ずっと、ずっといっしょだよ!

ハッチと始まったベイライフ♪
ちっちゃな我が家にも、遊びに来てね。
オーブントースター用プレート

 

常日ごろ、ガスグリルの後始末が億劫で、
魚は好きなのに使用回数がチョット減ってた(汗
コレステロールが高めなんだから、
青魚を積極的に食べなければならないのにネ。
ここ最近は近所のお友達に教わった缶詰で

間に合わせたりしていた。

 

 

サバやイワシはあっても焼き鮭の缶詰は無いし、
あったとしてもきっと美味しくないよね。
で、鮭を一枚だけ焼きたいときあの大きなグリルを網と合わせて

洗うのが面倒。

 

で、ググってみたらオーブントースター用だけどグリルに使っていた人が
いたので、発注!
これね。サンマとか油の多い魚は向かないかもしれないけど、
少ない魚はいい♡

 

テフロン加工も施されているので焦げ付きにくく、汚れも落ちやすい。
お餅やトウモロコシを焼いてみたらあっという間に焼けて、
お焦げもつきこれもいい♡

 

家族の多い家庭では大きいプレートを発注したらいいと思う。
時間も短縮でき、良いことずくめ♡
今のところ、不自由な個所が見当たらない!

 

 

 

 

 

 

{ さもないもの | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
されど・・・しおり

NHKの三浦春馬君とJUJUが司会の
「世界は欲しいモノにあふれてる」で
紹介されていた”文房具”の日
(だったと思う)のしおり。
TVでは、違う国の物で違う動物だったけど
仕様は全く同じ。
こちらはオーストリアでgetしたもので、
同じヨーロッパだからかな?

 

前足を本に掛けてしおりに使用♪
が、厚さのある本だと機能が発揮できない。
マア、全身皮でできていて頭にはマイクロファイバー?が
施されていて、存在そのものが可愛いから良いんだけどね。

 

参考までにこちらの→本は、帰省時にもう一人の姪の

推薦で、帰って来てから読み始めたら、1日1冊の

ペースで読破してしまった「チームバチスタの栄光」。
海堂尊ワールドに嵌ってしまった!

次の「ナイチンゲールの沈黙」が楽しみ♪

 

ところで・・・春馬君♡カッコイイね〜

 

 

 

 

{ さもないもの | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
歯のメンテナンス

食後にいつも当り前の様にしている事。
それは、歯磨き。
老若男女色々でしょうが・・・

一般的に子どもの歯は歯石が付き難い様な気がする。
これは、ワンコにも言えること。
そして、男女別で見ると女性の方が気を使ってますね。

 

今日定期的なクリーニングに行ってきました。
歯科衛生士のお姉さんが前回で辞められると聞いて、
プチショックを感じていたけど、カルテに全て記載されており、
別の衛生士さんにも同じメンテナンスをしていただき、一安心グッド

hathcmamは、毎回綺麗に磨けてると誉められます←自慢?


そのメンテナンスというと・・・
数年前から歯ブラシの当て方が強いために、歯ぐきが下がって
来ていると言われたので、朝とお休みの日のお昼は
微細で高速な音波振動という電動歯ブラシ。

 

そして、歯間ブラシで歯の隙間をゴシゴシ。
歯磨き粉は、シュミテクト ホワイトニング→
歯磨き粉は付けなくても良いと言われたことがあったので、少しネ。
この歯磨き粉は、衛生士さんに試供品を貰ってから愛用YES!

 

他には偶にブリッジをしている所用のフロス。
片側に糊の様なものが施されていて固く、

間に入れやすいのよ。
こうして並べてみると・・・

沢山の種類があるな〜

 

マッ、健康でいるために歯は大事と言われているし、
美味しい物も美味しく食べられるし、ね!!

 

 

 

 

{ さもないもの | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒョウ柄のマフラー


関西のおばちゃんは、トラ柄とか
ヒョウ柄がお好みの様ですね。
生まれも育ちも関東のhatchmamは、

その辺は理解できない。
これ!ネコ柄だと思って手に取ったら、
お店の人がヒョウ柄だと説明し始めた。

 

 

家にあるショールやマフラーが何本も頭に浮かんだが、
この色合いが壺にハマってしまって

元に戻すことが出来ないたらーっ
今春ベトナムでgetしてきたシルクのマフラー→は、
軽くて暖かくて気に入っているものの、

長すぎて足元が見えない時があり、

ハッチのオサンポにも支障がある。
長ければ良いってもンじゃないよね。

 

で、衝動買いムード
マフラーは、其々の国で国際規格(大げさ!)とかはあるのかな?
たまたま、ベトナムのあのお店の人が適当に?作ったからなのかな。
そう言えば・・・

日本製のバッグは内ポケットがいくつもあって使い易いけど、

外国のそれはきめ細かく内ポケットが付いているのは少ない様な気がする。

 

これも"cool Japan"の一つネ。
日本人の気持ちの細やかさは衣食住至る所にある。
日本人に生まれて良かった〜

 

皆さま、良いお歳を・・・

 

 

 

 

{ さもないもの | 10:13 | comments(3) | trackbacks(0) |
忍者一番?

近所の姪兇了劼匹Yちゃんを月1回程
預かっている。

保育園にお迎えに行くときもあるので、

連絡帳に写真を貼られているたらーっ
姪兇「二人でいるところを第三者が見たら、
おばあちゃんと孫だろうね?」と聞いたら、
「当り前でしょ」と軽く言われた泣き顔

 

また、お休みの日の朝のハッチのオサンポ帰りは、毎週の様に
朝早くにピンポンしている。
朝ご飯を食べている時もあるし、食後に遊んでいる時もある。
この間は、Yちゃんが自慢げにこの2点を見せてくれた。

 

ホンノ数か月前は働く車が好きだったのに、いつの間にか戦闘物、
今は何故か忍者。
姪がYちゃんにせがまれ手裏剣を沢山作っていたのは知っていたけど、
これは剣とドローンの様な何か?聞いたのに忘れちゃったたらーっ

 

この二つの何がすごいって、剣の柄がマグネットで回り、

もう一方の何かもマグネットで真ん中の何か?が動く。
全て家にあった材料で作ったという。

 

姪は帆布のバックやさんを仕事にしていてバックを作っているものの、
このクオリティの高さに脱帽拍手
布の巻き芯を潰してホイルで巻きその後折り紙に忍者一番〜と書いて、

サランラップで巻き、ハーゲンダッツのプラの蓋でマグネットを

覆ってあった。ププ

 

Yちゃんは手裏剣がOKだったから剣もOK

かと思い、保育園に持って行きたがっていたけど、

これは押しとどめられた。
お友達に自慢したかったンでしょうね〜解るワ〜

 

ついでに・・・

数週間前にYちゃんが作ったお弁当も公開ぴかぴか

 

 

 

 

 

 

 

{ さもないもの | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
巨匠に教わる「絵画の見方」


こちらに戻って来てから、良かったムード
と思う事の一つが美術館が沢山あること。
毎週木曜日は新聞の一面に催しが
掲載されるので、楽しみの一つとなっている。
この記事があるということも、
新聞を選んだ理由の一つになったかも。

 

 

数ある美術書の中からこれを手元に置くことにしたのは・・・
書物に限らず読み物と言ったら電子的な絵や文字が普通の昨今、
手書きのイラストや文字が効いてるのよ〜

 

そのイラストが新聞で美術館を紹介するコーナーのイラストに似ている

と思ったら、「杉全(スギマタ)美帆子」さんという方で同じ人だった!!
彼女の名字の読み方をググっていたら、彼女は野際陽子さんの姪子さんで、
野際さんを偲んでいた。

 

この本は、それぞれの巨匠の発言を通して色々な画家の人となりが
解ったりして、巨匠とはいえ人間臭さのあるあるエピソードなど
マンガを見ている様で楽しいムード

 

絵画の鑑賞は好きだけど、こと描くとなると・・・
小学生の頃は、文集の表紙に選ばれたり(依怙贔屓?)したこともあり、
不得意では無かったと思ったけど、いつの間にか不得意になってしまったモゴモゴ
何も見ずにスラスラと描ける人を尊敬しちゃう。

 

今や鑑賞のみで、北欧に行く時にフィンランドの他のもう一つの

国を選ぶ時、デンマークの”ハンマー・スホイ”の絵を見たくて、

行き先を決めた事もあった。
勿論、米国、フランス、イタリア、そして先月のスペインでも
有名な美術館で有名な絵はチェック済みだよ。←自慢?

 

これからは美術館に行く前に、この入門書で予習してから行くと
違った観方で楽しめるね^^

 

 

 

 

 

{ さもないもの | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
黒が長持ちする洗剤

 

 

先日まで「暑い、暑い」と言っていたのに、
ここ最近朝晩は暖を取ろうかどうかと
迷うほどの涼しさたらーっ
季節の移ろいは待ったなしですね。
とうことで、衣替えの準備。

 

 

夏の衣類は、素材や外的要因から色あせがちですね。
特にリネンは洗濯するほどに肌になじんでくるとか言われているけど、
色の濃いものは色あせは避けて通れない。
リネンのパリパリ感は嫌だけど肌触りも大事。
じゃあ、どうすりゃいいのさ〜

 

そこで、パーウル(perwoll)ぴかぴか
染色剤ではないので即色が回復するわけではない、が、
繊維を復活させる様で、洗濯後は気持ち生地に張りが出る様な気がする。
色も洗えば洗うほど、復活してきているような気がする・・・
洗剤が黒いので白物と一緒に洗っても大丈夫?と思ったけど、大丈夫YES!

 

その会社は、ヘンケル?
包丁の会社?と思いきや、包丁の方は正式にはヘンケルスの様ですね。
紛らわしいワ

 

 

 

{ さもないもの | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
心太

 

 

この字を見て、すんなり読める人は偉い!
hatchmamは、俳句を始めてから知った。
勿論、夏の季語。
天草の異名”こころぶと”が訛って
”ところてん”になったとか。

 

 

子供の頃から酸っぱい食べ物が好きで、父も好きだった。
JK(女子高生)の頃、学校の帰りにお気に入りの甘味処の
お汁粉とあんみつとの三色セットが好きで、よく通ったな〜

 

大人になってからは・・・たま〜にスーパーで買って食べる位だった。
去年だったか、近所のお友達おばちゃんのお家でご馳走になってから、
寒天を一年中あんこや黒蜜きな粉で食べていた。

 

ある時、Amazonで何かを探していた時に、この”ところてん突き”を見つけ、発注してみた。
届いたその日は、あんこ用に作った寒天だったので緩かったものの、おいし〜い。

あんこと黒蜜はカロリーが気になるが、醤油と酢なら罪悪感が無い。

 

次の日少し固めに作ってみたら、正に甘味処で出される物と同じ。
市販の物を太めで?と思いながら、こんなものかと食べていたけど、
これ!これ!太さも味も好み♪
これからは、おうちで二色セットがいつでも食べられるワ。ウシシ

 

 

 

{ さもないもの | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
奇跡のメダイ

 

これ(左)はパリの奇跡のメダイ教会の物。
フランスのルルドの泉のメダイ版とか。
ボン・マルシェのデパートの間の小道を
入った所にひっそりとある教会なのだ。
先日、お友達がパリに行くと聞き、絵に興味は無く
何処に行くという目的は無いと聞き、
もし時間があったら・・・と頼んでみたら
買ってきてくれた拍手

 

数年前は、ゴールド色(本物ではない)が無かったので、

今回は遊び心でイミテーションゴールド?を発注。
オーバルの方は、当時神戸から来ていたというシスターの提案で、
数軒先のお店で好きなメダイをgetし、彼女にお祈りしてもらった物で、
プラチナのチェーンに通して今も常時身につけているグッド

 

常日頃、人から運が良いと言われ自分でもこんなに運が良くて良いのかな?

と思う程運がいいのに、これ以上望んでどうする?と突っ込まれそうだね。
アクセサリーも兼ねられるでしょ。だ・か・らYES!

 

でも、よ〜く考えてみると横浜に住んでからゴールド(本物)のアクセサリーは手放してしまったと思い、宝石箱を見てみたら・・・パールの入った細〜いチェーンが1本見つかり、メダイを通して見た。
ん〜。やっぱり、ゴールド色のアクセサリーは

ピンとこないな。

 

 

ハッチもシルバーカラーのメダイを

ずっと付けていて、摩耗するので何度も

付け替えていたので、ゴールドのメダイにしてみた。
二人とも常に身につけていて信じているので、

更に良いことあるよね〜

 

 

 

 

 

 

{ さもないもの | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
たかが爪切り、されど爪切り


今までの爪切りは何年使っていたのかな?
思いだせない位使っていた。
最近足の親指の爪が挟みにくくなっていたたらーっ
そう言えば・・・むか〜し祖母の足の爪を
切ってあげたことがあったな〜

 

まず、アマゾンで見てみるとイマイチしっくりくるものが無い。
一時期アマゾン神話的な時期があり、全てアマゾンで発注していた時期が

あったが、送料無料の物が少なくなり、同時に楽天のカードを持ってから、
ここ最近は両方を検索している。

 

楽天で、そこそこの金額で評価の高いのがあった〜
それもmade in China ではなく、日本の金物屋の物ムード
 

殆どがステンレスでできていると思うけど、というかステンレスのものしか
見たことが無いが、これは鋼(はがね)。
鋼とは、鉄を主体とした合金の総称とか。
では、ステンレスと鋼の違いは?
クリップ-----------------
どちらも同じように鋼という金属のカテゴリーに入っているが、
炭素とクロムがの成分がどれくらい入っているかによって、
鋼とステンレスという違った金属になる。

 

な〜るほど!
使ってみると、爪を切った時の感触が違う。
前の物を数十年使っていたことを考えると・・・
これは(人生?)最後の爪切り、だねYES!

        因みに、これは↑ン十年も使っているREVLONの爪やすり。

 

 


 

 

{ さもないもの | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
+ PR
このページの先頭へ