ずっと、ずっといっしょだよ!

ハッチと始まったベイライフ♪
ちっちゃな我が家にも、遊びに来てね。
<< 黒が長持ちする洗剤 | main | サバのふりかけ >>
SUBTOTAL:小計

 

既にご存じの方は、スルーして下さいね。
二つの研究室を掛け持ちしている今、
二つの予算の管理も任されている。
そろそろ今年度の予算で大物を入手するのに、
残高を気にしなくてはならない時期。

 

予算の管理は、北大時代は"VLOOK"関数でしていて、今は”SUMS”関数ぴかぴか
当時、複数の項目選択ができない”SUM”関数では、
一つしか選択できなかったからね〜

 

いつも通り大学の財務のデータを”CSV”でダウンロードしてから

データの移行したら、それぞれの予算項目の小計が出てなく、

合計金額も出てないたらーっ
大学の職員の担当者が変わるたびに、この辺を変えるので
やり方は人に依って違い、ある意味振り回されている。←大げさっ

 

安易にSUM関数を使うと小計まで総合計に含まれてしまう。
”SUM”関数で出した小計を、手動で拾って加算していっても良いが・・・
その数が少なければ良いけど、沢山あると大変あせあせ
そんな時、北大の師と仰いでいた技官の女性が話していたことを思い出す。
「”EXCEL”で同じ作業が繰り返しあった場合は、関数が使える」とひらめき

 

で、SUBTOTAL関数を使う事にした。
まず、”CSV”を”EXCEL”で保存し、それぞれの予算の種類毎に
SUBTOTALで小計=SUBTOTAL(9,G2:G10) をだし、
総合計を入れたいセルに=SUBTOTAL(9,G2:G200)を入れると、
ア〜ラ!不思議。小計だけの合計が出た拍手

 

だから、PCって楽しいンだよね〜

 

 

 

0
    | ジョブレポ | 10:42 | comments(0)|
    スポンサーサイト
    0
      | - | 10:42 | -|









      トラックバック機能は終了しました。
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + CATEGORIES
      + LINKS
      + RECENT COMMENTS
      + RECENT TRACKBACK
      + MOBILE
      qrcode
      + PROFILE
      + OTHERS
      + PR
      このページの先頭へ