ずっと、ずっといっしょだよ!

ハッチと始まったベイライフ♪
ちっちゃな我が家にも、遊びに来てね。
イタリア雑記


今回、帰りにハッチをピックアップしなければ
ならなかったので、空港でスーツケースを
宅配業者に依頼しようとJAL○○というサイトで

メンバー登録後、日時やサイズの入力時に、
選択すべき項目が無かったので、
電話したら繋がらず・・・

 

 

他の業者を探していたら、郵便局にhit!

ナント!郵便局は宅配業者よりも

コーヒー代程、安かった♪
どーゆーこと?
理由はわからないけど・・翌日の朝一番で届いた^^

 

もしかすると、送付がベッタリスーツケースに貼られるかもと思っていたら、
ちゃんとこんな風に袋に入れてタグ様に紐で付けられていた。
心憎い日本らしいサービス♪

 

札幌在住の頃、往復宅配業者に依頼したこともあったけど、
帰りはまだしも渡航の数日前に荷物を詰めるのが嫌。
預けた後に入れ替えたい物がいくつも出てきて、ストレスになったので、
こちらに来てからは自分で持ち運びすることにしている。

 

話は変わって・・・
愛犬・愛猫家は、世界中何処にでもいる。

 

こんな看板や、

こんなゴミ箱も

目に留まる。

 

 

 

またまた話は変わって・・・

便座の無いトイレに何度か遭遇!
その国の玄関口と言われている空港、イタリア初のバーリのトイレで

(お友達は)イタリアの現状を初体験。ププ

 

(愃造ないのは盗難・損壊防止の説もあるが、
これはニューヨークでサドルの無い自転車があちこちで停めてあり、
盗難防止だったと知った時に匹敵する程の驚きだった。
治安の観点からならニューヨークは推して知るべしだけど、イタリアも?

 

△掃除の方の職務怠慢により、ちゃんと掃除されない確立が高く

かえって不衛生である、という説もある。
イタリア人の職務怠慢は理解できる(失礼!)けど、
清潔好きには???だけどな〜

 

8共物を大切にキレイに使おうという観念がない、らしい。これだな^^

 

用を足す時は・・・中腰でするエアートイレ^^か、辛い人は除菌シートで
便器を拭ってから、トイレットペーパーを敷いてするしかない。
先進主要国G7の加盟国なのに・・・

 

更に、シャワーの話。
日本のエレベーターやTVのリモコンの電気系統は、一般的に殆ど軽くタッチ
すれば反応するけど、ヨーロッパはタッチでは反応せずプッシュしなければ

ならない。

 

水道の水も簡単に好みの温度に変えるのは、ヨーロッパは難しい。

特に南イタリアのB&Bやホテルでは、1ミリ水側に水栓を動かすと

「冷たい!」、1ミリお湯側に水栓を動かすと「熱い!」で・・・
2泊したホテルでもコツがつかめずじまいだった。

 

Wikiで調べてみたら・・・G5に1975年イタリア、1976年カナダが加わって
G7になったくらいだから、やはりチョット二軍的な国なのかな〜
(一度しか行ったことがない)カナダでは特に何も感じなかったけど、
イタリアは特別?

                                                                                       the end.
                       

 

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

{ hatchmam的地球の歩き方 | 10:32 | comments(0) |
イタリア雑記-食べ物編-

前回のお買い物編で、イタリアでは有名ブランド品が数多あるのに無い!

と思われた人もいるはず。
一時期は行くたびにgetしていたけど、最近はいかにも・・・の気がして、
バッグ等は持つ気がしなくなった。
仏製のお財布とキーケースは、目立たないので使ってるけどね。

 

まずは、レストランでパンと一緒にカゴの中に

入っていた、ビスケット→
パッケージにオリーブの写真が写っていたので、

オリーブ味。

 

チョコバーならぬ、ナッツバー↓

日本ではピーナッツでは良く見るけど、

これはアーモンド♪

アルベロベッロからマテーラに行く途中、

タクシーの中から白い花が咲いた木を、見たワ〜

 

続いて、ドライポルチーニ↓
netで検索し、レンジでチンして戻し、ベーコンとズッキーニのぺペロンチーノにして食し、戻し汁をスープにして、二度美味しかった〜

 

 

お店のお兄ちゃんに強く勧められるまま、

カゴごに入れてしまったマロングラッセ↓
洋酒に浸かっていた栗だから、お子ちゃまには

チョット・・・

 

卵の様な形のチョコレート、

イタリアでの新発売の

一口サイズのKitKatは、ばら撒きお土産♪

 

イタリアの食べ物は、ピザ、パスタ料理からデザートに至るまで、
他のどこの国よりも日本に浸透している。
珍し〜いと思い現地でgetしてきたのに、帰国してから日本で見かける
事もあるかもしれないけど、マアそれはそれで・・・
                         to be continued.

 

 

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

{ hatchmam的地球の歩き方 | 15:51 | comments(0) |
イタリア雑記-身の周り編-

 

 

帰国してから1か月過ぎてしまった。
これだものぼやぼやしていたら、
あっという間に年とっちゃうね^^
イタリア熱?は冷めたかな〜

 

 

 

でも・・・帰ってきてからTVの番組でシチリアとか見ると、

行きたくなっちゃう^^

料理研究家の”有元葉子”さんは、イタリアの真ん中辺りの古民家を買い、
日本と行ったり来たりしているとか・・・

 

自分がそれをするかどうかは別にして、気持ちは分かるワ〜
ご飯は美味しいし人は気さくだし、気候も良いしね。

 

この度はお買い物編ということで、身の回りの物から・・・

カプリ島にはカプリという町とアナカプリという町があり、

ホテルのあるカプリから青の洞窟に行く途中バスを乗り換えた場所が

アナカプリで、そこでgetしたポンチョ↓

 

Tシャツの上にスポツと被ってハッチのお散歩に行けるし、
日本で見たことがないデザインなので、チョットおしゃれっぽいでしょ♪

これもアナカプリでgetしたマフラー↓

ポンチョもそうだけど、カシミアが入っている割には、薄手なので、
真冬と言うよりは季節の変わり目に良いね。

 

そして、ナポリに行ってからカメオの工房に行くつもりだったけど・・・
アナカプリをブラブラしていたら、偶然工房兼お店を見つけた!
写真はhatchmamがフィレンツェでgetしたものだけど、
ハッチを見てくれていたお友達に(同様の物を)get♪

 

日本でカメオというと、ペンダントヘッドにもなる

大きめのブローチしか見ないよね。
このペンダントヘッドは、小さめでさりげなく

普段使いが出来る♡

カメオの奥、おじさんが好みに長さを調節してくれた

ベビーパールより小粒のパールのネックレス♪

 

 

カプリ島の修道院で作られている香水→

 

続いて、ナポリの青空市場でgetしたスェードの

小ぶりのバッグ→

 

渡航前は、ローマでgetした黄色の手袋の中のシルクがボロボロに

なってしまったので、替えにもう一組欲しいと思っていて、

B&Bのオーナー女子に聞いたお勧めのお店に、やっと辿り着いたのに・・・

店が閉まっていて一度は諦めた。

 

が、ナント!

ナポリ空港の、それも出発ゲート側のお店で発見!
スェードのパープルと迷いに迷って、こちらをget♪

 

同行したお友達は、上記の物のうちgetしなかった

のは2点のみ。
帰国してから、何度も「マフラーを買ってくれば

良かったー」とこぼしていたけど、日本でも数え切れない程

おソロの物を持っている。

 

彼女ねぇ〜持ち物だけでなく、行動も”真似っ子”だった!
ナポリのB&Bでの朝食時、市販の小さな容器に入ったヨーグルトに

入れようと半分にシェアしたバナナを、縦に半分に小さく

切っていたら・・・真似ていた。

 

更に、帰りに機内食で出た楕円形のパンの真ん中に、ナイフで切り目を入れ、

間にチーズとハムを挟んで食べていたら・・・真似ていた。

 

そのパンを頭に乗せたら真似するかしらね~ププ
                          to be continued.

 

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

{ hatchmam的地球の歩き方 | 14:20 | comments(0) |
お留守番中のハッチ


今回9日間のお留守番は、
いつもと違うお友達のお家。
数日前にお邪魔したといっても、

どうかな?と思っていたら・・・
何処よりも手厚くしてもらっていたようで、

目の周りのお手入れもしてもらっていた^^
成田からの帰りに、来るのを嫌がったら
どうしよう、と思うほど。

 

預けられてから数日はゴハンを食べないはずが、そんな日はなかった、と。
「ワンコはオサンポとゴハンが楽しみだから」ということで、

初日からゴハンにはトッピングをしたら残さず食べた、と。

 

お試しで行った時も、ハッチ用にペットシーツを1セット用意してあり、
受け入れ体制は万全♪

 

「寝るときは、持参した愛用の毛布の下に柔らかいクッションとかを敷き、

 枕元とかに置いたらそこに寝ると思う」と話していたのに・・・
お友達夫婦の内、早く布団に入った方の中に入ってきた、とか。ダハハ

 

(産んでないけど)親の心子知らずでしたねぇ。
滞在中に貰ったオモチャは、(白い糸で補正した痕があり)
一昨年亡くなったラブラドールのベルちゃんのお下がりかと思いきや、
ベルちゃんも及ばないほどの破壊力で驚いた、と。

 

彼らはゴハンでもオモチャでも新し物好きだからネ。
まだ今のところ一番好きなオモチャ♡

 

ハッチのオモチャには殆ど名前が付いていて、

”クマチャン”は他にいるので、”ヤチヨ”に決定!
勿論クリスマス会のメンバーには大受けでした。ハハハ

 

JUGEMテーマ:トイプードル

 

 

 

{ ハッチとちょっとそこまで | 08:38 | comments(0) |
お茶の水散歩

昨日と一昨日は仕事だったので、更新が遅くなってしまった・・・
この日は、GW最終日。
学生時代のお友達6人+1人で、クリスマス会以来の女子会♪

GW中は、何処に行っても激込みだから、候補は官公庁のある霞ヶ関か、
大学が集中してあるお茶の水。
で、皆に馴染みのあるお茶の水に決定!

 

お店は、いつものように”Rerry”で検索した、”テラス ハチハチキュウマル”。
地下鉄組とJR組がありどちらの駅からも近かったので、お店での集合

となったけど・・・どちらも迷子になり、待ち合わせの時間を過ぎての到着。

 

ここねぇ〜
数日前の駒場のレストランと

同じで、コスパ最高!
サラダ、スープ、5種類

の中から選択可のメイン

(写真忘れた!)、
+ドリンクで、千円♪


下の階からの吹き抜けで解放感があり、椅子も座り心地がよく、
お茶の水に来ることがあったら、またリピしたいお店♡

 

いつも話題の尽きないメンバーに加え、写真を見ながら旅行の思い出話

をして長居をしてしまい、取りあえず久々に懐かしい場所やお店を

確認?しにお散歩♪


 

少し疲れてのども乾いてきたので、大勢で騒いでも迷惑にならない場所
ということで、カラオケへ♪

 

(フォークソングクラブの仲間なのに)結局誰も一曲も歌わず

アッという間に2時間が経ち、お開きの時間となり

それぞれに帰宅の途についたメンバーなのでした。

 

 

{ 私のお出かけ | 08:59 | comments(0) |
駒場散歩

 

GWの只中、自ら混雑に飛込む若さは無い。
混雑を避けるには観光地を避ければいいのだ!
で、選んだのは駒場。
馴染みのない人は、ハテ?と思うはず。
だいぶ前に、新聞の”東京どんぶらこ”の記事を

切り抜いて保存してあったのだ^^

 

待ち合わせは、井の頭線の駒場東大前駅
実は・・・第一の目的はランチのお店””ルヴェソンヴェール駒場”♡
お店のランチはコストパフォマンスがよく、就活中の彼女には最適で、
大学構内のレストランは、格安で美味しい物が食べられる、
のは北大で実証済み♪

 

ランチにはまだ時間があるので、駒場公園内にある旧前田家本邸へ。
本邸は和館と洋館があり最初にあった和館に入ると、入口にいた係りの人の
「ボランティアガイドが始まったばかりだから2階に」の言葉に誘われ、

2階へ。
ガイドが無いと入れなかった部屋が幾つかあったので、良かった〜

 

続いて、隣の洋館へ。
こちらもボランティアガイドがあった様だけど、中は広く

疲れそうだったので、自分たちで適当に周っていたら、ランチタイム♪
それにしても、これだけの建物が全て無料って・・・
和館は目黒区、洋館は東京都が管理しているらしいけど、どっちも太っ腹♡

 

お昼数分前にレストランに着いたのに、辛うじて開いていた席は入り口の席。
マア、予約もしてなかったし、祝日だしね〜
ランチはメインが肉か魚か選べて、パンとサラダバー、食後の飲み物付きで
千円+税♪

 

引切り無しにお客さんが入ってくるのでここは退席し、大学構内をお散歩。
お休み中だから人は疎らで、のんびりとお散歩ができた。

 

再び駒場公園に戻り、前田邸前の日本文学館へ。

日本民芸館にも行きたかったけど、雨が降ってきたので駅近くにあるといううつわpartyへ。

琴線に触れた物が無かったので中を軽く

見てから、駅前のマックへ入り、イタリアの想い出話しをし、岐路に着いた二人なのでした。

 

 

 

 

{ 私のお出かけ | 10:03 | comments(0) |
ウィリアム・モリス展


この日の目的はランチだったけど・・・
丁度開催していて、お友達と
”さよなら”した後でも行きたい

と思いを伝えると賛同してくれたので、

目的を達成後にそごう美術館へ

行くことにした。

 

 

ランチの場所は、天ぷらたかお
昨年の今頃、研究室のインド人女子が帰国するに当たり、
周りの人へのプレゼントのお買い物にお付き合いをした時、
ベジタリアン向け?のこのお店をチョイス!

 

気が付いたら、1年ぶりだった〜
この日は日本中が”令和”に沸いた日で、横浜駅は午前中から大賑わいで、
開店前だというのにお店の前は長蛇の列。
開店時間がきて、中に案内されるも我ら二人の目の前で入場stop!

 

天ぷらは揚げたてを数回に分けて持ってきてくれて、相変わらず
美味し~い♪
明太子もお代りを貰い、ごはん茶碗のご飯を全て平らげてしまった。ヤバ!

 

腹ごなしに?駅の反対側のそごうまで歩き、モリスの壁紙を堪能♪
展示されていた壁紙は素敵だけど、

狭小住宅の我が家をその壁紙にしたら・・・
余計狭く感じるンだろうな〜

 

モリスの壁紙やイタリアのフリフリずくしの

部屋等は、期限付きならいいけど
自分の住居となると別。

何事も自分の身の丈に合った暮らしは大事だな〜
と実感したhatchmamなのでした。

 

 

 

 

{ 私のお出かけ | 09:55 | comments(0) |
イタリア-8日目:ナポリ-

 

待っている人はまだ・・・と長く

感じるそうだけど、待たせる方は

毎回もう・・・と思う。
飛行機は11時半頃で、空港まで

バスで20分位だけど、朝食はB&Bで

食べないと話すと・・・

 

オーナー女子はチェックアウト時にこんな風にして→持たせてくれた。

 

チェックイン時に大きな駅の出口の番号が無いのが

不思議で不便だと話すと、「イタリアだから」

と答えていたイタリア女子なのに、朝食の内容は

きめ細かく心憎いおもてなし♡

 

荷物を纏めている最中、明けゆくナポリを見ようとベランダに

出てみたら・・・何ということでしょう!

正面にはナポリ駅、左手にはヴェスービィオ火山が♪
この見事な景色を見ずにチェックアウトしてしまうこところだった。

 

このB&B(何階だった?)へのエレベーターに乗る

には10数段の階段を昇って降りなければならない。
オーナー女子は、小柄なお友達のスーツケースを

持ってくれ(マタ~)、エレベーターに入ったら

料金箱にコイン(幾らだったのかな?)を

入れるように渡してくれ、一人+一個の

スーツケース以上は乗れないと話していた。

彼女に会うまでは、何の疑問も持たずに普通に

二人+二個のスーツケースで乗ったんだけどね〜

 

前日にチェックしたバス停には、旅行者が(日本の様に整然と並んでなく)

何となく疎らに待っていて、バスが来たら無秩序に乗車。
驚いたことに、空港バスは旅行者が乗るもので外から荷物を入れられる

バスのはずが・・・普通のローカルバスで、全員荷物を持ってバスに

乗り込んだので、定員maxまで乗ってないのに満車状態。

 

これも、「イタリアだから」?
イタリアは一般にデザインを重視するあまり、

機能がそっちのけになってしまったのかな〜
余程の田舎ならこんな事もあると思うけど、

ナポリ中央駅の空港バスでね〜

出国手続きを終え搭乗までの間に、食べ忘れていたティラミス

 

なんてことを思いながら空港に着き、出発ロビーに

入る場所にピアノが・・・これは、BSTVの番組である”空港ピアノ”?

 

側にあった椅子に座り、ピアノを聞きながら朝食を食べることにした。

人の男性の演奏を聞きながら、番組の字幕の様に
「ホテルで働いていて、ピアノは6才から習った」とか、
「仕事は左官屋で、ピアノは趣味で弾いている」とか適当に話を作り合って、楽しんだ♪ププ

 

食べ終わったところで、お友達が「弾こうかな〜」って?エッ
まさか〜と思っていたら、いきなり立ち上がり”さくら”を弾き始めた。
”さくら”を知っている人はいないにしても、ハラハラした箇所が

何か所かあって、演奏が終わった後拍手をすることは憚れた。

 

度胸あるよね〜
普段、ウクレレやフラダンスを人前で披露しているから平気なのかな。
今度”空港ピアノ”では、「皆の知っているビートルズを・・・」

とリクエストしたら、「一緒に」と言われた。ヒェ~
                                                                        to be continued.

 

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

{ hatchmam的地球の歩き方 | 16:32 | comments(0) |
イタリア-7日目:ナポリ-

トレド駅は深海を思わせる駅で、
ダンテ駅は、”ダンテの饗宴"の一説のネオン管、
鋳鉄に靴をはさんだ壁面等、さながら美術館♡
とかく、ナポリは危険地帯があったりで、
旅行者が個人で歩き周るには、敷居が高い
イメージだけど・・・

何処にでもホームレスはいるし、危険は背中合わせ。
それをどう取るかはその人それぞれ・・・

 

 

ダンテ駅を降り、B&Bオーナーのお勧めの

教会を探すが分からず、店先に出ていた

おじさんに聞くと、真っすぐ行って左

と言われたのでスカッパナポリを歩いて

行くと、ドォーモに着いてしまった。

 

 

お腹が空いてきので来た道を戻らず、オーナーのお勧めのガリバルディ駅

近くのレストラン”Franco”を目指して歩いていると・・・
B&Bオーナーの男子の方を発見!

 

彼に”Franco”を探していると話すと、ここだ!と言われ、

今はランチタイム休憩でお休み。マタ~
こうなったら、何処でもいい!ということで、前日のレストラン並びの

別の店へ入店。

 

基本的にイタリアはどのお店で食べても美味しいのは、北イタリアで実証済み♪

ここでは、ミネストローネとmixピザ(名前を忘れた!)をオーダー。

 

ミネストローネはやはり緑色で、一回り大きな器で更に美味しく、お米が入っていた♪

ピザにはアーティチョーク(写真手前タケノコの様な形状)ものっていた♪

 

お腹も心も温まりお土産(後日更新)をgetしに、ナポリ駅併設の

スーパーマーケットへ。
が、中々意に沿った物が見つけられず同じ棚を何度も往復した後、

何とか纏まりレジを済ませ、外に出てみると夜の帳が下りていた。

 

買ったものは重いし・・・勿論!まっすぐ B&Bへ戻った二人なのでした。
                                                                        to be continued.

 

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

{ hatchmam的地球の歩き方 | 09:33 | comments(0) |
イタリア-7日目:ナポリ-

翌日は帰国日で朝ナポリ空港へ移動するので、実質ナポリ最終日。
朝食をたっぷり食べ、まずガリバルディ駅ナポリ中央駅ですることは・・・
1.地下鉄バスの共通券である一日券をget
2.翌日の空港バスの乗り場の確認
3.絵葉書用の切手をgetし、投函

 

目的を全て完了後、ガリバルディ駅から青空市場(Mercatino Antignano)近くのMedaglie d'Ore駅へ。
Maps.meが正しくナビゲートしてくれなく、駅前のロータリーを一周し、
気が付いたら着いていた♪

 

(後日更新予定の)お買い物をし、徒歩でナポリの眺望NO.1に
挙げられているサンテルモ城へ。
エレベーターで屋上に上り、ナポリのパノラマが360度で楽しめた♪

これで、安心して?死ねるね。エッ

 

 

 

 

続いて、サンタ・ルチア方向にある革手袋の

お店”Porto Lano”へ行くべく検索すると、

該当する乗り物が無いので徒歩で・・・
→ジェラート屋さんで小休止♪

 

 

目的の通りまで来ているのにそのお店が見つけられず、
何度か検索していたら、「何かお探しですか?」と日本語で聞かれた?!

 

彼女にお店の名前を話したら、目の前まで連れて行ってくれたものの、
ランチタイム休憩でお休み。モ~ イタリア人働けよ!
B&Bのビルの管理人もそうだった〜

 

次に行く場所は(世界で最も美しい地下鉄

と言われる)トレド駅に行き、ダンテ駅から

スパッカナポリを歩きたいと話すと、

最寄りの駅は無く、取りあえずトレド駅に

歩いて行った方が良いと言われた。

 

で、トレド駅を目指してトレド通りをあちこち見ながら歩いていると、

偶然↓ウンベルト1世のガッレリアを発見♪
途中好みの店を見つけるも、ランチタイム休憩でお休み。モ~


トレド通りの反対側は、夜は危険と言われている↑スペイン地区
普通に洗濯物が彼方此方で旗めいていた。
                          to be continued.

 

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

{ hatchmam的地球の歩き方 | 09:14 | comments(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
+ PR
このページの先頭へ