ずっと、ずっといっしょだよ!

ハッチと始まったベイライフ♪
ちっちゃな我が家にも、遊びに来てね。
脊椎側わん症

ここで一から述べていたら長くなるので、端折ります。
シンクロニシティ(久々?)により、導かれたクリニックで

健康診断を受けた際肺のレントゲンも撮り、そこで脊椎側わん症の
疑いがあるかも?ということで紹介されたのが、脊椎外科で有名な病院。

 

最悪なことを言われたらどうしよう・・・と一寸だけドキドキしながら
レントゲンを撮り診察を受けると、何でも無かった拍手
「曲がっているか?と聞かれたら、僅かに曲がっているけど許容範囲」と

医師から説明があった。

母は腰の圧迫骨折で苦しんでいたし、叔母も腰が曲がっているので、
もしかして、と危惧していたけど良かった〜

 

ホッとして帰りにバス亭を見たら、夥しい数のバスの本数びっくり
このバス亭は、TV朝日のナニコレ珍百景で”バスが来すぎるバス停”で紹介されていた1時間に68本が来るという亀甲山(カメノコヤマ)。
この辺に住んで入る人は、勿論時刻表なんて見ないでしょうねぇ。

 

マア、結果がオーライだったから、時刻表を見る余裕もあったけど、
悪かったらそれどころじゃなかったね。
そうそう、健康診断ではまた!コレステロールが高いと言われた。トホホ

 

 

 

 

 

| さもないこと | 15:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
寄る年波には


企業に依っては毎年の健康診断が
義務の所もあるが、我が職場では個人で
受診しなければならず、行政からお知らせが
届いていても、気になるところがないと、
積極的に行く気にならない。
因って・・・久しぶりの検診。

 

 

先月から一寸だけ気になる箇所があったので、
医師に問うとサバサバとした口調で、○○かもしれないと・・・
マア、その結果は後日来院した時に聞くことにして、
今回気になったのは、身長が更に縮んでいたこと泣き顔

 

若いころは、162.後半だったのに、今回ナント!159.後半だった。
失敗した〜
お相撲の舞の海の様に、背伸びをするンだったたらーっ
不用意に身長計に載ってしまった!ウウ

 

そういったhatchmamの沈んだ気持ちに関せず、看護師さんは
検診を先へ先へと進めていたけど、出来るものならやり直したかった。
先日姪の夫が、一年で1cm縮むと話していた事が頭を過った。

 

逆に・・・4歳になったばかりの姪の子↑は数カ月で1cm伸びていた。
彼らは細胞分裂が活発だけど、こちとら停滞もしくは減退していくばかりたらーっ
(自分で言うのもなんだけど)外見は若く見られても
寄る年波には勝てないのね〜

 

 

 

| さもないこと | 09:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
夢を見る必要がない?


村上春樹の小説は、新刊が出るたびに
手にしてみるけど、ナンかな〜で終わっていた。
ベストセラー作家だし、毎年ノーベル賞の
発表の季節になると話題になるし、
取り敢えず読んでみるけど、琴線に触れた
本は無かったな〜

 

 

が、本人は本業の合間に書く?というエッセイは好きラブ
彼のゆるゆる感と控えめの性格が好きラブ
小説はフィクションだけど、エッセイは作家自身が表れているものね。
サラダ好きとか共通する部分が多かったりすると思うきや、
偶に”男”の部分が出てきたりして^^

 

ある日、心理療法家に「あなたは夢を見る必要がない」と言われた。
彼はその理由を確かめようにも、そうおっしゃった方は
あの世に逝ってしまい確かめようがないとか・・・
前にもこの場でこの話をしたかもしれないけど、
hatchmamも殆ど夢を見たことが無い。

 

高校生の頃、どくとるマンボウシリーズが好きで北杜夫の本を愛読していた。
その中で、”枕元にノートと筆記具を枕元に置いておくと夢を書きとどめて
置くことが出来る”と知ったので、純真で素直であったから?
やってみたけど・・・ノートは真っ白のままだったがく〜

 

そりゃそうだ。
当時一度寝たら地震があろうが大風が吹こうが夜中に起きたことは無かった。
朝食時の家族の話題になっていても、「へえ〜」と思ったものだ。

 

今? ハッチが少しの変化にも反応する(=吠える)ので、
いくら爆睡派であっても目は覚めますよ〜
眠りが浅くなったということかしら?
ということは、今”ノートと筆記具を枕元に”の時期かもね。
って、それほど純真じゃ無いからな~

 

 

 

 

 

| さもないこと | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
ことりっぷ

 

一時期、海外旅行には必須のガイドブック
であった「地球の歩き方」。
中国の故宮で、現地の人に日本語で
話しかけられたので聞いてみると、
「日本人の殆どは”それ”を持っている」
と話していたことがあった。

 

 

最近は、多様化しつつある様な気がする。
中にはスマホだけで歩いている人もいるかもね。
hatchmamも、ここ数年「地球の〜」以外に
この「ことりっぷ」もチェックしている。
が、文字が若干小さく地図に至っては眼鏡が必要になり、
持ち歩くには不便なので、参考程度しか見ない。

 

先日、図書館の広報のスタンドにこれ↑が置いてあった^^
手に取ってみると、レイアウトや記事の取り上げ方が本家とそっくり。
アレ?と思って裏側を見てみたら、ことりっぷ編集部のものだった。
居住区の物ではないものの、行政もなかなか良い仕事してますな〜

 

そう言えば、先日のゴッホ・ゴーギャン展に

行った時、館内で目にした美術館の案内→
これも、気が利いているでしょ。
著作権等の関係で予算が絡んでくるとしても、
広報は手に取ってみたいと思わせるもので

あるべきですね。

 

 

 

 

| さもないこと | 08:59 | comments(3) | trackbacks(0) |
かな習字

 

 

 

4月から始めたかな文字。
まずは、「あいうえお」から「いろは」。
そして変体(変態じゃないですよ〜)がな
を習い、連綿(つづけ書き)へ。

 

 

毎回ステップアップして行くものだから、最初から落ちこぼれたらーっ
初級のクラスのはずなのに、20名程の半数が
前から習っていたとか。

 

四の五の言ってもしょうがないけど、言いたくなるでしょ。
道理で、皆さんスラ〜スラ〜書いていると思ったワ
しかも、上手拍手

 

そして、今月末に作品展があるので出展するための作品を書け、とのお達し。
偶々先生に玄関で会ったので、
「筆を持ち始めてまだ数回で、人様にお見せできる物は書けないし、
そんな簡単に書けるものですか?」と訴えたら、
「何処が書けないのか」と逆に聞かれた泣き顔

 

今日は朝から雨が降り続いていたし、行きたくないので”仮病”

が頭を霞めたけど、逃げるのは嫌なので仕方なく行った。
何年も前から習っている人たちは、手順が解っているので
既に自宅で仕上げてきていた。

 

こちとら、何も分からずアセアセ状態汗で何とか清書用用紙に
5枚書いたけど、どれも納得できない出来栄えたらーっ
先生には「これが精一杯です」と、押し切った。

 

落款を押し、台紙に入れるとそれなりにカッコついた、感じ。
が、良く見ると、素人感一杯(当り前)でアチコチ粗が気になり、
他の人と比べると穴があったら入りたい位恥ずかしい出来。

 

”し”とか、”う”と”り”が書きやすそうだったので、選んだ俳句は芭蕉の
”すゞしさを 絵にうつしけり 嵯峨の竹”

 

先日、英語俳句でもこの句を選句し、こんな風に訳した。
put the coolness
into pictures
bamboo in Saga

 

来週で終わるけど、長く習っている人たちは見本にしても良いくらい
上手だから、習い続けたら良いと思うけど、
忙し過ぎて練習もままならないので、思案中。

 

 

| さもないこと | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
おけいこ事
2016.4.26

昨年末からお習字の教室に
見学に行ったり、体験してきたりしたけど、
やっと教室が決まり、今月から通っている。


体験までした教室では、”墨遊び”で好きに書いていいと言われても
やはり基本が出来てないと、余程の才能が無い限り
字の流れや余白の使い方が素人丸出しひやひや
やはり、「振り出しに戻らないと・・・」ということで、
かな文字の初級クラスに入会。2016.4.26

高校生以来の書道なので、
道具選びからシックハック汗
台湾でgetしてきた硯と墨(デカッ)→

初日、初級クラスの筈なのに皆上手で、
ス〜ス〜と書いて(る様に見えた)先生に添削してもらっていたので、
アセアセ状態で、何とか一枚を仕上げた。

元々筆圧が強く字が見本の倍くらいの太さになってしまい、
当然の成り行きで、何回も筆に墨を付けなければならなかった。
こうみえても(どう見える?)体育界系で男っぽくガサツで、
しなやかで女性的な字を書くなんて、無謀なことをしようとしいるのかしら?
なんて思いながら、何度も墨をすった。
                          to be continued.


 
| さもないこと | 14:28 | comments(2) | trackbacks(0) |
書道事始め
そもそも書道に興味を持ったのは、俳句がきっかけ。
習い始めのころ、短冊にお気に入りの句を書いた時、
字が思うように書けず、しかも全体のバランスが悪く、後悔しきりモゴモゴ

ハッチのボランティアでの老人施設で、廊下に掲示されていた色紙の
流れるようなかな文字を見て、施設に入ったら
俳句と書道をしようと思っていたが・・・
入所するときはどこか悪くなっているわけ(hatchmamの場合)だから、
その時点で事始めをしても遅いことに気がついたひらめき
だいたい施設に入るかどうか分からないしね〜

PCを使うようになってから、字を書くことが殆ど無くなった。
なので、漢字を選択することはできても、書くとなると覚束ない。
筆を持つのは、高校生の時の選択教科で、書道をとった以来、かな?

カリグラフィーも習ったこともあったな〜
字を書くという点では同じだけど、ペンと筆ではペン先の堅さが対極にある。
体験入学をしてみたけど、普通のお手本通りに書く書道教室ではなく
”墨遊び”と称するお教室だけあって、自由な発想で何を書いてもいいらしい。

2016.2.13これこれ!こんなことがしたかったのYES!
墨を薄くしたこのグレーの字も好みだワ〜
所謂普通の黒い字も書いてみたけど、こっちがいい〜

ただね。他の生徒さんは皆さん書道歴が長そうで、
うますぎるたらーっ
差がありすぎて通うのが億劫になるとか杞憂し・・・
(めずらしく)迷っている。どうしよう?


 
| さもないこと | 17:20 | comments(4) | trackbacks(0) |
my best books

2015.12.31

宮尾登美子没後TVの特集番組を見て、
今春、「蔵」から「一絃の琴」等に興じた。
彼女の小説は、女性が主人公で
その一生を描いた作品が多く、
パターンが同じでストーリーが混同するので、
しばらく遠ざかっていた。

先月図書館から忘れる程前に予約していた「櫂」の準備ができたと
連絡が来て、手にしてみたらハマった!

なんせ、自伝的小説ですから・・・

その後に続く、「春燈」、「朱夏」、「仁淀川」、それに「岩伍覚え書」
を読破拍手
毎晩就寝前に読書するのが日課で、ここ1ヶ月余りベットに入るのが
楽しみな程読書好きになっていた。

この4冊に感動したので読書好きのお友達と感動を共有しようと勧めたら、
読んでいないという。
その理由を聞いたら、「重いから・・・」と。
エエーッ!

人の感じ方は実に千差万別なんだね。
だから、色んな作者の色んな本があるンだろうけどね。
ともあれ、この4冊はmy best booksに堂々殿堂入り。
長編をゆっくり読みたくなったら、是非!

さてさて、今年も残すことあと数十時間時計
今年もさもないつぶやきにお付き合い下さり、ありがとうございました。
来年もハッチ共々、よろしくお願いいたします<(_ _)>

 

| さもないこと | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
シンクロニシティ またまた
2015.10.16ビックリした〜
ある日のお昼休み、職場の図書館で
3冊の本を借りた。
お昼休み後、先生が会議中で、替わりに
取った電話が”都立○○高校”の先生から。
今週先生がこの高校で講演が予定されていた。

毎晩就寝前に読書をすることを習慣にしているが、
同日夜、3冊中で何気に手にして読み始めたのが、
戸田奈津子さんの「Keep on Dreaming」
数十ページ読み始めて、あまりの偶然に体が熱くなった。
ナント!戸田奈津子さんのお母さんが勤務していたのが、
”都立○○高校”だと・・・

両方の日にちのズレが大きかったりすると、忘れることがある
かもしれないけど、同じ日だったので忘れるはずがない。
こんなことは、しばしば。

     遊園地 遊園地 遊園地 遊園地 遊園地

先日、以下の松尾芭蕉の俳句を英語に訳すのに”はりぬき”を調べていたら、
【はりぬきの  猫もしる也  今朝の秋】
朝ドラの(あさが来た)に”張り子”の犬が出てきた!!

”意味のある偶然の一致” あり過ぎびっくり
神様はいたずらが過ぎやしませんか。

 
| さもないこと | 16:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
シンクロニシティ、再来

2015.8.8日本語では共時性:”意味のある偶然の一致”のことは、
以前こちらで取り上げた事がありました。
一昨日は原爆記念日、そして15日は終戦記念日。


ということで、今読み終わった本が
「日本とアメリカ:ハーフ・アンド・ハーフ」
戦争はいかなることがあっても、絶対にしてはいけない事。
理不尽なことだらけの中、昔の人は我慢強い事を実感。

             
                    
昔から海を渡った日本人に関係した本が好きで、
山崎豊子の「二つの祖国」や「大地の子」はもちろん読破したし、
TVの「こんなところに日本人」や「世界ナゼそこに?日本人」も好きだから、
勿論タイマー録画してる。

”本棚を見れば、持ち主の人柄がわかる” と、よく言われるけど、
テレビ番組の選択も人柄がわかりますね。
(日本も好きだけど)海外関連の事柄は、スルーできない。


で、この本、マア米国から帰国したばかりだから、
特に”米国”ということで触手が動いたというのもあるけど・・・
この主人公の日系人の幼少時代を過ごしたのが、ポートランド。
こいうことって、ホントに良くあるのよ〜




| さもないこと | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
+ PR
このページの先頭へ