ずっと、ずっといっしょだよ!

ハッチと始まったベイライフ♪
ちっちゃな我が家にも、遊びに来てね。
セラピードッグ活動@乳児院

 

12月に入ると活動の際は、
クリスマスバージョンになる。
親子ともどもそれなりの服装を整え、
それぞれの施設にも、会員が9月から準備した
手作りのポスターとツリーカードが配られた。

 

当日準備が整うと、リーダーご夫婦演奏のオカリナとウクレレの
クリスマスソングで子どもたちを迎えた。
最初は乳児のクラスなので、訳も解らず泣いている子がいたり、
始めて実物の”ワンワン”を見た子が泣きだしたりで、大騒ぎくるりん


次は幼児のクラス。

”ワンワン”を怖がって泣きだしたり、自由奔放にあちこち歩き回っている子がいたりで、ハッチたちも落ち着かないくるりん
そんな中、歯磨きは子供たちに説得力があるということで、ハッチの出番。
子ども達は、ガブリ付きで見に来た。

 

この日は、気温は低かったけど雲一つない良いお天気で、
ランチ後に前にも買ったことのある”あんみつ羊羹”を求めに、しばしお散歩。
あちこちで銀杏が見ごろだけど、こんな綺麗な色の葉っぱ(写真左)も発見ひらめき
赤でもなくピンクでもない。これは、何色になるのかなぁ・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| セラピードッグ活動 | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
世田谷野菜
2015.12.15
師走とはよく言ったもので、
仕事以外のお休みは殆ど埋まっているジョギング
そんな中、毎年恒例のハッチの
ボランティアで訪問している老人施設の
近所で発見した無人の野菜直売所。

我が家の近所でも農園があり、地価に比例して価格をつけると、
とんでもない価格になりそうだけど、価格は普通で新鮮。
こんな直売所を見た外国人は、
「日本人の正直さは世界トップレベル」などと賞賛しているとか。
自動販売機でさえ狙われる海外では、こんな光景に驚愕するのも頷ける。

今月から訪問する施設では、全員クリスマスバージョンで活動ツリー
2015.12.15ハッチは今年もうけの良いスーパーマン。
活動後ここのパテシェが作った数種類のケーキの盛り合わせを頂き、近所のお寿司屋さんでプチ忘年会。

これから本当の忘年会が、恒例の脇屋シェフのお店であるのよ〜



 
| セラピードッグ活動 | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
記念誌

2014.3.3

ハッチのボランティアを初めて早3年。
所属している団体が
今年で10年目ということで、記念誌を発行し
記念イベントも先月開催しました。


ボランティアの歩みや訪問先の所長さんのお言葉、

其々の会員のページがあり、ハッチのページには
活動中の写真や歯磨き中の写真を掲載


『犬の十戒』は知っていたけど、『捨て犬の十戒』は知らなかったな〜
記念誌にはこの二つも載せてます。


以前取り上げた熊本市の殺処分”0”の本のトピックにもリンクしますね。
彼らに悲しい思いをさせるのは飼い主だけではないけれど、
まず、ペットショップやブリーダーが
彼らを飼い主に引き渡す前に『犬の十戒』と『捨て犬の十戒』を
知らしめるという事を提案します!


熊本市だけでなく、日本全国が殺処分”0”になることを願って・・・

JUGEMテーマ:トイプードル

| セラピードッグ活動 | 10:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
写真漏洩?

2013.2.27

セラピードッグとしてこちらの施設には
年3-4回訪問。
何処の施設でもそうだけど、
個人情報云々の関係で
職員の方のみが活動中に写真撮影しています。



そんな中、活動中の写真の一枚が業界の通信誌のトップに・・・
目立つことが苦手なhatchmam
(でも、何故か何処に行っても目立ってしまう)は、
あまり嬉しくないのに、羨ましがっていた会員がいました。


とは言え、記念になるので1冊頂き、
お友達が家に来たときにさり気なく自慢してます^^


JUGEMテーマ:トイプードル

| セラピードッグ活動 | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
ユニフォーム

2012.11.30
最後に制服を着たのはいつだったかな?
思い出せないくらい前の話。
これは、ハッチのボランティアの時のユニフォーム。
ハッチの写真が表に印刷され、
裏には団体のロゴが印刷されてます。
もう一枚、ピンクもあるンですよ。


他には、黄緑色の蛍光色のウインドブレイカーもあります。
そして、首に名札をぶら下げてボランティア活動をします。
12月はクリスマス月間なので、皆でコスプレ衣装を着て
施設を盛り上げます。

2012.11.30今年のハッチは、ジャ、ジャ、ジャ〜ン!スーパーマン
このツナギね。
前足にスーパーマンの足を通し、首の所をマジックテープで留め、マントを背中に被せたもの。
スーパーマンの手はブラブラしています。

で、ハッチのこの顔。
「ナ、ナ、何ですかぁ〜」
と訴えているように見えませんか?プププッ

JUGEMテーマ:トイプードル
| セラピードッグ活動 | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
ユニフォーム

2012.7.24ハッチがセラピードッグとして
活動し始めて、早1年数ヶ月。
今月から、写真入のユニフォームを着て、
活動しています。
もう一枚はピンクで、それはイベント用とか。
後ろのタグ辺りにロゴも入ってます。


先日の乳児院でのこと。
車椅子に座ったままの〇〇チャンは、言葉を発することが出来ないし、
目と手を動かすことしか出来ない。
で、〇〇チャンの目線に合わせる為にハッチを片手で持ち上げ、
その後普通に触れ合いをしていたら、突然〇〇チャンの目から涙が・・・


急いでスタッフに、「怖がっているようなら、離れます・・・」と告げたら、
スタッフは、「体が硬くなっていないので怖がってませんよ」とのこと。
また、「むしろ、喜んでいると思いますよ」と。


アフターミーティングで、この〇〇チャンの涙の話をしたら、
そこの施設のスタッフやボランティアの仲間、
その場にいた人全員に感動を与えた様だった。


年長さんの子ども達はこの日を指折り数えて待っててくれ、
当日は滑り止め用マットを敷く手伝いをしてくれた子もいたとか。


うれしいですね〜
こんな嬉しいハプニングがあったり、受け入れ側のこんな話を聞いたりすると
色々大変だけど、頑張ろう!と思います。
この時期、活動には暑いので、これから夏休みです。


JUGEMテーマ:トイプードル
| セラピードッグ活動 | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
恒例の健康診断

2012.6.13


セラピードッグとして活動し始めてから、
年1回の健康診断。
血液検査はもちろん、検便をして
腸内原虫・細菌の検査をします。
もちろん、毎回-ですよ。


今年も「毎年体重が同じでいいですね〜」と褒められました。
実はねぇ。今春一時4.8kgになってしまって、
あわててフードの量を減らしたんですよ〜


毎回量ってあげている几帳面な人もいる中、
大雑把なhatchmamは、大体カップにこの位と目分量であげているうちに、
増えていたのかも・・・


4キロ台の彼らにとって、500gの増加は高い割合
去勢の手術をする前は3.8kgの時もあって、
その時と比べると1kgも増えちゃったンだから、大変


ハッチは、何年か前に軽度の”膝骸骨内脱臼”と言われたことがあるので、
体重管理には特に気をつけないとね。
トリミングの先生から、筋肉で強くすることが出来ると聞いてから、
オサンポは長距離していて、結果小型犬の割には体力があります。
自分の運動にもなってるしね^^

JUGEMテーマ:トイプードル
| セラピードッグ活動 | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
セラピードッグ活動-盲学校編-

2012.2.18
昨年、所属している団体でトラブルがあり、
会員は半減以下になるも、
訪問する施設数は変わらないので、
チョッピリ忙しくなったハッチとhatchmam.


ここは、前回の訪問が夏だから、半年振り。
子ども達はハッチの事を覚えてくれていてくれたというのに、
彼らの名前を覚えていないhatchmam


この日、女の子に「今日、仕事は?」と聞かれた
こちらにしてみれば、幾つもある訪問施設の一つだけど、
彼女達にしてみたら数ヶ月に1回の機会だものね。


施設内では、毛の感触や暖かさを感じて欲しいので、ハッチはいつも裸族^^
この日は、「フワフワ」とか「毛糸みたい」といった可愛い感想があり、
彼女達の手をハッチの背中に乗せて、オスワリとフセを感じてもらいました。


また、人差し指を1本立ててハッチにオスワリをさせたり、
広げた手で床を叩いて(通常は叩きません)フセをさせたりして、
コマンドコントロールの体験をさせたら、大喜び


更に、首輪に2本リードをつけて、手すりに辿って廊下でのプチオサンポもしたので、
送迎バスの時刻には、お名残惜しそうにバイバイ


対象者もそうだけど、施設の職員の方々にもいつも喜んで貰えるので、
やりがいのある活動です。
人に必要だと思われる事は、自分の存在価値を認めてもらえたということ。
それなんですよね〜

JUGEMテーマ:トイプードル
| セラピードッグ活動 | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
Joyeux Noël !

2011.12.22

やっと今年の
セラピードッグ活動と仕事が終わったぁ
12月に入ってから、いつになく忙しい仕事の合間に
毎週活動に出かけていて、大変だった〜

2011.12.22


活動中の写真は公開できないので、控え室で
こちら→は、1才のチワワのルカちゃん。
この日は、17才のキャンディーちゃんと6才のボブ君
もいたのに、写真を撮り忘れた


2011.12.22横浜に来てから始めた歯磨きをパフォーマンスの様に披露しているハッチ。
本当は、もっと色々出来るンだけどね〜
拍手が苦手で、実力を発揮できず・・・

そのうち慣れるかしら、ネ。

JUGEMテーマ:トイプードル

| セラピードッグ活動 | 15:30 | comments(4) | trackbacks(0) |
ボランティア養成講座

2011.8.7これは、外国語ではなく、対障害児者の講座。
ハッチのセラピードッグ活動をする際、
役に立ちそうなので、受講


主催は神奈川区で、
講師陣は金沢区の障害児者の親御さん達のグループ。
参加者は、セラピードッグのグループから3人、
他の何かの団体や個人など20数名。


まずは、親御さんと障害児者のお話からで、その後は、ワークショップ。
彼らは、不器用な方が多いのでその気持ちを体験する為に、
軍手を二重にはめ、指の第一関節分抜いた状態で、折り紙で鶴を折ったり、


彼らの、興味のあった対象物があった場合、その物しか目に入らなくなる
という状況を体験する為に、底を切ったペットボトルの注ぎ口から両目の脇を隠して、
障害物を避けながら小走りに走ったり、


続いて、”チョコレート”しか話せない相手(障害児者)の伝えたいことが、
カードに書かれていて、その短文を想像するロールプレイ。
身近に障害児者がいないhatchmamには目から鱗の事柄が沢山ありました。


最後に、障害児者には優しく接するだけではなく、
時には常識を解らせる事も必要だと聞き、ビックリ
例えば、同じ事を何度もしつこく言われたときは、2011.8.7
きっぱり「終わり!」と言っても良いとか。

そうですね。
四六時中一緒にいるご家族は
毎日いい顔をしていられませんからね。
とは言え、実際その場に遭遇したとき、
きっぱり言えるかどうか・・・


そういった現場に出くわして、結果出来なかったとしても、
知識として知っていたかいないかで対応が違ってきますね。きっと・・・
受講して良かったワ〜 

JUGEMテーマ:トイプードル

| セラピードッグ活動 | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
+ PR
このページの先頭へ