ずっと、ずっといっしょだよ!

ハッチと始まったベイライフ♪
ちっちゃな我が家にも、遊びに来てね。
<< 虎ノ門散歩 | main | ファンデーション用ブラシ >>
共時的現象

2015.2.17
今日は心理学のお話。
実は、このシンクロニシティ(共時性)は
何年も前から年に数回体験している。
その度に不思議に思っていたけど、
特に気にしていなかった。



それは・・・
叔母(母の妹)がその目の病気だと知ったのが昨年で、
病名を知ったのが先月。
先月作家の宮尾登美子が亡くなり、NHKで彼女の特集番組が放映され、
檀ふみが出演していた”蔵”の映像が数分流れた。
檀ふみが好きだし原本を読みたくなり、手に取って開いてみたら
主人公の病気が叔母と同じ病名だった。


お友達に、「それは共時性だよ」と言われたので調べてみたら、
心理学者のユングが表現している「意味ある偶然の一致」と合致
---------------------------
「希望する人にとっては、共時的現象がよく見えるようになる。
共時的現象は、実のところよく生じているのだが、
われわれがそれを把握していないのだ、とも考えられる。
「希望する」人は、心が広く開放されているので、
共時的現象によく気づくとも考えられる」
------------------------------
特に何も希望していないけど・・・心は広く開放されている、かな〜


| さもないこと | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:09 | - | - |









http://hatchmam.jugem.jp/trackback/545
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
+ PR
このページの先頭へ