ずっと、ずっといっしょだよ!

ハッチと始まったベイライフ♪
ちっちゃな我が家にも、遊びに来てね。
<< 肛門嚢炎-その後- | main | ハプスブルク展 >>
「ニクイねぇ!」三菱

季節の移り変わりだから、エアコンのフィルターの掃除に、

何気に中を見てみたらファンに付いているカビを発見してしまった。
多少なら歯ブラシ等でなんとか掃除できるかもしれないけど、

素人でできる範囲ではない。
予てから始動時に変な音がして、真夏にそのまま止まってしまったら・・・

とドキドキしていたし、10年以上もお世話になったことだし、
ここはご引退して頂くことにした。

 

色々ググって見たら、会社は沢山あるし会社を絞ったとしても
色々な型があって一つに絞れない。
で、専門家に話を聞きに、駅前の家電量販店に行ってみたが、
更に分からなくなり、この価格はこの日までと言われた言葉に寸での所で、

契約をしてしまうところだった。

 

今は冷房も暖房も不要な時だしもう少し考えてみると・・・
内部の自動掃除の方法は色々で、最近のエアコンは殆どが付いている。

 

節電とうたっていても最近の電気製品は日本のテクノロジーのおかげで、
それほど違いが無いように感じる。←数字に弱いのだ・・・
サテ、何を基準にすべきか、振り出しに戻って考えてみることにした。

 

優先すべきは内部の掃除で、これは殆ど自動で付いていても、
勿論完璧ではない。
されば、自分で中をいじられる物、

ということで三菱”霧が峰”に決定!

 

次に型。
最新、かつ高機能は、「おまかせA.I.自動」運転機能とスマホアプリから
運転設定・室温管理ができるという。
精密な所は壊れやすいし、そんな機能はエアコンには不要なので、

選んだのは、コンパクトモデルの”Rシリーズ”♪

 

普段好みがはっきりしているので、殆どの物・事を決めるのに

時間が掛からないのに、今回は大変だった〜
次に買い換えなきゃいけない電気製品は、洗濯機かな。
これも多種多様で決めるのに時間が掛かりそう・・・

 

 

 

0
    | さもないもの | 09:23 | comments(0)|
    スポンサーサイト
    0
      | - | 09:23 | -|









      トラックバック機能は終了しました。
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + CATEGORIES
      + LINKS
      + RECENT COMMENTS
      + RECENT TRACKBACK
      + MOBILE
      qrcode
      + PROFILE
      + OTHERS
      + PR
      このページの先頭へ