ずっと、ずっといっしょだよ!

ハッチと始まったベイライフ♪
ちっちゃな我が家にも、遊びに来てね。
ミルクジャム


基本的にパンにジャムを付けるのは
好みでは無く、ジャムを手に取る時は

ヨーグルト用のブルーベリーのみ。
が、冨澤商店のミルククリームはお気に入りで、
お気に入りのアンデルセンのパンとが
最強の組み合わせだと思っている。

 

 

いつもの様に、職場の休憩時間に図書館で雑誌を見ていたら、
ミルクジャムのレシピが載っていた。
手作りできるものは何でも試したいので、スマホのメモに入力。
添加物を入れないので身体に良いしね。
日持ちがする=添加物だからね〜

 

料理ってこれとこれを混ぜて・・・結果が楽しいでしょムード
友達に話したら、元々理系なのでは?と言われた。
数字が苦手だったので迷わず文系を選択したけど、どうだったのかな?

 

レシピというほどのものは無く・・・
生クリーム1箱に牛乳1/2カップ、砂糖大匙3を鍋に入れ沸騰したら、
弱火でひたすら25分間焦がさない様に煮詰めるだけ。

 

その味は、なめらかで美味し~い。
イチゴにかけるエバミルクより滑らかで甘さが控えめ^^
エバミルクに近い味だから、緩めに作ってかき氷にかけても美味しいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| キッチンラボ | 09:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
カルピス(希釈用)

ご存じ!乳製品乳酸菌飲料ムード
仕事がある日の朝食時の飲み物は、
基本的にジュース。
冷たい飲み物をググッと飲んで、
まず眠っている胃を目覚めさせるYES!
なので、無くなってしまった非常時?用に、
カルピスは常時ストックしてある。
ペットボトルのそれは薄いので不可NO!

 

昨年から頻繁に姪の子Yちゃんを預かって、プチおばあちゃんをしている。
保育園のお迎え後、家に着いてハッチのオサンポに行く前に
一度飲ませてからは、我が家に来るたびに季節を問わず、
毎回リクエストするようになった。

 

子どもの頃初めて見た時は、プレーンな白い物。
それから贈答用に箱に入ったオレンジを見るようになった。
今や、期間限定であまおうとかラ・フランスとかもあるね^^

 

最初彼が飲んだのは巨峰だったらしく、その後だった時
「次は、ブドウにしてね」と言われたたらーっ
その後、スーパーの売り場で巨峰を買い物かごに迷わず入れた
プチおばあちゃんなのでした。

 

 

 

 

 

 

| キッチンラボ | 09:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年もよろしく、デス!

一年の始まりは良いお天気で、今年も
我が家のリビングからご来光が拝めました。
また、雲一つ無い空だったので、
ハッチのオサンポに富士山を見に行くことにした。

 

   富士山 富士山 富士山

 奇しくも、このブログのヘッダーの
 トレドの空↑と同じ色^^

 

この辺で富士山が良く見えるのは、神社の近く。
お賽銭を持って行ったのに、お札のお金を忘れお炊き上げ用の

お札も忘れたので明日出直すことに・・・
参拝の人が多かったので、明日はもう少し早い時間にね。
ハッチもナムナムさせるするのよ。

 

お家に戻ってから、お雑煮の支度鏡もち
予め下ごしらえをしている人が多い中、hatchmamは毎年その日の朝。
基本的に何でも出来たてが好きで、作り置きは好きではないし、
昨晩近所の姪の家でご馳走を食べてしまったしね。

 

お正月はお雑煮と落花生の煮たもの(市販品)と

紅白なます。
なますは普通に千切りしたのでは、つまらないので

スライサーでピラピラにしてみた。
同じ味付けでも切り方一つ変えただけで、

別物の様でしょ^^
これだから、料理って奥が深くて楽しいのよね〜

 

お雑煮には、鶏肉、ゴボウ、ニンジン、干しシイタケ、高野豆腐、
それにカイワレをあしらって、いただきま〜す!

今年市販の切り餅を頂いたので(已む無く)食べたけど、
思ったより美味しかった〜
昔と違って進化したのかなYES!

 

本年も引き続きお付き合い下さいますようお願いいたしますm(__)m

 

 

 

 

| キッチンラボ | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
ライスサラダ

大分前に何処かでレシピを見ていた。
この日は冷蔵庫にあったブロッコリーと
生ハムで作ってみた。
毎年恒例の我が家でのクリスマス会は、
今年度は気分を変えて、別のお家で
開催することになっている。

 

毎年、皆の料理を見て不足な物を用意するようにしていたので、
汁ものだろうがピザー等のオーブンの焼き立てを味わえるものでもいいので
気楽に考えていたけど、今年は持っていくことを考えなければ
ならなくなった。

 

で、これぴかぴか
既にサラダで申告した人もいたけど、サラダは何種類あってもいいし、

ライスよりも野菜の方を多くして・・・

女子はサラダ好きだしね〜

 

これね^^簡単すぎて、レシピなんてものは無し拍手
堅めに炊いたご飯にオリーブオイルを混ぜ、後はサラダに合う具材を混ぜ、
塩胡椒するのみ。
ハムや生ハム等のたんぱく質系は味付けのポイントになるので、必須!!

 

持参する時は、チョット気取ってひよこ豆やミックスビーンズ等を
混ぜてみようかな〜

 

 

 

 

| キッチンラボ | 09:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
マシュマロトースト

札幌にいた時、テラスでBBQをするときは
デザートにマシュマロを焼いて食べた。
フトひらめき パンに乗せて食べたら
不味いわけが無い!と気が付き、
乗せて焼いてみたら・・・
おいし〜い拍手

 

普通にスーパーの陳列棚にあるのは大きすぎて、
パンとマシュマロに火が通る頃には無残な結果になることが
容易に想像でき、輸入食品をおいてあるお店で小粒の物をget!

 

→こちらは、大分前からスーパーでも

get出来るようになったマシュマロクリームムード

 

ハ~何でこんなに美味しい物を

見つけてしまうンだろう・・・
体重計に乗るのが怖いワ〜

 

 

 

 

 

 

| キッチンラボ | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
サバのふりかけ


以前こちらでコレステロール値が、
ちょっとだけ基準値より高いと
coming out(←大げさっ)した。
言われてみて、お一人様になってから
意識して青魚を食べてないことに気がついた。
それからはサバとかアジを食べるようにしている。

 

加えて、お正月の田作りが好きだから常備菜として、
飽きない程度に冷蔵庫に保存することにしたものの季節ものなので、
簡単に手に入らない。

 

先日近所のお友達叔母様にこの話をしたら、サバ缶を良く食べると聞いた。
サバ缶? 缶詰は、シーチキンとトマト缶くらいしか使わないけど、
ふ〜ん。
そう言えば、TVでも取り上げられてたような気が・・・
とはいえ、美味しそうに見えないし感じなかったので触手は動かず。

 

今回、グルメの叔母様が勧めるのならと手にしてみた。
缶を開けたら、やっぱり見た目も匂いもそそられないくるりん


ふと!栗原はるみの本(「ごちそうさまが聞きたくて」だったかな?)で、
生のサバの身をスプーンで取っている写真を思い出し、
クックパッドでググってみたらあるあるYES!

 

で、缶の水気を切りフライパンで空入りしてから、みじん切りの生姜で

臭みを消し、砂糖、みりん、醤油で適当に味付けし白ゴマを

加えてみたら・・・美味し~いムード
一缶で市販の振りかけの何袋分も出来た。

 

ちょっとおかずが足りない時や箸休めにモッテコイ。
水分を飛ばしていて日持ちがするので、これこそ青魚の常備菜!!

 

昨夜サバ缶に目覚めさせてくれた叔母様に

お裾分けして無くなったたらーっと思っていたら、

今朝の新聞広告にシンクロニシティギザギザ
ほんとに良くあるのよね〜

 

 

 

 

| キッチンラボ | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒラヒラニンジンサラダ

 

ここの所、家ではニンジンサラダを

作る時毎回これを作っているムード
昨年のクリスマス会でも好評で、
普通に刻むより手間が省け、
沢山食べられる。

 

 

 

同じ材料、同じドレッシングでも調理の仕方を変えたら、
全く違ったメニューに見える。
そのレシピ(と言うほどではないけど)は、
1.好みの厚さにしたスライサーでニンジンをスライスする
2.レンジか茹でるかして、軽く好みの堅さに火を通す
3.フレンチドレッシングに粒マスタードを好み量を入れ、

(2.)を入れて混ぜるだけ^^

 

普通のスライサーだと薄すぎて、堅さに不満が残るかも・・・
そんな時は、厚さを変えられるスライサーをgetしよう!

 

 

 


 

| キッチンラボ | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハリハリ漬け-その2-

 

 

今まで切干大根で作っていた、
というか切干大根が一般的と思うのは、
hatchmamだけ?
新聞には大根の皮で作るレシピが載っていたが、
皮と身を刻んで、作ってみたひらめき

 

 

飽きるほど食べたくないので、先ずは1/3でお試し。
1.長さ5,6cmに切った大根を日中は外に、夜は家の中に入れて二日程干す
2.ジップロックに醤油、味醂、酒(忘れた!)各50ml、酢25ml

  と昆布5cm、赤唐辛子1本の中に(1.)を入れ二日後に・・・

                            Bon-appetit!

 

味の濃さを自分で調節できるのが手作りの良さ^^
ハリハリ感も大根の大きさで調節したら、自由自在ムード
市販物だと塩分や添加物が気になるけど、

サラダ替わりにパクパクシャムシャ。美味し〜いYES!

 

 

 

 

| キッチンラボ | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
ピッツェル-その2-


前のblogを確認したら、およそ1年前。

  かどまつ time flies かどまつ

月日の経つのが早く感じる=”ジャネーの法則” ふぅ〜ん

 

夏は暑いので作る気にならず、

一度に2枚づつしか焼けないので

時間がある時しか作れない。

 

これねぇ。出来上がりが市販の物の様に出来、誉められるので

(その気になって)周りの人に配り終えた。カナ?
取説のプレーンなタイプにも飽きてきたので、別のレシピを探そうと
思っていた所、パン教室で習った”ごまクッキー”をピッツェルにしてみたひらめき

 

クッキー用のレシピのままだと濃すぎるので、牛乳でトロトロに伸ばすのだ!
それは・・・薄力粉 90g、砂糖25g、オリーブオイル30g、ごま20g、
ベーキングパウダー小1/4、牛乳30gだが、後で倍位の牛乳で
伸ばすことを考えると、砂糖40g(好みで)位にするといいかも。

 

誰が作っても失敗しないと思う。
しかも、「手が込んでそう!」と皆が言う拍手
一番肝心な味は・・・もちろんサクサクしていて美味し〜い。

 

 

 

 

 

 

| キッチンラボ | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
トマトソース


今までトマトソースは生か缶入りのトマトを
使って自分で作る物と思ってた、

というかそう決めていた。
ここ最近のパン教室の先生は生協の役員になり、

色々なレトルト食品の味見をさせてくれる拍手
そのおかげで、レトルト食品の偏見が

無くなりつつある昨今・・・

 

中欧で買ってきたスプレー式生クリームが無くなりググっていたら、
業務スーパーの商品を色々取り上げていたブログに辿り着きぴかぴか
トマトソースに触手が動いた。

 

レトルト物は殆どが1回分なので、少しだけ食べたい時に

残りが余ってしまって、その後の処理が面倒。

瓶入りのソースなら、好きなだけ使えるひらめき

 

職場の近くにあるのでお店に寄って探してみたら・・・

(ラベルは違うが)あった〜
早速、ペンネを茹でて粉チーズと冷凍のパセリを掛けたら、

あ〜ら不思議お店のムードアラビアータムードだわ^^  写真を撮り忘れたたらーっ

 

↑残りは少しだけに見えるけど、680g!を食べつくすまでに
カビを見るムニョムニョことになりそうなので、適宜冷凍した。
スパゲティに、ピザソースにしても良いしねYES!

 

 

 

| キッチンラボ | 11:03 | comments(3) | trackbacks(0) |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
+ PR
このページの先頭へ