ずっと、ずっといっしょだよ!

ハッチと始まったベイライフ♪
ちっちゃな我が家にも、遊びに来てね。
<< ベルギー:雑記 | main | ベルギー的愛犬考 >>
肛門嚢炎

hatchmamじゃないですよ。ハッチですよ〜
台風19号!の翌朝起きると、
ハッチのベッドのタオルに茶色い染みがあり、
匂いを嗅ぐと臭くない。
そりゃ、そうだ。
ハッチは未だかつて粗相をしたことが無いし・・・
お尻を見ると、赤く腫れていて

何かが出てきた跡がある。

 

取りあえず、お風呂場で洗うのに軽く触ったら怒った。
で、病院に連れて行くと・・・
肛門嚢が破裂してしまったとか。エッ!

 

そういえば、ここ数ヶ月トリミング時の肛門絞りの際、

少し出たときもあったけど、何も出てこない時もあった。


大型犬は殆ど自分で出せるけど,小型犬は出せない仔が多いので、
少なくとも1ヶ月に1度肛門の4時付近と8時付近の方向に

肛門腺を絞り出すように、と学校で習ったのでしているつもりだった。
(ハッチの専属)トリマー失格、だね。

 

医師が患部を押し出すとニョロニョロと肛門嚢が出てきた(OMG!
赤い血が出るまで出し切り、その後注射針の無い注射器で消毒液を入れたら、
流石のハッチは悲鳴を上げていた。ごめんよ〜

 

その後、消炎剤、抗生物質と塗り薬を貰って帰宅。
医師は患部を舐めてしまうことを危惧したので、去勢手術したときにつけた
自作のエリザベスカラーを巻きつけたら、それを枕に寝てしまった。ププッ

 

マア、飛行機に乗るときに持参する枕の様な物だからね^^
エリザベスカラーだと一歩も歩かなかったので、雲泥の差だね。

 

しか〜し、この仔達(「仔」は動物に使われて、「子」は人にも動物にも

使われる)は、傷口を舐めて治しちゃうくらいだからか、痛みに強いね〜
患部に消毒液を入れられたりしたら、少なくとも1日は痛いでしょ。
それがすぐこうやって寝られるんだから、ある意味うらやましい〜

 

JUGEMテーマ:トイプードル

 

 

 

0
    | トリミング関連・goods他 | 10:10 | comments(0)|
    スポンサーサイト
    0
      | - | 10:10 | -|









      トラックバック機能は終了しました。
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + CATEGORIES
      + LINKS
      + RECENT COMMENTS
      + RECENT TRACKBACK
      + MOBILE
      qrcode
      + PROFILE
      + OTHERS
      + PR
      このページの先頭へ