ずっと、ずっといっしょだよ!

ハッチと始まったベイライフ♪
ちっちゃな我が家にも、遊びに来てね。
里山ガーデン@横浜

 

ハッチのボランティアをしていた時、
お仲間がお勧めしていたので、
近所の姪とその子で行ってみた自動車
丁度、オサンポに良い季節だし
色んな花が咲き始めた頃だからね。

 

 

 

グランピングサイトで、姪の子のYちゃんが丸太切り体験

(姪が殆ど切った)をしたり、ハンモック体験をしていたら、

閉園のアナウンスが入ったたらーっ
アラ~、パークトレインに乗ろうと話していたのに・・・
かきつばたがGW開け頃には咲くらしいから、その頃また来たら良いかもね。

 

 

第33回全国都市緑化よこはまフェアの「ガーデンネックレス横浜2017」で、
2017年3月25日〜6月4日まで開催とか。
花の開花を鑑みると、恒常的に維持するには難しい部分もあると思うが、
フカフカの芝生やウッドデッキ等は、一時的とは思えないほど好印象で、
この短期間で終了してしまうにはもったいないね〜

 

 

 

| ハッチとお出かけ | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
たかが爪切り、されど爪切り


今までの爪切りは何年使っていたのかな?
思いだせない位使っていた。
最近足の親指の爪が挟みにくくなっていたたらーっ
そう言えば・・・むか〜し祖母の足の爪を
切ってあげたことがあったな〜

 

まず、アマゾンで見てみるとイマイチしっくりくるものが無い。
一時期アマゾン神話的な時期があり、全てアマゾンで発注していた時期が

あったが、送料無料の物が少なくなり、同時に楽天のカードを持ってから、
ここ最近は両方を検索している。

 

楽天で、そこそこの金額で評価の高いのがあった〜
それもmade in China ではなく、日本の金物屋の物ムード
 

殆どがステンレスでできていると思うけど、というかステンレスのものしか
見たことが無いが、これは鋼(はがね)。
鋼とは、鉄を主体とした合金の総称とか。
では、ステンレスと鋼の違いは?
クリップ-----------------
どちらも同じように鋼という金属のカテゴリーに入っているが、
炭素とクロムがの成分がどれくらい入っているかによって、
鋼とステンレスという違った金属になる。

 

な〜るほど!
使ってみると、爪を切った時の感触が違う。
前の物を数十年使っていたことを考えると・・・
これは(人生?)最後の爪切り、だねYES!

        因みに、これは↑ン十年も使っているREVLONの爪やすり。

 

 


 

 

| さもないもの | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハノイ@東白楽

 

ここは、横浜の東横線の東白楽にある
ハノイ”という名前のお店。
ハノイに行く前から気になっていて、
ハッチのボランティアのお友達が近所に
住んでいて、機会があったら・・・
と思っていた所、機会があったムード

 

 

ランチセットでは、鶏肉のフォーが美味しいとの事で鶏肉のフォーを注文。
お店の人は、「ハノイ」ではなく「サイゴン」料理だと話していた。
そう言えば、ハノイでのフォーはパクチーが乗って無かったけど、
ここはサイゴン(=ホー・チミン)式なので、フォーにパクチーが
少し乗っていたたらーっ

 

前菜のパパイヤのサラダ等の中で揚げ春巻きと蒸春巻きの選択が
あり、食べたことのない蒸春巻きを注文したら、モチモチの皮で
これはこれで美味しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハノイやホー・チミンでは生水は飲まず、サラダ等生野菜は
食べなかったので、生春巻きも食べなかった泣き顔
もちろん、氷も怖いので冷たい飲み物はNG.
後でどうなっても良い人は、お好きにど〜ぞ!

 

この店は狭くランチタイムにはすぐ満席になるので、興味のある人は
時間をずらして行くと良いかも。
hathmamは、近所に別のお気に入りのベトナム料理の店があるので、
わざわざここに来なくても良いけどね。

 

 

 

| 私のおいしい | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京散歩@新宿御苑

札幌から来た英語俳句のお姉さまを
川崎に住んでいるお姉さまと東京をご案内。
この日は、待ち合わせの日に”うるしの会”が

新宿御苑近くの懐石料理の店”龍雲庵”である

ことを偶然新聞で知り、申込済グッド

 

 

当日、新宿三丁目で待ち合わせて新宿門から大木戸門を抜けることにした。

今年の桜前線は足踏み状態で、間に合った拍手

 

普通桜は、遠くから眺めたり上を見上げたりして楽しむ事が多いけど、ここの木は低木というか、幹が横に伸びていて太い幹に腰かけて写真を撮ることもできた。

 

”クール・ジャパン”の番組で外国人が、「東京は近代的なビルの合間にある緑が多くてビックリした」と話していたが、ここも緑の向こうに高いビルがあちこち見える。
顔中桜の木に囲まれた写真を撮ったり十分桜を堪能した後は、目的地へ足

 

この”龍雲庵”は、西の”吉兆”、東の”胡蝶”と言われた”胡蝶”で長年料理長
を務め、TVの”料理の鉄人”にも出演していた後藤紘一良の店であると

後で知ったたらーっ


”箱瀬淳一”先生?のうるしのお話の後、後藤先生が料理の説明にも来た。

うるしの作品を冷やかし^^適当な所でお暇し、次の目的地表参道へでんしゃ

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌のお姉さまが、尾形光琳の”燕子花”が見たい

と言うことで・・・
根津美術館で、”燕子花”を鑑賞後、

表参道駅からの途中にあった”ヨックモック”で、

さくらケーキを食べてお開きとなりました。

 

 

 

 

| 私のお出かけ | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
ムスタッシュ カット


ムスタッシュとは、口ひげの事。
正確には、moustache(mˈʌstæʃ)だけど、
トリマー業界?では、そう呼んでいるので・・・
英語をカタカナ表記にする場合、出来るだけ
発音に似せた表記にすべきだと思っている中、
混乱を招きかねない単語が多くて目に余るがく〜

 

   チューリップ     チューリップ     チューリップ

トイプードルのカットでは、口の周りの毛を残すカットのスタイル。
毎年ボランティアの活動の無い8月に顔バリ(顔にバリカンを入れる)
をしていたけど、昨年と一昨年は親知らずを抜いたりしたので、
2年続けて顔バリをしてなかったのね〜

 

久しぶりに顔にバリカンを入れたので、ハッチは痒さからか爪で掻いている

うちに両頬が赤くミミズ腫れ?で生々しくなってしまった泣き顔
そうだ!前に掻きすぎて血を出してしまった事もあったンだ。

 

大きくカットを変えたので、ボランティアでは「似合うね」と言われたり、
近所のワン友達ママには、「プードルらしい」と褒められたムード
身近な人達には、評判悪かったンだけどね。

 

個人的には白内障用の目薬を付け始めてから、目頭の毛の変色(涙ヤケ)

が気になっていた所だったから、このカットは手入れには良いねYES!
触り心地も、ナント言うか・・・ん〜マンダム?
1週間程経って少し毛が伸び始めた頃も、また可愛いンだよね〜

 

 

JUGEMテーマ:トイプードル

 

 

| トリミング関連 | 07:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
桜巡り@本牧〜みなとみらい

 

桜の開花情報に合わせるように、突然のお誘いムード
何処にしようかと思いめぐらせたが、
この時期有名な場所は激混モゴモゴ
平日のランチでも、予約をしないと
並ばなければならない。で・・・

お友達のお勧めの、お初の訪問である本牧を選択。

 

 

桜木町から路線バスが出ているということで、駅で待ち合わせると、
ランドマークタワーが目の前に。
この角度からのランドマークタワーは馴染みが無いので、撮影カメラ

 

スの降車場所は、気儘に気になった場所で

降りることにムード
目的の桜はまだ五分咲きといった程度で、

今週末が見ごろかもね。

 

マア、そんなことは大した事ではない。

二人は本牧山頂公園の麓の豪邸を眺めつつ、桜並木をブラついていると、三渓園の看板を発見したので、

立ち寄ることに足

 

(小腹が空いたので)お団子を食べたり、花嫁さんの写真を撮ったりして、園内を散策後にランチの場所を探すも、好みのお店が見当たらないたらーっ
で、元町を目指して歩くことにした。

 

山手の雙葉学園まで来ても、お昼にありつけないたらーっ
Googleマップで導かれるまま歩いていたら、paty cafeがあった〜
やっぱり、元町に来なければならなかったンだね。

 

(写真を撮り忘れた!)”ぷりぷり海老のトマトグラタンパン”は美味しかった拍手

けど、一人で食べるには量が多すぎて、頑張って食べても食べきれず残してしまった。
もし、行く機会がある人はお友達とシェアした方が良いかもね。

 

ここまで来るとナビをoffし、みなとみらいを目指して歩いていると、

開港資料館の前の広場で満開の桜を発見。
続いて、赤レンガ倉庫を通過し、昨年オープンしたマリン&ウォーク足
この角度のコンチネンタルホテルもあまり馴染み無かったね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で知り合った二人が横浜市民となり、

こうしてみなとみらいをオサンポするなんて、当時誰が予想したでしょう?
”事実は小説よりも奇なり”ね〜と感慨にふける二人なのでした。

 

 

 

 

 

| 私のお出かけ | 09:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハノイ-調達物-

1.パリで買ったリネンの生地で、持参した見本と

同じデザインとサイズで、肩幅を1cm広げ、

着丈を5cm伸ばし、裾、袖口、襟ぐりを手縫いで
纏る様にお願いして出来上がったチュニックムード

 

本当は手芸の本をコピーしてあり、違ったデザインの

ワンピースをオーダーしたかったけど、ベトナムの人は体にぴったりした服が好きな傾向があり、万が一そんな感じに仕立てられたら、取り返しがつかないので、無難な所で同じデザインにすることにした。
出来上がりは・・・ホーチミンで仕立てた店より満足グッド

 

2.ブリキ通りでgetしたポット。
家には、マレーシア?でgetしたポットがあって、
麦茶やそば茶等を煮出して冷まし、そのまま冷蔵庫に入れている。
一年中使っているので、摩耗してきていて薄くなってきている感があり、替えにもう一個と思っていた所だった。

 

欲しい大きさの物が一個しかなかったので、お店のおばちゃんに聞くと、
ベトナム語で辺りのお店の人に大声で呼びかけると、隣の店から
もう一個届いた。
お友達とで二つ買うので割引の交渉をしたら、400,000ドンが
380,000ドンになった拍手 といっても、100円。

 

3.旧市街の花ゴザやカゴ通りをウロウロしていて

発見した籐?のスリッパ。
日本人の女性二人が買い物中で話しかけると、こちらに住んでいて、ベトナム語が少しできると話していた。

お店のおばあちゃんに飾ってあるデザイン違いのスリッパを二足見せて欲しいと聞いてもらったり、もう一足欲しいと話して貰ったりした。


お金を支払おうとお財布を見たら、100円位足りないたらーっ
エッ!と思ったら、彼女達二人で50円づつ出してくれた。
ありがとうございますm(__)m

 

4.旧市街で疲れ果てていた時、”silk”の文字に釣られ、フラリと入ったおばあちゃんの店でgetした

シルクのマフラー。
シルクのスカーフは普通だけど、シルクのマフラーって見たのも、触ったのも始めて。
フワフワしていて軽くて暖かくてカシミアの様ぴかぴか

 

疲れ果てていた二人なのに、このマフラーをgetした後は、
足取りが軽くなった。←単純

 

5.ホアンキエム湖周辺のお土産物屋さんの

何処にでもあったばらまき土産。

 

6.スーパーでgetした、こちらもばらまき土産。
このココナッツキャンディーとピーナッツのお菓子は、美味しかった〜

 

そう言えば・・・街中で、ベトナムの象徴的な笠を被りピーナッツを乗せた天秤棒を担いでいたおばちゃんからピーナッツを買いそびれた〜
と、ハノイに課題を残してきたhatchmamなのでした。
                               end.

 

JUGEMテーマ:ベトナム

 

 

 

| hatchmam的地球の歩き方 | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハノイ-5日目-

 

帰国便は、8時30分だから逆算すると、
6時30分に空港着→5時30分の路線バスに乗車
→5時チェックアウト→4時30分に起床

が目標。

もちろん、外は真っ暗ですよ〜

 

が、実際チェックアウトしたのは5時15分頃たらーっ
タクシーでキムマーバスターミナル迄行く旨をフロントの女性に話し、
(英語がイマイチの)彼女がタクシーの運ちゃんに話してくれ、
更に「キムマーバスターミナル」と運ちゃんに告げたのに・・・

 

運ちゃんは、暗い中ひたすらキムマー通りを走り続けた。

途中で気が付き、何度も「キムマーバスターミナル」と言ったり、
「バス!」と言って傍らを走っている「バス」指さしても、理解できてない爆弾
「バス」の英語の意味位は、知っててくれよ〜

 

已む無く、大声で”Stop it!”と叫んだむかっ
(現金は残されて無いので)このままクレジットカード支払いで空港に
行くことはできたけど、バスで行くと決めた以上バスで行くのだ!

 

とっさに思いついたのは、Google マップの地図ひらめき
それを見せて、やっと気がついた運ちゃんはゆっくりノンビリ
元来た道を戻り始めた。
Google 翻訳で、”バスターミナル”と発声させればよかったと気がついたのは、大分後。

 

もはや、始発のバスは出発してしまった時間で、英語で”Hurry up!”と言っても反応無。
ハ〜。”後は野となれ、山となれ”の心境で、バスターミナルに着いた泣き顔

 

ターミナルで机の前に座っていた職員らしき二人の女の子に(英語で)
バスの事を聞くと、「解らない」と・・・
な、な、なんですと!
そこに座っているからには、そこのバスの事は熟知しているべきでしょ。
日本はそうですよ!日本は・・・ が、ここはベ・ト・ナ・ムくるりん

 

何とか聞きだした情報でバスの側で待っていれば、そのうち?運転手が
来るとか・・・
ナントマア、アナログな世界パンチ
しばらくして運転手らしき人が来たので、行き先を確認し乗車。

 

やっと空港のバスターミナルに着き、予定時間に空港に着くことが出来た。
これね。早朝だったから出来たのだと思う。
ラッシュ時だったら、どうなっていたか・・・
賢明な皆さんは、良く考えてから行動して下さいね。
                         to be continued.

 

JUGEMテーマ:ベトナム

 

 

 

| hatchmam的地球の歩き方 | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハノイ-4日目-

明日帰国するので、実質ハノイでの最終日。

まずは、ホーチミンの遺体が安置されている
というホーチミン廟へ。
ここまでくると、タクシーは乗りたくない。
で、SKY hubという旅行会社の無料バス
”VUI VUI”に乗るのに、プルマンハノイホテルへ足

バスの降車場はホーチミン廟辺りだったけど、そこからが遠かった〜
入口があったと思ったら、長蛇の列で何処まで行っても
最後尾に辿りつけないたらーっ
やっと、中に入れたと思ったら、厳重な監視の中を歩きながら見るだけで
ホンの数分で終了。

 

このままホーチミンの家とか博物館とか見ていたら、一日無くなってしまうので、

タクシーで旧市街の北の外れにある

ドンスアン市場へ。
かごを求めてカゴ通りをウロウロしていると、籐?のスリッパを発見ひらめき

 

そこから台所用品通りやブリキ通りを通って、ホアンキエム湖辺りの

ハノイ大教会近くの甲が革製の下駄がある雑貨屋さんを探して行ったのに、

飲食店になっていた。
そのお店の人に聞くと、移転したとか・・・

 

已む無く、すぐ側の教会で写真を撮っていたら声を掛ける人が・・・
振り向くと、前日のツアーで知り合ったS君御一行!!
ホテルは教会の側と聞いていたけど、まさかここで会うなんてねぇ。
街中で日本人を殆ど見かけた事が無く会ったと思ったら、彼らとはねぇ。
きっと、何かの縁があるのね^^

 

5人で写真を撮った後、彼らはこれから飛行機でダナンに、
我らは次の目的のチェーを食べに行くのでここでさよならパー
お友達がスマホでナビしてウロツイテいる途中シルクのマフラーを
見つけた後、足取り軽く再度歩き続けたら、あろうことか出発点近くの
リトル・ハノイが見えた泣き顔

 

 

 

 

 

ええ〜っ!一瞬、我が目を疑ったワ
”猿の惑星”じゃないんだから、頼むよ〜
これ以上チェーを探し求める元気もなく、リトル・ハノイでプリンと
チーズケーキを食べた。

 

実は、リトル・ハノイの目の前が一昨日チュニックを仕立てたお店。
引き取りは5時の約束だったので、それまでスーパーマーケットでお買い物ムード
残りのベトナムドンは少なくなり、タクシー代は限られたお金しかない。

ガイドブックで比較的安全だというタクシーを確認し、
料金を確かめてから乗車。

このウンチャンは英語が少〜し出来たので、

彼はバイオリン(意外?)が好きだとかの会話が

少し楽しめた。

タクシーのメーターは”HELLO”の文字が

表示されていたので、聞くと60,000ドン(300円)

+チップでいいと言う。
これが妥当な金額かどうか分からないけど、

想定内だったので、よし!とした。

 

荷物を置からいて、夕飯にホテル近くのお店を物色するも、ベトナム料理はホテルのバイキングで充分食べたし、触角が動かないので、スーパーの中のフランス風ベーカリーでクロワッサンとバナナケーキ等を買い、ポテチとコーラで終了。

 

翌日は早朝5時にチェックアウト目標なので、早めに就寝した所で
ベトナムの夜は更けて行きました。

                                                                           to be continued.

 

JUGEMテーマ:ベトナム

 

 

 

| hatchmam的地球の歩き方 | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハノイ-3日目-

世界遺産のハロン湾一日ツアーへ。
昨日の時点では旅行会社までタクシーで行こうと思っていにたけど、

何となく慣れたのでバス(35円/一人)で行くことに路線バス

 

時間ジャストに到着すると、日本の男子学生の3人組がいて、
旅行会社のおばちゃんに予定よりも30分以上も遅れることを告げられ、
椅子に座って待っていると、一人が話しかけてきた。

 

バスの中では5人並んで一番後ろに座り、話しかけてきたS君と
隣り合わせに座ることに・・・
S君は慶応ボーイで、大学は日吉にあり我が家も近いし
hatchmamの職場が大学だった気安さからか、
旅行の質問攻めで話は尽きることが無かったムード

 

途中、お土産屋さんでのトイレタイムがあり、3時間でハロン湾に到着。
まずは、船の中でランチを食べ、バンブーボートかカヤックに乗り換え、
奇岩を眺めに出港。

 

 

 

 

 

 

若い人や体力に自信がある人はカヤックで、言うまでもなくおばちゃんは
ボートですよ。

このボートに乗ったのが正解YES!

 

英語が出来ないおじいちゃん船頭は、身ぶり手ぶりで撮影スポットで
カメラを寄越せということで、渡すと・・・

ボートを漕いでいるような写真や、奇岩を持っているような写真を

一人ひとり順番に撮ってくれた。

周りを見ると、そんなサービスをしてくれたのはこのおじいちゃん船頭のみチョキ

↑そろえた足が可愛い^^

ボートから上がって元の船に乗り換え、目の前の韓国人カップルに
おじいちゃん船頭が撮ってくれた写真を見せたら、うけてたイヒヒ

 

下船後は、ティエンクン鍾乳洞足
奇岩のクルーズでも、猫やゾウに似た岩石を紹介していたが、
鍾乳洞もライオンやクラゲに似ている形を紹介していた。
ただ、ライトが余りにも実物とかけ離れた色でライトアップされていて、
もう少し何とか別の色が無かったのかと思ったのは私だけ?

 

帰りのバスも同じ席で、車内のライトが落とされ皆がまどろんでいる中、
眠りもせず延々とS君と話し続けた。
S君は初めての海外旅行がベトナムで、海外旅行に興味があり
更に色々な事を聞きたいということで、連絡先を聞かれラブラインで繋がった。
慶応ボーイのボーイフレンド?

 

ツアーが解散された後、夕飯にホアンキエム湖近くのリトル・ハノイ
バインミーを食べようと良い気分でタクシーに乗ったら・・・ボラれたむかっ
悔し〜爆弾 ったく、モ〜気が許せないンだよね〜
賢明な皆さんは、学習してくださいね。


バインミーには、トマトとキュウリが挟まっていたけど、

”後は野となれ”で食してしまったたらーっ

 

もう、車(RV)はコリゴリでバスで帰りたかったけど、バス停まで遠くて歩けないので、

已む無く手を揚げた。
が、このウンチャンはボラ無かった、と思う。
ということで、二日目が終了!!
to be continued.

 

 

JUGEMテーマ:ベトナム

 

 

 

| hatchmam的地球の歩き方 | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
+ PR
このページの先頭へ