ずっと、ずっといっしょだよ!

ハッチと始まったベイライフ♪
ちっちゃな我が家にも、遊びに来てね。
ショーン・タン展



彼はオーストラリア出身の絵本作家とか・・・
そごう美術館には東口に用事があり、
面白そうな展示がある時は、寄っている。
彼の事は知らなかったけど、入館してみた。

 

 

 

コロナ過から初めての美術館なので、一寸ドギマギしたけど、
平日の開店してすぐだったからか、人混みは程ほどで良かった〜
勿論、検温と消毒は入り口で求められた。

 

さて、作品というと・・・
エリックとか可愛いキャラクターもあるけど、

大人向けの絵本作品もあるということで、
緻密なタッチに感心^^

 

 

1974年生まれで存命なので、

このデパート用に

作品を描いてくれたり

メッセージを寄せてくれたりして、
ちょっとした心遣いに仄々した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0
    | 心をほぐすもの | 09:26 | comments(0)|
    テーブルウェアフェスティバル2020

    招待券が手に入ったということで、東京ドームへ。
    東京ドームはキルト展で何度か行っていて、この催事にも

    行った事があったと思いググってみたら、9年前に行っていた。
    その時もお友達が頂いた招待券で、ね^^

     

    コロナウイルスと今冬最強の寒波に加え、強風にも怯まず、会場へ。
    入り口のカウンターには消毒用の容器が用意されていた。

     

    中は前回と変わらぬ人混みで、手前に展示物で奥が販売のブースがある。
    有名人のプロデュースしたブースもあり、賞を貰った展示ありで
    全て丹念に見たら、半日は掛かりそう。

     

    のどが渇きお腹も空いたところで時間を見たら、13時になっていた。
    ランチに東京ドームを後にして4年前に行ったお店に行ったら
    閉店(OMG!していたので、検索して良さげなイタリアンに行ったら
    ラストオーダーまで少し時間があったのに・・・入り口には

    ”CLOSED”の看板(OMG!

     

    水道橋駅近くなので適当なお店で妥協しようと少し歩いたら、
    大きな”菩提樹”の看板が見えた。
    喫茶店風の名前で地下だったからかお友達は訝しげで、
    階段を降り待たされた入り口には焼酎?のボトルキープ並んでおり、
    何やら居酒屋風。(´・ω`・)エッ?

     

    が、通された椅子とテーブルは大きな1枚板のゆったりとした席で、
    真ん中と反対側には大きな壺や花瓶等が美術館の様に

    一杯展示されていて、居い心地が良い。


    ハンバーグセットが完売していたので、二人ともステーキ定食をオーダー。

    テーブルには3種類の漬物が用意されていて、まず運ばれてきた

    ボールに入ったサラダの多さにビックリ。


     

    細かく刻んだシソが混ぜてあるシソご飯。

    続いて、運ばれてきたステーキは柔らかくて美味し〜い(^^♪
    お茶は、番茶が急須に入ってテーブルに置いてあり、長居をしちゃいそう。

     

    Rettyで調べたら、とんかつが美味しいらしいけど、お友達はエビフライが
    食べたいということで、再訪を誓ってお店を後にした二人なのでした。

     

     

     

     

    0
      | 心をほぐすもの | 13:51 | comments(0)|
      ハプスブルク展


      芸術の秋ですねぇ。
      ということで、ハプスブルク家の絵画、版画、

      工芸品、タペストリー、武具などの鑑賞に

      上野へお出かけ♪
      ランチのお店を検索していたら、
      驚きのお店”寄せ家”を発見してしまったので、
      その前に美術館と反対側入谷口を出てお店へ。


      開店と同時に入店し、限定「びっくり丼(600円)」小鉢・味噌汁付を注文。
      写真の通り、角切りのマグロ、白身、

      サーモン、イカ、玉子、胡瓜が入っていたが、

      お弁当と同じような価格なんだから、

      やはりそれなりで・・・
      勿論価格に相当したネタなので、多くを望んではいけませんね。

       

      さて、ハプスブルク家で知っていることというと、マリア・テレジア、

      マリー・アントワネットくらいかな〜
      この二人と言えば政略結婚で・・・マリー・アントワネットは幼くして
      結婚させられた故に、悲劇的な最後になってしまったのだと思う。
      良かった〜凡人で〜

       

      欧州随一の名門と言われていたそうだけど、好みは偏っていた、

      様に感じたけど・・・

       

       

       

      0
        | 心をほぐすもの | 10:48 | comments(0)|
        レオ・レオーニ展

         

        夏休み期間中連日の猛暑日でお出かけを

        見送っていたけど、ここ最近、最高気温が

        30度程に落ち着いてきたので、新宿にお出かけ♪
        基本的に人の集まる大きな駅は好まず、
        数分の違いならば乗り換えはマイナーな駅を

        選択している。
        が、目的地は新宿・・・

         

        お友達との待ち合わせは、駅前のビックカメラにして、
        展示を見る前に、Rettyで検索した

        人気の天ぷら屋さん”天秀”に向かう。

         

        レビューに違わず、紅しょうがの掻揚げが

        入った美味しい天重を堪能し、目的の「東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館」へ。

         

        レオ・レオーニの作品は、小学校の教科書にも取り上げられているらしく、
        近所Yちゃんの本棚にもあった。

         

        また、”スイミー”が有名らしいけど、二人はネズミの”フレデリック”

        に魅せられ、帰りに絵葉書をgetすべくミュージアムショップに寄ると、

        品切れの棚がいくつもあり、二人して不完全燃焼で美術館を出た。

         

        が、1階に行ってみたら、別のお店があり二人して目がギラギラ^^
        美術館にいた時間よりもこのお店にいた方が長かったりして・・・

         

        それぞれフレデリックのグッズをgetし、満ち足りた思いで

        都庁に向かうことに。
        雨模様だから眺めは期待してなかったけど、展望台のエレベーターの
        ドアが開くと、ピアノの調べがそこにいた

        人達の動きを止めていた。

         

        動きを止めていたのは、誰もが弾いていい

        空港/駅ピアノの様な、草間弥生さんデザイン

        の「都庁おもいでピアノ」という名前の

        グランドピアノ。

         

        決まりの無い外国のそれと違い、かなり日本的な

        色々な制約があるものの、この取り組みを官庁で

        し始めたので、日本中に広まることを期待したい。

        日本も文化的な部分で、世界に追いついてきた

        様な気がして嬉しかった^^

         

         

         

         

        0
          | 心をほぐすもの | 08:51 | comments(0)|
          ラファエル前派の軌跡展

           

          アラ?2週続けて銀座界隈?
          厳密には、日比谷だけどね。
          特にラファエルが好きというわけではないけど、
          鑑賞券を頂いたので、ネ^^
          で、二重橋前辺りのランチのお店を

          ググっていたら・・・
          ル・ブール・ノワゼットがhit!

           

          「Le Beurre Noisette(ル・ブール・ノワゼット)」は、
          フランスのパリ15区に本店を構え、過去にフィガロスコープ誌が
          掲載する「パリ最高のネオビストロ」で2位に選ばれた実績を持つ、
          パリで屈指のビストロです。

           

          この触れ込みを見てしまった以上、

          確めに行かずにいられない。
          お友達に連絡し、混雑を避けるため

          美術館に行く前にお店に行くことに♪

           

          お店は丸の内仲通りに面していて、

          1階だから分かり易い。

           

           

          丸の内で働いている人たちのランチ前の11:30頃に駅に着いたのに、

          ギリギリ屋内のテーブルに着くことができた^^

           

          前菜、メイン、ドリンクが選べるので、前菜には野菜たっぷりのキッシュ、
          メインはイベリコ豚のグリル、ドリンクはアイスコーヒー。

          キッシュは1切れが普通の大きさで程良いし、メインのイベリコ豚も

          厚みがあり、丸い白い器にはソースではなくグラタン(大根・ビーツ等)

          が付き、ドリンクにはプチデザートも付いてきて、大満足?
          この辺に来ることがあったら、また来るわ♪ 

           

          目的の三菱一号館美術館での感想は・・・入場券を

          買ってまで見たいかと言うと???であった。
          この辺は好みの問題で、あくまでも個人的見解。
          この美術館は丸の内ブリックスクエアにあり、

          中庭の緑にレンガの色が映え、無くてはならない

          存在感があった。

           

          館内が作品保持のために冷やされていて体が冷え切ってしまったので、
          しばらくベンチに腰かけで温まった後は、昨年オープンしたという

          ミッドタウン日比谷へ。

           

          先週銀座の屋上庭園を見たので、

          ここでも確認したかったしね。

          屋上は皇居が目の前だからお堀も見えて、

          皇居の新緑を目の前で満喫♪
          お堀の見ながらカフェでお茶をして、

          日比谷の散歩を終了した二人なのでした。

           

           

           

           

           

          0
            | 心をほぐすもの | 09:46 | comments(0)|
            ムンク展

             

             

            これから先北欧に行く機会はある、
            かもしれないけど、ノルウェイには
            多分行かないと思う。
            が、有名な画家だし”叫び”以外に好きな絵が

            みつかり、画家に対する偏見を払拭できるかも

            と思い、上野へ。

             

            この日の同伴者は、職場の非常勤講師室で(この10月まで)
            受付をしていたお友達。
            彼女の家が我が家から徒歩圏にあることから、お近づきになり
            我が家にも遊びに来たことがある。

             

            彼女はこの地に何十年も住んでいるのに、あまりお出かけする事がなく
            ナント!国立美術館への生き方等何も分からない・・・と。
            でも、お出かけすることは好きって?   理解できないな〜

             

            とういことで、待ち合わせの時間、経路全てお任せ。
            マア何も言わずについてきてくれるので、気が楽と言えば気が楽♪
            ムンクは、精神が病んでいたことがあったということもあり、
            思った通り、血・悪魔・叫び等negativeな絵ばかりで・・・
            特に好きだという人はいるのかな〜

             

            同時に書道展も開催していたので、立ち寄って見たけど、見ごたえがあったワ〜

             

            お昼の時間も過ぎ、ランチのお店ということで公園内の(有名な)精養軒に

            行くも行列になっていたので、公園の外に出ようと思ったら、
            韻松亭をみつけ数人しか並んでなかったので、即決まり!

            ここの花籠膳は、一口サイズの料理が籠の中に詰められていて、
            女子は間違いなく全員好きですよ〜
            味ももちろん美味しいしね。
            炒り大豆の炊き込みご飯と赤だし味噌汁はお代わり自由♪
            ホントいうとしたいところだけど、体重が気になるのでここは我慢。

             

            この後、渋谷でお買い物があるので付き合ってもらってから、
            何処かでお茶をしようと東横のれん街を探し、
            ベーカリーのイートインがあったと思ったら、ドゥ マゴ パリ♡ アレ?
            この店はパリのサン=ジェルマン・デ・プレ教会に面したカフェだ。

             

            大好きなクイニーアマンと飲み物のセットがあったので注文。
            思った通り、美味し~い♡
            ランチ時にパンビュッフェもあるらしいから、今度来よ〜と!

             

            また、Bunkamuraにもレストランがあるらしい。
            ここも行かなくちゃね♪

             

             

             

             

            0
              | 心をほぐすもの | 11:05 | comments(0)|
              フェルメール展


              札幌在住の頃、帰省時に開催していたので、
              こちらのお友達を誘って行ったことがある。
              検索したら、10年前だった(汗
              今回札幌から上京したお友達に誘われて、
              上野の森美術館へ♪


              35点しかない作品中8点が展示されるとか。

              日本人が好きな画家の一人ですね。
              なので、「日時指定入場制」でも長蛇の列。
              日本人は、いつも秩序正しく行動するし辛抱強いからねぇ。

               

              入場が長蛇の列だから館内も推して知るべし。

              今回は入場券が通常より千円多いからか、自動音声のセットが
              もれなく配られた。
              が、元々音声の説明を聞きながらの美術鑑賞は好きではないので、

              あまり聞かなかった。

               

              今までフェルメールの作品を並べて見たことが

              無かったので気がつかなかったけど、室内にいる

              女性には必ず左から光が差していた!
              彼の好みなんでしょうが、何故か気になる・・・

               

              本物に感動し人混みに疲れた二人は、上野駅前の

              マルイ最上階にある和カフェ yusoshi chano-ma

              へ移動。

               

              デザートもご飯も評判がよく、メニューには

              色々ありすぎて迷いに迷って、好きな小鉢3品

              +黒米、豚汁、漬物をオーダー♪
              他はおいしかったけど、豚汁の具が

              殆ど入ってなかったのが残念。
              今度は、ランチでリピしてみよう!

               

               

               

               

               

               

               

               

              0
                | 心をほぐすもの | 15:08 | comments(0)|
                チッチとサリー

                 

                 

                この二人の名前を聞いて反応する人は、
                年がばれちゃう、かな?
                そう、”小さな恋の物語”の
                みつはしちかこ展にお出かけ♪
                所は、町田の町田市民文学館ことばらんど

                 

                 

                まだ年若い頃、この本が好きで集めていたな〜
                「あなたの歩く道ばたの

                         わたしは小さな花になりたい」
                ハァ〜このチッチの思い 控えめで良いな〜
                人は時に自分に無いものに憧れる。

                 

                人と会った帰りに、しゃべり過ぎて独り芝居を

                していたことを毎回反省する。
                が、学習能力が無く何度も繰り返す。トホホ

                 

                みつはしちかこさん自身は、きっと控えめな人なんだろうと思う。
                ファンだった頃は、プロフィール等を気に留めもしなかったけど、
                彼女は現在77才で、小学生の頃にお母さんを亡くし、
                晩年も病気になり色々御苦労があった様で、”人に歴史あり”だね。

                 

                展示を見ている間気持は乙女に戻っていた二人は、見終わると現実。
                さてさて、ランチのお店を探しながらブラブラ歩いていると、面白そうな
                商店街がありレトロな金物屋等に立ち寄り、数人の行列があった

                お店の看板を見てみたら、☆いきなりステーキ

                 

                数日前に、TVで”ひろみ”が紹介していて行ってみたい

                と思っていたので、おばちゃん二人で列に並んだ。
                フト、周りを見渡すと、男の人が多い。
                そりゃそうだ♪格安でステーキが食べられるンだもの。

                 

                (ランチセットを無視して)ヒレ肉を

                オーダーすればいいものを、セットの200gを

                オーダーしてしまった。
                当然硬さやスジは・・・あるよね〜
                次は、ヒレ肉をオーダーしよう!

                 

                展示会場で小田急デパートでもみつはしちかこ展が

                開催されているとの情報を得ていたのでデパートを

                目指して歩き、(疲れたので)金時みつまめを食べ、

                帰路についた二人なのでした。

                 

                 

                 

                 

                0
                  | 心をほぐすもの | 09:18 | comments(0)|
                  音と語りで楽しむ「セロ弾きのゴーシュ」


                  朗読会はこれで2回目。
                  特に朗読が好きというわけではなく(汗)、
                  只単にチェロの響きが好きで、
                  ”チェロ”の文字を見ると、
                  触手が動いてしまう。
                  で、川崎のシンフォニーホールへ。

                   

                   

                  シンフォニーホールて名前 イイね♡
                  川崎のイメージは”工場”(ごめん!)だな〜
                  お友達が住んでいて、こちらで家を

                  探していた時、交通の便利が良いと

                  いうことで、勧められたこともあったけど・・・やっぱり、横浜で良かった〜

                   

                  前回は図書館だったので間近でチェロを感じられたとはいえ、音響は度外視。
                  無料だったしね〜

                   

                  今回は、ワンコインとはいえ有料だからホールで、ピアノとチェロの奏者は

                  輝かしい経歴の方たちで、郎読者も郎読経験の豊富なアナウンサー。
                  その差は歴然で言わずもがな、ネ。

                   

                  それにしても、いつ聴いてもチェロには心が揺さぶられる。
                  ハッチのお散歩中に、フルートとピアノ等の練習音は
                  聞こえてくることもあるけど、近所でチェロを練習する人が
                  いないかしらね♪

                   

                   

                   

                   

                  0
                    | 心をほぐすもの | 08:51 | comments(0)|
                    モネ-それからの100年-

                    モネが大装飾画の制作に着手してから
                    約100年ということで、横浜美術館へ♪
                    東京はお散歩に楽しい場所が一杯あるけど、

                    この酷暑の中熱中症になったら困るし、

                    長いこと外を歩けないしね。

                    平日とはいえ、夏休み中だったので

                    普段見掛けない子どもがいて、
                    ちょっと賑やかだった。

                     

                    モネといったら誰もが思い浮かべる”睡蓮”?
                    パリのオランジュリーに比べたら、物足りなさを感じ得ないけど・・・
                    だったら、本場に行かないとね〜

                     

                    展示品には不満足感を感じつつ、流れるままに

                    常設展へ。
                    こちらは特別展よりも多彩でサラッと見るつもりが、
                    気が付いたらランチタイムがとうに過ぎていた。

                     

                     

                     

                    喉が渇いてお腹が空いたので、

                    あちこち探し回らずに
                    直ぐそばのMARK IS(マークイズ)へ行こうと

                    外に出たら、午後なのに小さい水連が

                    ひそやかに咲いていた♪

                     

                     

                    レストラン街で我らが選んだのは★神楽食堂 串家物語
                    この時期、特に揚げものはしたくないよね〜
                    (写真を撮り忘れたけど)一口サイズの材料が串に刺してあり、
                    テーブルに座って揚げたてのフライを好きなソースに浸けて食べられる。

                     

                    他にサラダ、焼きそば、スパゲティ、ご飯もあり、ドリンクバーも
                    つけたので、デザートにソフトクリームも食べられた。
                    90分と限定されていたけど、十分堪能できた。

                    お腹も心も満たされ、この日も楽しかった〜

                     

                     

                     

                     

                    0
                      | 心をほぐすもの | 10:23 | comments(0)|
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + CATEGORIES
                      + LINKS
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + PROFILE
                      + OTHERS
                      + PR
                      このページの先頭へ