ずっと、ずっといっしょだよ!

ハッチと始まったベイライフ♪
ちっちゃな我が家にも、遊びに来てね。
<< 怖がりハッチ | main | 発酵し続ける街 >>
職場の健康診断

2015.5.26今はその季節ですね。
hathcmamは、パートなので対象外。
今回は、同じ研究室にいる研究員の話。
日本人なら問題ないけど、インド人。
しかも、女性。
←アジサイの花瓶にアジサイ


hathcmamは学科の先生(14名)のお手伝いをするのが仕事。
基本的に特定の研究室の仕事はしない。
今いる主任の研究室の外国人のお世話は技術員がしていた。

健康診断を受ける前、問診票に記入して持参することがある。
前の職場の時は、「案内が来ていたので、受診してね」の一言で済んだが、
ここは、予め回答した問診票を持参しなければならないとか。
問診票には女性特有の質問があり、確かに男性技術員には厳しい。


で、お声が掛ったが・・・これが大変だった〜
全てにチェックが何とか(突然言われたので)終わり、封筒の中を見ると、
2種類の尿検査キット。 ハテ2個共尿 
取説を詠むと、一つは通常の物で、もう一方は有機溶剤○○
そう、ここは化学系の工学部。


その場で、即その使い方を英語で説明は無理だったので、
自宅に戻ってから英語俳句の仲間にメールで問い合わせると、
その日の内に沢山の回答を貰えた
持つべきものは、友達ね。


翌日、実験室にあった彼女の机の上で、何の躊躇もなくキットを堂々と広げ、
何度も”urine=尿”を連呼したのに、(英語とは言え)
恥ずかしさを全く感じないでいたhatchmamなのでした。

-----------------
参考になった厚生労働省のサイトはこちら




0
    | ジョブレポ | 09:43 | comments(0)|
    スポンサーサイト
    0
      | - | 09:43 | -|









      トラックバック機能は終了しました。
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + CATEGORIES
      + LINKS
      + RECENT COMMENTS
      + RECENT TRACKBACK
      + MOBILE
      qrcode
      + PROFILE
      + OTHERS
      + PR
      このページの先頭へ