ずっと、ずっといっしょだよ!

ハッチと始まったベイライフ♪
ちっちゃな我が家にも、遊びに来てね。
酉の市

先月は句会の兼題”ガラス”から発想を飛ばし、ペンギンを見に行った。
今月はどんぐりと酉の市が兼題。
どんぐりは何処でも見られるけど、酉の市は馴染みがないし見たことがない

ということで会員6人で遠足に^^

 

横浜市営地下鉄の新横浜駅で待ち合わせ、阪東橋駅へ。
金刀比羅大鷲神社へは白楽の六角橋商店街と
肩を並べるほど有名だという横浜橋商店街を抜けて行く。

イヤイヤ、こちらは立派なアーケードが続き明るくきれいで、
六角橋は肩を並べられないと思った。

美味しそうな匂いに誘われつつ、辿り着くと「エッ?」というほど
控えめな神社。


家の氏神様よりも小さく鳥居から数歩の所が本殿?だった。

お参りを済ませ御朱印を頂戴し、イザ!熊手を見に・・・
夜の方が賑わっているということだったけどそれなりに人出があり、
(興味本位で)一番大きなものの値段を聞いたら、百万円以上!だって!
そんな熊手をgetするお店ってどんなお店なんだろうね。

 

見終わった時点で喉が渇いてお腹が空いていたのでランチタイム♪
関内に続く大通り沿いによさ気な雰囲気のお店”アルペンジロー”を発見し、

6人が同席できるとのことだったので入店^^

 

みんなで同じ鶏肉と野菜のスープカレーをオーダー♪
コスパ最高なのに、コーヒーが無料って・・・最高!
後でRettyで調べたら高評価で人気のある店だった。

 

気がつくと待っている人たちがいたので出店し、
大通りをお散歩した後、

お茶を飲んで解散となった

6人であった。

 

 

 

 

{ 私のお出かけ | 09:58 | comments(0) |
空飛ぶペンギン


昨年♪天空のペンギン♪と銘打ち
サンシャイン水族館がリニューアルし、
空飛ぶペンギンが見られるとTVで見て、
行ってみたかったけどその混雑を考え
二の足を踏んでいたら、既に1年も経っていた(汗

 

今月の俳句の兼題が”ガラス”で、発想が→水槽→水族館と飛び池袋へ。
この日は朝からどんよりとした曇り空で午後から雨が降るとの天気予報。
毎年夏の天気予報で曇りの日は、毎回「あいにくの・・・」とnegativeな
言い方をするけど、毎回「曇り空結構!」と思っていた。

 

こんな日は青空のもとペンギンを見たかったけど、混雑と天秤にかけると
(雨でなければ)曇りでも許容できた。
入り口でも並ばずに入れて、ショーを見る時も程々で良かった^^
余り人が少ないのも寂しいもの・・・

 

旭川のペンギンもそうだけどこちらのペンギンの展示の仕方も面白い♡
空飛ぶペンギンも一度は見る価値あるし、人の膝下程の深さの水槽↓は、
すぐ上を泳いでいる様にも感じられ、ここでしか見られない独特なもの。

すぐ横にはペリカンの水槽もあり生々しい水かきも見られた。

ペリカンの餌付けの次は、タイミング良くアシカのショーが始まり、
屋内に入った後も水槽の中のショーが始まり、来館者を飽きさせない工夫が

随所にしてあった。

 

全てを見終わりランチタイムになったので、ガレットを食べに
Bistro Creperie HEARTH”へ♪
日本でお食事系ガレットを食べるのは初めてだった、と思う。

ガレットの種類が多すぎて迷いに迷って、お店の人気の定番と
瞬間燻製?のベーコンをシェアすることにした。

オーソドックスの方は美味しかったけど、ベーコンの方はベーコンが

しょっぱく主張しすぎて、終いにはベーコンを除けて食べた。

サラダは生ハムやクルトンがトッピングされていてボリュームたっぷりで、
デザートのクリームブリュレも美味しかった~

 

お腹が一杯になり、このまま帰るには少し早かったので、
西武デパートの屋上にあるというモネの睡蓮の池を見に天空庭園へ。
デパートの屋上にこんな池があるとは誰も想像しないから、
屋上に上がったことがある人も気がつかないと思う。
そういう二人とも気がつかなかった(汗

 

(天気予報の通り)雨が降ってきたので、屋内に入り

エレベーター前の椅子に座りしばしおしゃべりを

した後、帰路に就いた二人なのであった。

 

 

 

 

 

{ 私のお出かけ | 09:04 | comments(0) |
旧古河庭園



札幌のお友達が我が家にお泊まりに
来ることになり、その前にプチ東京観光
ということで、予てから我が訪れたい
観光リスト?にこの時期載っていた
バラ見物に西ヶ原へでんしゃ

 

 

この庭園に行かない限りは降りることの無い初めての地下鉄駅。
東京は、未知の場所があり過ぎる。
一年中イベントがあり、古い名所が数多あり新しい観光名所も
次々と出来て、飽きることが無いワンダーランドムード

 

GW中だけど、5月5日からの「春のバラフェスティバル」の前だから
混雑はさほどでも無いと思ったけど、混んでいたたらーっ
バラを堪能した後は、奥の方の日本庭園も一周。

 

本館建物と西洋庭園は外国人が設計したので洋風、
外壁と奥の庭園は日本風で、その落差が妙。
古河さんはある意味我儘な拘りの人

だったのかしらね〜

 

駅に向かう途中にあった和菓子やさんの

行列に誘われて、我らもその列に並ぶ。
ランチ前だったけど・・・稲荷ずしの匂いに負けて店内で一個づつ摘み、
柏餅をgetして、お友達が荷物を預けてある四谷へでんしゃ

 

四谷駅でPAULの文字を見てしまったら素通りは難しく、
併設のカフェでランチ。
その後、長~いランチを堪能し我が家に向かった二人なのでした。

 

 

 

 

{ 私のお出かけ | 08:15 | comments(0) |
六本木デート♡

 

この日、姪夫婦が自宅のリフォームの
相談に業者と打ち合わせがあり、
5才の子供が長い時間ジッとして
いられる訳がないということで、
エセおばあちゃんの出番となった訳で・・・

 

←左下のカラシ色の上着を着ているのがYちゃん

 

所は、六本木の森美術。、出し物はレアンドロ・エルリッヒ展
彼本人は、何処かのポスターで見たルドルフ2世の驚異の世界展が見たいと

話していたようだけど、子どもが興味を持って見られるのはごく一部らしく、
本人に聞いてみると、何処でも良いということが判明。
 

で、こちらに決定!
六本木とはいえ、駅直結だしね。
初めてのデートは横浜で近場だったけど、今回は東京。
特急で行くとなると週末だから殆ど座ることが出来ない泣き顔

 

駄々をこねた様子が頭を霞めたが、エエ〜ィ!その時はその時で・・・
と乗車したら、優しいおばあちゃんに話しかけられたり、おじいちゃんが
自分の席を譲ってくれたり(m(__)m)で、マアマアクリアー拍手

 

券売窓口も程ほどの混み具合で、特に問題も無く入場。
子供だから?白線を無視したり、ロープが張られている場所を超えて
手を出したりしつつも、教室に座っているように見える部屋↓や、
(ポスターの)建物から落ちそうになっているように見える場所↑で
体験したりで、小さな子どもでも楽しめた。

 

この後、ミュージアムショップやお土産やさんに寄ったり、とにかくお店で何かを買いたがり1時間以上も数店梯子し、何とか言い聞かせてやっと決めた。
ランチは検索しておいたピザのお店に行きたかったのに、マックと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで、マックかぁ・・・
疲れ果ててしまいあちこち歩き回るのは無理だったので、ハンバーガーに
山盛りポテトが付け合わせにのっていたカフェ?に入店。
姪が「思ったことの半分しか出来ない」と話していたことを思い出したたらーっ

 

続いて、デザートのソフトクリームを食べに、ミッドタウンに移動足
そこに置いてあった絵本を1冊読んであげた所で姪から連絡が入り、
帰路についた二人なのでした汗

 

 

 

{ 私のお出かけ | 09:03 | comments(0) |
鳩山会館

お友達の都合で待ち合わせは正午頃。
日が暮れるのが早いので、軽く見学できそうだということで、ここを選択。

 

場所はは護国寺駅と江戸川橋駅のちょうど中間くらいということで、
聞いたことも降りたことも無い江戸川橋駅で待ち合わせて、
Googleマップで向かうも・・・裏側を案内されたムニョムニョ
裏側から入れないので、正面玄関へ足

 

と、イタリアンードン・チッチョ(Don Chiccio)ーを発見ひらめき
A〜Dコースがあり、前菜のついたCコースを注文。
ここの前菜は、2日前に行った脇屋シェフのートゥーランドットー
と同じで、9品!! 可愛いし、おいし〜い拍手

 

メインはベーコンとルッコラのクリームパスタを選択。

このパスタもヒラヒラ麺で濃厚なクリームとピッタリ!
お腹と心と満たした後、

すぐ側にフレンチの店もあった。
次回、ここに来た時ということで・・・

 

建物の中は、週末にも関わらず混み具合も程ほどで、
ワンコイン以下の飲み物の販売機が用意してあった。

お庭を眺めながら、ソファに座ってゆっくりティータイムだけ?に

また来ても良いかもね。

 

 

 

 

 

{ 私のお出かけ | 09:56 | comments(0) |
ランチ@自由が丘

川崎在住のお友達と近場でランチムード
彼女とは、毎月ランチをすることになっていたのに、
今春上腕を骨折してしまい良くなってから・・・ということで半年ぶりかな?

この日は、手長エビのトマトクリームパスタを目指し、
タベルナ・メッシーナ足

レストランなのにタベルナ(taverna)って、ね〜
意味は、 イタリア語で大衆食堂のこととか。

エビ/カニのトマトクリームパスタといったら、横浜駅でお気に入りの
お店があるけど、彼女にはチョット遠出になるので、今回はここで。
私達がテーブルに通された時点でお店は満席YES!
次から次に来るお客さんは断られていた。ラッキー〜

 

前菜、パスタ(+フォカッチャ、デザート、コーヒー)のコースを選択。
パスタは、ソースが絡み易いようにリングイネなのかな。
ソースが多いとは心得ていたけど、ここまで多いとはビックリ!!

←見た目がよろしくないね。

 

 

パンに浸けて食べきるには、相当なパンを食べなければならない。
フォカッチャは味が濃かったので、浸けて食べるにはチョット・・・

よせばいいのに、残すにはもったいないのでスプーンで飲んで完食。
→その日は少し胸やけがして夕御飯が食べれなかったたらーっ
マアマア美味しかったので、次回は違う物をチョイスしみてよう。

 

やっぱり、トマトクリームパスタはシェ・フルールだワ
 

 

 

 

 

{ 私のお出かけ | 11:58 | comments(0) |
キミにきめた!

 

 

タイトルが大人っぽくて、大人は恋愛ものを
連想するけど、ポケモンの映画。
近所の姪夫婦が用事があるので、
正午から6時頃までその子Yちゃんを
預かることになった。

 

 

月一位で姪の保育園の役員の会議の日の夕方2,3時間、我が家で預かり
二人で夕ご飯を食べたりしているとアッという間に
時間は過ぎてしまうけど、6時間は長いたらーっ

 

色々調べたら、ムーミンの人形劇が有楽町であるので
二人で楽しめるかな?と思い、提案すると「チャレンジャーだね」と姪の弁。

 

行きは車で送ってくれることになっていたけど、帰りは二人で
帰ってこなければならない。

普段は車での移動が多く、あまり乗ったことが無い公共の交通機関では
「座りたい」と言いだすかもしれないし、困らせることになるかもしれない
とも驚かされた。えーっ!

 

本人に何をしたいかと聞くと、既にチェックしていたらしく件の映画を即答。

あまり興味の無い物を見せると途中で退席することになったりするから、
(大人は我慢して)本人が見たい物を見せた方が良いとの助言で、
付き合うことになった。

 

当日、ウェットティッシュを用意したりタオルを2枚用意したりして、
車に乗り込んだ。
姪は劇場の予約をし、思いつく限りの準備をしてくれていて、
Yちゃんは着替え等が入ったリュックを背負ってきた。

 

開演まで時間があるので、デパートでパフェでも食べることに

なっていたのに、夏休みで日曜日だったので何処も激込みで、

並んで待っていたら間に合いそうにないし、

何よりYちゃんは待てそうに無い。

 

で、メチャマイナーな場所でクレープを食べ、すぐ側にあった子供向け

お店でおもちゃを買い、目的地へ足
毎回そうしてるのか、甘いのとしょっぱいののミックスのポプコーンを

指定し、飲み物と子供用補助クッション?を用意して、会場へ。

 

2時間弱の間駄々もこねず、モゾモゾ、偶に大きな声を出したりしながらも、
ポプコーンをポリポリ食べながら全て見きった。
姪に終了のメールをしたら、「お茶でも飲んできたら?」と返事がきたけど、
夕方の横浜駅は昼間のそれより激激込みで、喉もお腹もすいて無く
とにかく暑いので、帰ることにしたでんしゃ

 

どっちのお家で待っていたいか聞くと、我が家に帰りたいとのこと

だったので、ハッチの待っている我が家に帰り、両親が迎えに来るのを

パピコを食べながら待ち、恙無くお出掛け終了拍手

 

今回の二人のお出掛けは特に問題が無く、二人にとっては勿論
両親にもいい経験になり、リピがありそうだな〜

 

 

 

{ 私のお出かけ | 09:21 | comments(0) |
湘南さんぽ@鎌倉

うっとうしい季節になりましたね。
避けてばかりいてもしょうがないので、
紫陽花に対峙すべく本場?へムード
が、予定した日の朝横須賀線が不通との
テロップがTVの画面に出て・・・
急遽、市営地下鉄で湘南台まで行き、
小田急線で藤沢、江の電で鎌倉へでんしゃ

 

家から東京方面へ行くのと同じ時間のはずだったのに、
鎌倉駅に着いたのはお昼前たらーっ
まず、八幡宮の側の紅谷でクルミっ子

切り落としをget!

 

お腹がすいたので、たれの香ばしい香りに釣られてうな重ランチ。

続いて、鶴岡八幡宮の目と鼻の先に来ているんだから、お参りしないわけにはいかないよね。

 

御朱印帳にも記帳してもらい、雨が激しく

降ってきていたので、当初予定していたJR北鎌倉の

明月院に行くか、江の電で長谷寺に行くか

検討した結果、長谷寺へでんしゃ

 

長谷寺に着いて、拝観料を払おうとお財布を出そうと思ったら・・・
無い!!バッグの中を全て出しても無い!!エェーッ! ウッソ〜
一瞬頭は真っ白ムニョムニョ
お友達に言われて、神宮に電話してみたら預かっていると聞いて、ホッ!
賢明な皆さんは、こんなポカはしないですよね。バカバカ

 

長谷寺の紫陽花は、入場時に整理券を渡され、30分程雨の中
待たされた後入場するも、4分か5分咲きといった程度。
平日で横須賀線が不通で雨だからそれほど混んでいないと思ったけど、
甘かった〜

 

ツアーで来ている人たちも大勢いたし、小学生や高校生の遠足如き団体はいるはで、何処に行っても大混雑モゴモゴ
情緒もなにもあったもンじゃない。

 

それにしても・・・
”我が国は治安の良い国である”ということが証明が出来た日でした。
これからは、この事を肝に銘じて外出しないとね。

 

 

 

{ 私のお出かけ | 10:17 | comments(0) |
面白家族

 

自由が丘に住んでいるお友達と
久しぶりのランチムード
こんなに近くに住んでいて、
先月もここに来ていたのに、いつのまにか
年賀状のやり取りのみになっていたたらーっ

 

一回り以上も年下の彼女とは、札幌の国際情報コーナーの
カウンターに一緒に座り、外国人に市内の情報を提供する
外国語ボランティアで知り合った。
そして、彼女のご主人は警察の捜査二課のキャリア組!!だから、

数年後に霞が関に戻って行った。

 

ある年彼女一人で札幌に来ることがあり、

我が家にお泊まりしたことがあった。
その後、ご主人のロンドン赴任で家族で移住し、
ゲストルームがあるので遊びに来るように毎年誘われていた。
そんな中日本に戻ることになったと聞き、彼女らが帰国する
数か月前に急きょ渡航した飛行機

 

それも、もう10年程前の話。
ロンドンで彼女の長女(幼稚園生)がバイオリンを習っていて、
毎朝ギコギコしていたのを覚えている。
その彼女が、今はあの愛子さまと同じクラスだというのだからねぇ。

 

前に会った時、彼女のお腹の中にいた長男が今は小学2年生。
彼の話がまた興味深い。
彼自身のエピソードも面白いが、彼は学芸大学の小学校に
通っていて、学校のシステムも面白い。
近所の姪からこの学校の話は聞いていたので、興味深々。

 

義兄に、「本を出してもいいくらい面白いお友達が多いね」と
言われたことがあったけど、彼女の家族全員の話は特に面白かった。
彼女自身は何事にも開けっぴろげで裏が無く、似たものを感じる・・・
食に纏わることが好きで、テーブルコーディネーターになりたいと
話していたことがあったけど、その後どうなったのかな?

 

今ご主人は富山に単身赴任中とかで、学校帰りに会った長男が
自宅に来るように誘ってくれたが、突然なので遠慮した。
数年後、この家族全員がどうなっているのか想像がつかない。
楽しみだワ〜

 

 

 

 

{ 私のお出かけ | 08:41 | comments(0) |
桜巡り@本牧〜みなとみらい

 

桜の開花情報に合わせるように、突然のお誘いムード
何処にしようかと思いめぐらせたが、
この時期有名な場所は激混モゴモゴ
平日のランチでも、予約をしないと
並ばなければならない。で・・・

お友達のお勧めの、お初の訪問である本牧を選択。

 

 

桜木町から路線バスが出ているということで、駅で待ち合わせると、
ランドマークタワーが目の前に。
この角度からのランドマークタワーは馴染みが無いので、撮影カメラ

 

スの降車場所は、気儘に気になった場所で

降りることにムード
目的の桜はまだ五分咲きといった程度で、

今週末が見ごろかもね。

 

マア、そんなことは大した事ではない。

二人は本牧山頂公園の麓の豪邸を眺めつつ、桜並木をブラついていると、三渓園の看板を発見したので、

立ち寄ることに足

 

(小腹が空いたので)お団子を食べたり、花嫁さんの写真を撮ったりして、園内を散策後にランチの場所を探すも、好みのお店が見当たらないたらーっ
で、元町を目指して歩くことにした。

 

山手の雙葉学園まで来ても、お昼にありつけないたらーっ
Googleマップで導かれるまま歩いていたら、paty cafeがあった〜
やっぱり、元町に来なければならなかったンだね。

 

(写真を撮り忘れた!)”ぷりぷり海老のトマトグラタンパン”は美味しかった拍手

けど、一人で食べるには量が多すぎて、頑張って食べても食べきれず残してしまった。
もし、行く機会がある人はお友達とシェアした方が良いかもね。

 

ここまで来るとナビをoffし、みなとみらいを目指して歩いていると、

開港資料館の前の広場で満開の桜を発見。
続いて、赤レンガ倉庫を通過し、昨年オープンしたマリン&ウォーク足
この角度のコンチネンタルホテルもあまり馴染み無かったね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で知り合った二人が横浜市民となり、

こうしてみなとみらいをオサンポするなんて、当時誰が予想したでしょう?
”事実は小説よりも奇なり”ね〜と感慨にふける二人なのでした。

 

 

 

 

 

{ 私のお出かけ | 09:04 | comments(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
+ PR
このページの先頭へ