をはらい、後半の無病息災を願ったぴかぴか

 

普段より、何か事あるごとに氏神様にお参りに行っていたけど、
こんな儀式が、知らないところで毎年行われていたなんてね〜
アンテナは張っておかないと、受信しないものだね。

 

 

 

| ハッチとちょっとそこまで | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
チェロコンサート+α


所はお友達の娘さんハーちゃんが通っている
学習院大学で、演者は笹沼樹さん♪
チェロは、何年か前のTVのCMで
2CELLOS (トゥーチェロズ)を見た時、
衝撃を受け、機会があったら是非生演奏を
思っていた。

 

 

演奏は素晴らしく、前半は一般に馴染みのある選曲をされていて
”リベルタンゴ”も良かったYES!
インターバルで、二階席を見る人が大勢いるので振り返って見てみたら、
全員が席を立ち拍手をし出した拍手拍手拍手

 

ナント!

天皇皇后両陛下がお出ましになったのだ。
お二人がいらしたからか、後半の演奏は一層素晴らしくアンコールのソロに至っては、会場にいた全員が心動かされたと思う。

 

話は往路に戻って・・・
乗り換えは渋谷を通過して時間がある時は、”ヒカリエ”に寄る時がある。
この日も1時間弱前に家を出て、さてとうろつこうとしたら、
靴のかかとに違和感が・・・

 

見てみたら、剥がれそう泣き顔
ググってみたら、館内に靴のリペアショップがあったので行ってみたら、
修理には2週間かかり、修理したとしてもそのまま履いていたら
すぐ剥がれてくると言われた泣き顔

 

エーッ!どうする?
色々考えを巡らせても、ここでgetするしか選択の余地は無いと決め込み、
店内を物色するも良いお値段。
靴は好きだから家に履ききれない程一杯あって、この日の靴も

去年履いてなく、久しぶりに出してきたらこんなことになった訳で・・・

 

で、レインコーナーにあった比較的廉価なFaux Pas Paris
(フォーパパリ)
を見つけたひらめき

フランスのブランドで、クロックスの様にアクセサリを好きなものに
変えられる。

両方の組み合わせを考えると果てしなくあり、好みのはっきりしている

hatchmamでさえも、決めるのに時間が掛った。

 

待ち合わせの時間も迫ってきたので、ゆっくり決めたかっけど
本体は靴底が低反発?で履きやすかったこれで、アクセサリは
チョット大人っぽくしてみた。
雨用のクロックスは少し子供っぽかったので・・・

 

靴底が剥がれた時は何で?今?と焦ったけど、過ぎてしまえば
良い買い物が出来たと思った一日でした←楽天家ムード

 

 

 

| 私のお出かけ | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
奇跡のメダイ

 

これ(左)はパリの奇跡のメダイ教会の物。
フランスのルルドの泉のメダイ版とか。
ボン・マルシェのデパートの間の小道を
入った所にひっそりとある教会なのだ。
先日、お友達がパリに行くと聞き、絵に興味は無く
何処に行くという目的は無いと聞き、
もし時間があったら・・・と頼んでみたら
買ってきてくれた拍手

 

数年前は、ゴールド色(本物ではない)が無かったので、

今回は遊び心でイミテーションゴールド?を発注。
オーバルの方は、当時神戸から来ていたというシスターの提案で、
数軒先のお店で好きなメダイをgetし、彼女にお祈りしてもらった物で、
プラチナのチェーンに通して今も常時身につけているグッド

 

常日頃、人から運が良いと言われ自分でもこんなに運が良くて良いのかな?

と思う程運がいいのに、これ以上望んでどうする?と突っ込まれそうだね。
アクセサリーも兼ねられるでしょ。だ・か・らYES!

 

でも、よ〜く考えてみると横浜に住んでからゴールド(本物)のアクセサリーは手放してしまったと思い、宝石箱を見てみたら・・・パールの入った細〜いチェーンが1本見つかり、メダイを通して見た。
ん〜。やっぱり、ゴールド色のアクセサリーは

ピンとこないな。

 

 

ハッチもシルバーカラーのメダイを

ずっと付けていて、摩耗するので何度も

付け替えていたので、ゴールドのメダイにしてみた。
二人とも常に身につけていて信じているので、

更に良いことあるよね〜

 

 

 

 

 

 

| さもないもの | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
湘南さんぽ@鎌倉

うっとうしい季節になりましたね。
避けてばかりいてもしょうがないので、
紫陽花に対峙すべく本場?へムード
が、予定した日の朝横須賀線が不通との
テロップがTVの画面に出て・・・
急遽、市営地下鉄で湘南台まで行き、
小田急線で藤沢、江の電で鎌倉へでんしゃ

 

家から東京方面へ行くのと同じ時間のはずだったのに、
鎌倉駅に着いたのはお昼前たらーっ
まず、八幡宮の側の紅谷でクルミっ子

切り落としをget!

 

お腹がすいたので、たれの香ばしい香りに釣られてうな重ランチ。

続いて、鶴岡八幡宮の目と鼻の先に来ているんだから、お参りしないわけにはいかないよね。

 

御朱印帳にも記帳してもらい、雨が激しく

降ってきていたので、当初予定していたJR北鎌倉の

明月院に行くか、江の電で長谷寺に行くか

検討した結果、長谷寺へでんしゃ

 

長谷寺に着いて、拝観料を払おうとお財布を出そうと思ったら・・・
無い!!バッグの中を全て出しても無い!!エェーッ! ウッソ〜
一瞬頭は真っ白ムニョムニョ
お友達に言われて、神宮に電話してみたら預かっていると聞いて、ホッ!
賢明な皆さんは、こんなポカはしないですよね。バカバカ

 

長谷寺の紫陽花は、入場時に整理券を渡され、30分程雨の中
待たされた後入場するも、4分か5分咲きといった程度。
平日で横須賀線が不通で雨だからそれほど混んでいないと思ったけど、
甘かった〜

 

ツアーで来ている人たちも大勢いたし、小学生や高校生の遠足如き団体はいるはで、何処に行っても大混雑モゴモゴ
情緒もなにもあったもンじゃない。

 

それにしても・・・
”我が国は治安の良い国である”ということが証明が出来た日でした。
これからは、この事を肝に銘じて外出しないとね。

 

 

 

| 私のお出かけ | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
趣味と生業の境

 

お友達のお嬢さんが習っている教室で
バイオリンの発表会があるということで、
鑑賞しに鶴見にお出掛け路線バス
彼女は、ロンドン在住の幼稚園児時に
バイオリンを習い始め、滞在させて貰った時、
毎朝ギ〜ギ〜とキラキラ星を練習していた。

 

 

その彼女が、今やJK(女子高生をこう呼ぶとか)で、
ギ〜ギ〜どころか、間違わずに演奏ができ、曲になっていた←あたりまえ
体格も、ママを追い越してしまったとか・・・

 

大人になってしまうと1年の違いなんて殆ど無くて、
アチコチ減退してきて、色んな物で補正?をしなければ
ならなくなってくるのに、子供の成長には目を見張るものがあるね。

 

彼女の前に演奏した男の子の兄弟は素晴らしく、小学校の低学年でも
ビブラートがしっかりできていて、高校生と思った中学生の兄の方は、
プロの様な演奏で感動すらした拍手

 

帰る時に偶々その家族と一緒になりお友達が兄弟の演奏を褒めたら、
これから反省会をすると話していた。
バイオリンもケタ違いに良い物を使っているとか。
志が高い人(親)は思い入れが強く、ド素人には解らしまへんな〜

 

 

 

 

 

| 私のお出かけ | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京さんぽ@王子

先月のバレエの発表会に同行したお友達の、お友達の

墨絵の発表会が同じ場所であるということで、北とぴあでんしゃ
墨絵と言うと、竹のイメージしか無くて和風の絵かと思っていたら、

外国のお城があったり、ペットや前衛的な作品まであって目から鱗だった。

 

ランチはお友達のお勧めのTRATTORIA Infante

(トラットリア インファンテ )というイタリアンディナー
写真を撮り忘れたけど、前菜、パスタ/ピザ、飲み物で野口さん一枚。
かなりコスパがいい。

 

デザートに葛餅を食べに石鍋商店足
お腹一杯になったので、エネルギー消費に

王子稲荷神社へ↓
ここは、歌川広重に描かれたり、「狐の穴跡」が残されていたり、「願掛けの石」があったりして、面白かった〜
大晦日には、狐のお面をかぶった人達の行列が見られるとか・・・

 

 

 

 

 

 

 

続いて、名主(なぬし)の滝公園へ↑
王子村の名主畑野家が、その屋敷内に滝を開き茶を栽培して、
一般に人々が利用できる避暑のための施設としたとか。

都内23区の公園の中に4つの滝があるなんてねぇ。

 

更に、王子神社足
二人とも御朱印帳を忘れたたらーっ
作法に従いお参りし、駅に戻った

二人なのでした。

以外に?楽しめた王子だったな〜

 

 

 

 

 

| 私のお出かけ | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
キゥイの花

 

 

いつもの様にハッチとオサンポをブ〜ラブ〜ラ
していると、甘~い匂いが漂ってきて、
その元を辿ると・・・
毎年この家の塀に咲くキゥイの木ムード

 

 

 

キゥイの花は(日本で)始めてみた、カナ?
そう言えば、北海道のお友達が、
「関東には果実のなる木の種類が沢山あるネ」と
話していたことを思いだした。

 

確かに今まであまり気にとめてなかったけど、言われてみると
柿、みかん、柚子等数え上げたらきりが無いほど沢山ある。
実がなる前に皆花が咲くのかしら?

 

強烈な匂いを発しているから、当然小さなハチや虫が群がっていたくるりん
そうそう。
そこのお家の庭でキゥイの実を見つけた時、すぐ横にあった芭蕉の木を
バナナと勘違いしたのはhatchmamだけじゃないはず。
遊び心かしらね〜

 

 

 

 

| ハッチとちょっとそこまで | 09:52 | comments(2) | trackbacks(0) |
面白家族

 

自由が丘に住んでいるお友達と
久しぶりのランチムード
こんなに近くに住んでいて、
先月もここに来ていたのに、いつのまにか
年賀状のやり取りのみになっていたたらーっ

 

一回り以上も年下の彼女とは、札幌の国際情報コーナーの
カウンターに一緒に座り、外国人に市内の情報を提供する
外国語ボランティアで知り合った。
そして、彼女のご主人は警察の捜査二課のキャリア組!!だから、

数年後に霞が関に戻って行った。

 

ある年彼女一人で札幌に来ることがあり、

我が家にお泊まりしたことがあった。
その後、ご主人のロンドン赴任で家族で移住し、
ゲストルームがあるので遊びに来るように毎年誘われていた。
そんな中日本に戻ることになったと聞き、彼女らが帰国する
数か月前に急きょ渡航した飛行機

 

それも、もう10年程前の話。
ロンドンで彼女の長女(幼稚園生)がバイオリンを習っていて、
毎朝ギコギコしていたのを覚えている。
その彼女が、今はあの愛子さまと同じクラスだというのだからねぇ。

 

前に会った時、彼女のお腹の中にいた長男が今は小学2年生。
彼の話がまた興味深い。
彼自身のエピソードも面白いが、彼は学芸大学の小学校に
通っていて、学校のシステムも面白い。
近所の姪からこの学校の話は聞いていたので、興味深々。

 

義兄に、「本を出してもいいくらい面白いお友達が多いね」と
言われたことがあったけど、彼女の家族全員の話は特に面白かった。
彼女自身は何事にも開けっぴろげで裏が無く、似たものを感じる・・・
食に纏わることが好きで、テーブルコーディネーターになりたいと
話していたことがあったけど、その後どうなったのかな?

 

今ご主人は富山に単身赴任中とかで、学校帰りに会った長男が
自宅に来るように誘ってくれたが、突然なので遠慮した。
数年後、この家族全員がどうなっているのか想像がつかない。
楽しみだワ〜

 

 

 

 

| 私のお出かけ | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
Appleの姿勢


お友達と約束の日の前日、
突然スマホがシャットダウン。
水没したり落としたりした事も無く
何も原因が無いのに・・・
PCで色々ググり、強制終了したり
PCに繋いだりしても変化無くるりん

 

 

取り敢えず、明日困るので近所の店舗に行くと、
予約が一杯入っていて、当日の対応は難しいと言われた爆弾
(お決まりの)問診票の様な書類を記入すると、起動のチェックだけして
A4サイズの紙きれを渡しながら、正規店舗に行くしかないと宣った。

 

近所の姪から聞いていたけど、やはりiPhoneは正規店舗でしか
対応は出来ないと身を持って体験した。
家に戻り、iPhoneのデータのバックアップを試みるも不可泣き顔

PCでAppleのHPからチャットで相談してみたら、復旧は不可能と
いうことがほぼ確定泣き顔

 

二日後に予約をして貰った店舗では、「恐らく、基盤が○○」とかで、
全とっかえと言う結論で坦々と話が進んでいった泣き顔
今まで周りでこんな話は無かったので頻繁にあるのかと聞いたら、
「多くは無いけど、電化製品と同じで壊れる時は壊れる」とむかっ

 

軽く苦言を呈したら、「一週間遅かったら三万数千円を
支払わなければならなかったので、補償範囲で良かったですね」って・・・
最近は、”ど”が付くほどの楽天家と自他共に認めているけど、
この発想には度肝を抜かれたくるりん

 

だって〜その後街中をウロウロしようと思って出かけてきたのに、
バックアップは昨年の9月だったからそれ以降のデータは無いし、
iPhoneをこれから色々設定し直さなくちゃならない事を考えたら、
呑気にウロつく気にならず、そそくさと自宅へ戻った。トホホ

 

今回の件はAppleのせいだとは言わないけど、
「申し訳ない」の気持ちは微塵も感じなかったむかっ
流石、訴訟の国アメリカの企業。
謝ったら非を認めたことになるからね〜

 

 

 

| 電子機器関連 | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
草間彌生 & ミュシャ

開催期間中観に行こうと思っていた所、
BSの特集番組を見て俄然観たくなり、
国立新美術館のある乃木坂へ。
早くしないと終わっちゃうしね。
想像通り、元気を貰いに来た人が大勢いて、

売店のレジは長蛇の列ダッシュ

 

入場すると両側の壁一杯に展示された絵にまず圧倒される。
色も原色が多く独特だからね〜
次の部屋に移動すると、TVで見た富士山。

 

TVでは、車椅子からやっと立ち上がり、これといった意図も無く
描いていた様に見えていたけど、出来上がった絵は纏まっている。
不思議だ〜

やはり、凡人とは違うのね。

 

 

 

 

彼女は幼い頃から幻聴と幻覚に悩まされていて、
逃れるために絵を描き始め、病院とアトリエで殆ど過ごしてきたとか。
(失礼ながら)88歳とは見えぬ眼力に尋常ではない物を感じた。

 

更に、すぐ上の階で開催されていたミュシャ展へ。
昨年行ったプラハのミュシャ美術館には、”スラブ叙事詩”は無かったnull
チェコ国立美術館にあったらしい。

 

”スラブ叙事詩”は、パリ時代のアール・ヌーボー様式の絵とは
一線を画していて、歴史に翻弄されたチェコその物を表している。
戦時中、世界中で文化人は危険人物として迫害されてきた。
ミュシャも然り・・・

 

戦争はしてはいけません。

 

 

 

| 私のお出かけ | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
+ PR
このページの先頭へ