ずっと、ずっといっしょだよ!

ハッチと始まったベイライフ♪
ちっちゃな我が家にも、遊びに来てね。
太陽の恵み

 

初日の出を拝みに新年の早朝
マリンタワーに行った時は、雲がお出ましなり
拝めなかったこともあった泣き顔
よくよく考えると、何処かに出かけずとも
我が家のリビングのソファに腰掛け、
コーヒーを飲みながら新聞を読んでいると、
ベランダのカーテンがオレンジ色に染まるおてんき

 

5年前に我が家に迎えたシクラメンがまた花開いた。
今更ながら、ググってみたら・・・
クリップ-------------------
1.夏越が一番難しい
2.春は通常通りに管理する
3.黄色く変色した葉っぱを手でむしる
4.夏の肥料をやるが極々薄い液肥にする
5.8月下旬から9月中旬までに植え替えをする

 

ハハ〜。なるほど。
1-3.はまだしも、4.と5.は、したことがないからか、

花の数は毎年減ってる。
これだけやっても、毎年楽しめる確率は50%とか。

 

我が家のシクラメンは、丈夫だね。
子育てに手をかける過ぎると柔な子になると

聞いたことがあるけど、放っておいたから

丈夫になったかもね。

 

ハッチはどうかな〜

午前中は自分のベッド、午後からはソファの肘掛が

お気入りの日向ぼっこの場所で寝る

 

 

 

| my little house | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
アイアンベンチ

インテリアは好きだけど、
その反対のエクステリアは苦手困惑
何故かって、虫が苦手だから。
田舎生まれで田舎育ちのcity girlなんです。

 

先日も玄関の側に植えてあるシルバープリペットで

青虫の食事中に遭遇してしまい、良く見ると

食べ尽くした茎だけが数本あった困惑

 

目をこらさないと、葉と同化していて判別するのは難しい。

そうそう。木の下には排泄物が落ちていたしね〜
当然の事ながら排泄物と青虫の大きさは比例している。

 

絶対に触らない様に、ソーっと茎ごと切りビニール袋に入れて
口を堅く結んだ。フーッ汗
この儀式を3日続けて、執行した。

今朝見たら、また食後の茎を発見!!
表に出てないので中を確認する勇気が無い。
どうしようか・・・かくなる上は木をバッサリ選定するしかない、ネ。

 

上の写真はその反対側に先日据えたベンチムード
今まで据えていた木のベンチは屋内用だったので、カビが生え
更にキノコが生えてきていたので、オブジェ化していた。
(処分するのに)朽ちるまで待っていたので、時間が掛ったけど
やっと念願のベンチを据えることが出来たラッキー

 

 

| my little house | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
戸建ライフ -横浜編-

札幌在住の時はずっとマンションライフで、

こちらに戻ってきてから戸建に住んでいる。
ハッチと同居するのにやむなくだけどね。
ガーデニングは見るのは好きだけど、触るのは苦手NO!
田舎生まれで田舎育ちなのにね^^

 

ある日ベランダの手すりで何か動いていたので、見てみると・・・これ何?
こんな1cm程の小さな虫が2階まで飛んでくるとはね〜
窓を開けた時に入室されると困るので、

ソッと下に降りて頂いた。

 

そして、早朝オサンポに行く前に

玄関の脇をふと見ると・・・蛙?
こんな蛙初めて見た。
足を縮めている状態で10cm程の大きさだと思う。
全身鳥肌ギザギザ ゾーくるりん
我が家に居ついて欲しくないので、

丁重に移動していただいた。

 

札幌では自然に接しない限り、虫は殆どいないし

蚊さえいなかった。
だからテラスライフが楽しめたンだね。
こちらは、特にこの時期色んな虫に遭遇するたらーっ

 

先日は、ベランダに激突してきた物体があったので、ソ〜と見てみると、
ナント!5cm程のカナリヤの様な小鳥。
ソ〜と窓を閉めたけど、生きていたら助けないとならない?とか、
イヤイヤ触れないのだから助けるなんてとんでもない!と葛藤し、
再度生死を確かめようとソ〜と窓を開けたら、目があったたらーっ

 

「どうしよう・・・」近所の姪を呼ぼうかと思ったけど、生きているのだから
自力で飛び立って貰おうと、軍手にゴム手をしてサンダルを履こうとしたら、
飛び立ってくれた拍手
小鳥さん、ありがとう!とお礼を言いたかった。

 

またその次の日姪の家で、姪がカゴに入れたお化粧道具を出そうと、
蓋を開けたらゴキブリが中にいて、3人で大騒ぎ撃沈
姪の家では、何年か前にもゲジゲジの訪問があったりして・・・

こちらで戸建で生活していくには、油断がならないのよ〜

 

 

| my little house | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
遮光カーテン

2015.6.17昨年我が家の壁紙が不良品だったと判明し、
ようやく張替が終わり、その”迷惑料”として?の、
カーテン(プレーンシェイド)の取付けも完了


壁紙は、以前の大日本製紙製は止め、
違う企業の物を選択し、色は白系統にしたので、
余り変わり映えがしない。
それはそれでいいのだ


普段物事を決定するのに殆ど悩まないのに
壁紙を選ぶに当り、材質や色、強度で悩みに悩んだ。
が、カーテンは即決。


悩んだと言えば、その遮光率。
遮光カーテンはお勧めできないといった助言もあったりしたけど、
それは寝室の場合、だと思う。


この家に引っ越してから毎日ご来光を拝めるのは良いけど、それは冬。
1階の寝室で目覚めると、(2階の)居間の電気を点けたまま寝てしまった?
と思うほどの明るさが、階段の中ほどにある窓から差し込む
居間では普通の白っぽいロールブラインドだけだと、暑い。
今年はこの暑さ対策をせねばと思っていたところだったので、渡りに船。


濃い色は遮光性が高く薄い色は低くなるという情報を下に、
候補に挙がったのは薄めの色の2級と3級で、調べてみると・・・
---------------------
1級・・・遮光率99.99%以上
 人の表情が判別できないレベル
2級・・・遮光率99.8%以上99.99%未満
 人の顔あるいは表情が判別できるレベル
3級・・・遮光率99.40%以上99.80%未満
 人の表情はわかるが事務作業には暗いレベル


ん〜遮光できても日中電気を点けて生活するのも嫌だから、やはり3級をチョイス。
これが、成功だった


色がベージュで薄いので、PCを見たり事務作業にもOK.
仕事の日は全部閉めて出かけるけど、
家にいるときは太陽の位置に合わせて開け閉めしている。


おかげで、最高気温が30°の日もエアコン要らず。
未だ、エアコンのスイッチをonにしてない。
東西南北全てに窓があり山の上に建つ家だから、風通しもいいしね。
これで真夏はどうなるのかな? 楽しみ^^


| my little house | 09:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
壁紙の張替え

2015.4.4
今の家に引っ越してから、まだ2年半。
新築で入居したのに、何故?
と思うのが尤もな話。
早い話、壁紙が不良品だったの
左は、beforeの写真。

話は、昨年の秋に遡る。
建築業者から2年点検のアンケートが送られてきた。
あちこち隈なくチェックを入れていき、
「疑問点や気になった点をご記入ください」と最後の項目であったので、
「壁紙がボロボロ剥がれてくるので、お掃除の方法を知りたい」と記入。


間もなく、建築業者と壁紙業者が見に来て、
「恐らく、張替えになるでしょう」の最後の一言にビックリ2015.4.4

この家で4件目の家だけど、
こんなことって初めて。
そもそも、壁紙は
あまり意識したことがなかったし・・・
でも、ここ数か月前から
チョッと触っただけで白い粉が付き、
ストレスを感じていたのは事実。


近所の人の話しや職場の先生の助言で、驚きから怒りに変わり、
今は喜びに変わりつつあります。
そうなんです。hatchmamは、喜怒哀楽がはっきりしてるンですよ。


ところで、消費者は購入したものに不具合があった時
”不良品”という言葉を使いますが、
今回業者は”不具合”という言葉を使い、
決して”不良品”という言葉は使わなかった。


こんな時、お詫びの印として通常菓子折りを持参するのは一般的だけど、
我が家はオーダーの遮光カーテンでした

| my little house | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
オレガノケントビューティー

2014.9.4
この地に引越してから鉢植えで育ててたけど、
アッという間に元気がなくなったので、
自然の力に任せることにして地植えにしたら
今年沢山の花を咲かせドライフラワーが沢山できた。


前にホップのドライフラワーをリビングのテレビの上の
額絵の辺りにあしらっていて、とても気に入っていた。
オレガノの仲間はホップに似た「」が発達するとか。
人の好みは、変わらないものなのね〜2014.9.4

一時ホップでグリーンカーテンをと思ったこともあったけど、いつの間にか晩夏
ホップは北海道のみ自生していて、
暑さに弱いらしい。
暑さを妨げるのにグリーンカーテンと思っているのに、その時期みすぼらしくなる様じゃ、ダメね〜



| my little house | 10:50 | comments(3) | trackbacks(0) |
シルバープリペット

2014.5.31
インテリアは好きだけど、エクステリアは・・・
が、玄関に緑が無いのは殺風景。
で、前の家と同じシルバープリペット
あしらってみたけど、やはり先祖返りをし始めた
2014.5.31


昨年は巻き虫に悩まされ、今年は先祖返り。
前の家の時と同じで、緑色一色に出てきた葉をセッセと切り、先祖に返らずに?踏みとどまっていてくれたと思ったら、花が咲き枯れてきた 早っ。


2014.5.31本当はこんな風に薔薇の花でアーチにしたいけど、
家の玄関には合わないとか、
アリンコが来るとか考えたら無理。


何も考えずに葉をバッサリ切ったけど・・・
偶然、花の開花の前だったのね。
開花時に旅行していた事があって、残念な年があったりして、(桜の様に)ホンの一時しか咲かない花なので、
良かった〜


| my little house | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
新居の住み心地

2012.11.27この地に引越し早一ヶ月。
月日の経つのは、早いですね〜
未だにこっちの物をあっちに、
あっちの物をこっちに移動してるものの、
大きな物は収めるべき所に収まり、
住み心地の良さを実感


(注文住宅ではないのに)台所にはこんな棚↓が付いていたり、
居間のベランダに平行して収納可能なこんな紐↓が付いてました。
ホテルの浴槽の上の方に有る紐を引っ張り、
チョットした洗濯物を干すのに便利な紐。
それです!
2012.11.27
雨が降りそうなときや、
風が強い日に大物を外に干すと
片側に寄ってしまったりするので、
適当な時間を見計らって、
この紐を引っ張り出して干しておきます。


そして・・・2012.11.27
特筆すべきは、この朝日(写真上)。
お天気のいい日は、居間に居ながらにして
毎日ご来光が拝めます。
大変な思いをして富士山に登らなくても、いいの^^
ハッチは、の様に毎日日差しと追いかけっこ。

先日お泊りをした義兄は打ち手をしてご来光を拝んでました。
家にお泊りをしたに人は、もれなくご来光がついてきますよ〜

| my little house | 12:44 | comments(8) | trackbacks(0) |
door is open

2012.11.6

ハフ〜ッ!
無事引越しも終わり、
何とか日常生活ができるようになり、
やっとPCも開通させることが出来ました。




本当は、家具を入れる前の室内を撮っておきたかったのに、忘れてしまって・・・
これが我が家です。
ちっちゃいでしょう。


ハッチのオサンポで近所をあちこち探検しているけど、
この近でこんなにちゃっちゃい家は、今の所我が家だけ。
ちっちゃい家にちっちゃいジーノって。プッ


(アクセントに?)玄関のこの縦に張られた外壁の色が好みではないけど、
ソファに横になりながら、
日中は流れ行く雲を眺め、夜には月を眺められる我が家に大満足


奇しくも、辛うじて撮った写真の門扉が開いていた
「おうちにおいでよ!」の気持ちが現れていたということで・・・

| my little house | 11:29 | comments(4) | trackbacks(0) |
三社三様

2012.10.6新居に引越しに当たり、
単身者だったら赤帽とかで済んでしまうけど、
元々単身者じゃなかったhatchmamは、
二人家族以上の荷物
価格ドットコムでクリックしたら、
間髪を入れずにメールがドドドーッ
と送信され、電話も・・・


1番目は、数分後に電話が掛かってきた〇ーク社。
1時間後にスーツを着たセールスマンが来た。
まず、テレビチャンピオンで優勝したときの話を写真のファイルを
見せながら、長々と自慢話
家の大きさに合わない幅89cmの冷蔵庫について、
内階段では運べず、クレーン車を使って居間のベランダから入れるので、
クレーン車代が作業代+5万円。


続いて、前回依頼した業者が見積もりに来る日に、
(ゴリ押しをされ)来る事になった国分寺の業者。
細か〜く、押入れの中、食器棚の中、キッチンの上の棚までチェックして、
出てきた見積もりが24万数千円
クレーン車はこの家の立地条件では使えないはず・・・と言い、
8人も来ると言う。
普通の単身者の引越しと違い確かに荷物は多いけど、
こんなチッチャな狭小住宅の引越しに8人って。
驚きを通り越して、笑っちゃいました。


最後の業者はこの家の引越しを3.5年前に依頼した業者。
特に問題もなく恙無く済んだので、最初から決めていた様なもの。
前回、(2番目の業者が話していた様に)クレーン車は使えなかったので、
ベランダからロープで引っ張ってました。
この頃から、問題の冷蔵庫は今年で10年目だし、
万が一新居で壊れた場合、また同じような問題を引き起こすのは
火を見るより明らかだったので、さよならすることに心は決めていた。
ということで出た見積もりは、粗考えていた金額と同じ


で、迷わず3番目に即決!
今回3社の見積もりの仕方とその額に
天と地ほどの違いがあったのには、ビックリ。
引越し業界だけなのかしら?
前回は、(春だったからか)2社したヒットしなかったので、
これ程の違いを感じなかったけど・・・
病院にはセカンドオピニオン、
大きなお金が動くときは相見積もりは必須ですね。

| my little house | 10:35 | comments(2) | trackbacks(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
+ PR
このページの先頭へ